人気ブログランキング |

タグ:安倍晋三 ( 29 ) タグの人気記事

新元号「令和」と西暦の意外な親密な関係 そうだそうだったんだ(笑)

意図しない合理性(たぶん)。
 以下は、文化人ファンクラブ新元号発表前日SPのコメントから、二つ。

ユーチューブ 【文化人ファンクラブ新元号発表前日SP】ライブアーカイブ 40,760回視聴
マダム・ショコラ 1 日前
凄い!!西暦の下3桁から018(れいわ)を引くと、令和何年かが直ぐに分かって、これから元号の計算をする時に大変助かります

 うわっ。これはいい。意図しない合理性(日本は常にこれやからね)。
 次のコメントは元号を年号と呼ぶのは、天皇を日王と呼ぶ韓国モードのパヨクらしいが、パヨクにしては珍しく多少の論理的整合性がある(笑)。

video Unicycle 12 時間前
年号[令和]は不吉、不愉快なり。
まず、語呂が悪すぎる。
最近の年号は◯◯音頭の頭によく使われるが、平成音頭でも昭和音頭でも河内音頭でも江州音頭でも伊勢音頭でも東京音頭でも、どれをとっても、「音頭」とのくっつき具合がよかった。しかし令和音頭ではあまりにも違和感がある。
くだけた庶民性が生まれない。文字が尖っているのも気にくわない。
そもそも「れ」という子音は曲者であって冒頭にもってくるとなんであれかたくなる。
わたしなぞは「れ」といえば、「劣等感の〈れ〉」。「劣情の〈れ〉」。「憐憫の〈れ〉」「劣悪の〈れ〉」「レレレの〈れ〉」などしか思い浮かばない。
[令和]は万葉集『梅の花の歌』序文からからきているといわれていますがはなはだ首を傾げざるをえない。
『箋註倭名類聚抄(せんちゅうわみょうるいしゅうしょう)』に、「皇国古くは梅なし、ゆえに古事記、日本書紀に皆是物なし、後に西土より之を致す」と記載されている。
つまり梅は中国から日本に入ってきて広がったものです。
すぐにピンとくるのは安倍政権になってからわずか十年で、就任当初7万だった在日中国人がいま70万+30万(不法滞在者)=合計100万人に膨れ上がっていることです。これは日本の自衛隊数22.4万人の5倍です。
中国には国防動員法がありますから有事の際には100万人全員が即、兵士として破壊活動にたずさわる義務がある。
これで日本の平和と安全が保てますか?
ましてこの4月1日から改正入管法が施行されます。今回採択された年号の「令和」とはあきらかに中国人を梅になぞらえているとしか思えないのです。中国人と融和せよといっているように聴こえてなりません。
もちろん、もともと日本列島は他民族が南北から入ってきて融合したところですから排他することは無意味でしょう。
どんなことをしても将来、地球上の民族がすべて混血してしまうことは理論的には明白に予想できることです。
しかし人間は遠い未来と喫緊との二つの眼で世界と生活をみていかねばならない。安倍首相はなにかの宗教にかぶれたように、おかしなことを口走っている。
それにしても[令和]とはよくぞ付けたものだ。
「零」(れい)の和はどこまでいっても零(れい)だ。つまり霊(れい)だ。
そしてこの国は東大出の受験脳しかない零霊(れいれい)たちが令(れい)を出して、国民をどん底に落とそうとしている。(以上引用終わり)

>最近の年号は◯◯音頭の頭によく使われるが、平成音頭でも昭和音頭でも河内音頭でも江州音頭でも伊勢音頭でも東京音頭でも、どれをとっても、「音頭」とのくっつき具合がよかった。しかし令和音頭ではあまりにも違和感がある。

最近の年号は◯◯音頭の頭によく使われるというが、河内音頭江州音頭伊勢音頭東京音頭は「年号」関係ないじゃん(笑)。なにこのパヨク脳(笑)。しかも江州音頭ってなに(笑)。
 しかも元号と音頭を、なぜ結びつける(笑)。おそらく言いたいのは、明治大正昭和平成は、語感に温かみが、ある。それに比べれば、いや比べなくても、令和はクールな語感だ、ということか。
これからは、日本もクールにならなくちゃいかん、今までのお人良し国家じゃいかん、ということかね。
>そもそも「れ」という子音は曲者であって冒頭にもってくるとなんであれかたくなる。
 恋愛いいですなあ。え?恋愛で硬くなるって。それこそ劣情というものでしょう(笑)。
令嬢とか令息とか令室とか、肯定的な意味も、パヨクは意図的に無視している?(笑)。

>「零」(れい)の和はどこまでいっても零(れい)だ。つまり霊(れい)だ。

 元号に関して、安倍政権を非難しようとして、しかし論理的に批判する能力がないので、ダジャレに逃げている、というか、飛び込んでいる。パヨクは、つくづく頭が、悪いなあ。

>どんなことをしても将来、地球上の民族がすべて混血してしまうことは理論的には明白に予想できることです。

 人間は我欲が強い。国境は、たぶん、いつまでも、残る。壮大なバカ実験だったEUは、たぶん失敗しつつある。誰かが管理しなければならない。
 リベラル、パヨク諸君は、無政府状態を望むかもしれないが、それで個々人の福祉、平和、安心は、たぶん、守れない。

【CafeSta】<帰ってきたカフェスタ月曜日>ゲスト:木原誠二 衆議院議員、生田よしかつさん、櫻井陽菜さん 司会:平将明 衆議院議員(2019.4.1)

【文化人ファンクラブ新元号発表前日SP】ライブアーカイブ 40,760回視聴

 ★Movie Walker★に、タイトル検索で詳細な作品情報あり。簡単な作品解説、あらすじ紹介(企画書レヴェルの初期情報の孫引きゆえ、しばしば実際とは違うが)。

★新・今、そこにある映画★日本映画・外国映画の、新作感想兄弟ブログ。なお、現在は当ブログに吸収合併。過去ログは残してあります。
★映画流れ者★当ブログへのメモ帳、その他諸々

★人気ブログランキング・日本映画★
にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
★にほんブログ村・名作なつかし映画★

★にほんブログ村日本映画(邦画)★

by mukashinoeiga | 2019-04-03 12:42 | うわごと | Trackback | Comments(0)

安倍VS石破 自民党総裁選は石破がヘタをコキ過ぎ

安倍総理が総裁選出馬を表明「あと3年舵取りを」(18/08/26)

激論クロスファイア 最新 2018年8月26日 石破茂氏


e0178641_23165120.png 石破さんの、ねちねちねとねとしたしゃべり方が、まず生理的にダメ。
 顔も国家の表紙としては、粘着過ぎる。石破さんの顔は、エダノン、シイシイと同じく野党党首系の顔で。キンペーさん、ムンムンの顔とも通じる(笑)。いや、「国家の表紙」として、国家トップの顔は結構大事よ。
 その点、安倍さんはたどたどしいしゃべり方、かなりの年寄なのに青年の風を残した風貌に、何か人を安心させるものがある(笑)。ひいき目かしらん(笑)。
 それに老残田原もひどいなあ。
 まったくたいした問題ではないモリカケ問題を延々引っ張り(いかなる意味でも石破さんには、まったく得にならない)本質から徹底的に外れまくる。

怒れる!スリーメン【バーチャル実験ライブ】③加藤×高橋×阿比留

 ★Movie Walker★に、タイトル検索で詳細な作品情報あり。簡単な作品解説、あらすじ紹介(企画書レヴェルの初期情報の孫引きゆえ、しばしば実際とは違うが)。

★新・今、そこにある映画★日本映画・外国映画の、新作感想兄弟ブログ。なお、現在は当ブログに吸収合併。過去ログは残してあります。
★映画流れ者★当ブログへのメモ帳、その他諸々

★人気ブログランキング・日本映画★
にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
★にほんブログ村・名作なつかし映画★

★にほんブログ村日本映画(邦画)★

by mukashinoeiga | 2018-08-28 23:19 | うわごと | Trackback | Comments(0)

トランプ ヤバくない?合衆国大統領として狂気の決断!?いやこれヤバいっしょ(笑)南北統一は絶対実現しない

トランプ本気か狂気か(笑)。
e0178641_4165945.png ドナルド・トランプ米国大統領は、この度の米朝会談を受けて、大規模な米韓軍事演習を中止したという。さらに将来の在韓米軍基地の撤退も示唆したという。
 えーーーーーーーーー。
 もしこれが実現したら、アメリカの軍産複合体といいますか、軍需産業に深刻なダメージかと。
 素人考えでは、ケネディみたいに暗殺されちゃうレヴェル。
 いや、もうもちろん今ではそんな野蛮なことは回避されるだろうが、トランプにはいろんな説得がなされて、商売人のトランプとしては、ウィンウィンを目指すだろう。
 あるいはこういう観測気球を上げて軍需産業から「献金」をもらおうという腹か(笑)。
 もちろん在韓米軍は多少の縮小はされるが、アメリカの軍需産業としては、将来北朝鮮にも、何らかの「拠点」を設けて、拡大を夢見るだろう。

 さて。
 東西ドイツが統一を果たしたときは、当時のソ連は決定的に弱っていた。周辺諸国も統一を祝福した。
 では今の南北朝鮮は。
 いわゆる周辺諸国の、ロシア、中国は、勢いをつけてきた。そして、ロシア、中国は、南北朝鮮の統一を、決して好ましいとは、思っていないだろう。自国に不利になると確信しているはずだ。
 そして韓国自身も、中進国と最底辺国の合体を必ずしも望んでいないだろう。
 先進国と中進国の東西ドイツの合体でさえ、さんざん生みの苦しみを味わったのだから。
 常に合意とか約束とか信用を裏切る朝鮮のこと、来年は、どうなんでしょーねー、というところに、1ウォンを賭けておく(笑)。

 ★Movie Walker★に、タイトル検索で詳細な作品情報あり。簡単な作品解説、あらすじ紹介(企画書レヴェルの初期情報の孫引きゆえ、しばしば実際とは違うが)。

★新・今、そこにある映画★日本映画・外国映画の、新作感想兄弟ブログ。なお、現在は当ブログに吸収合併。過去ログは残してあります。
★映画流れ者★当ブログへのメモ帳、その他諸々

★人気ブログランキング・日本映画★
にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
★にほんブログ村・名作なつかし映画★

★にほんブログ村日本映画(邦画)★

by mukashinoeiga | 2018-06-15 23:15 | うわごと | Trackback | Comments(0)

LGBTパレード野党党首ら 反安倍 自民稲田呉越同舟レインボーだけに色眼鏡で見られちゃうよ(笑)

人権主張も政治に乗っ取られている(笑)。
e0178641_23225668.jpgLGBTパレード 挨拶に立民・枝野と共産・小池 ゲイなの?(ネットニュースより)
立憲民主党の枝野幸男代表は6日、同性愛や性同一性障害などの性的少数者(LGBT)への理解を広めるイベントに参加し、当事者らと東京・渋谷の街をパレードした。あいさつで「この問題は、違いを認め合っていい社会をつくるための大きなポイントだ。党派を超えて頑張る」と強調した。
行進には枝野氏のほか、希望の党の細野豪志元環境相、共産党の小池晃書記局長らも参加。細野氏はあいさつで希望の解散に触れ「(党を)代表する最後の機会がこの催しで感慨深い」と語った。(以上引用終わり、文字変色は引用者による)

 このタイトルはさすがにどうかと思うが、写真に見るに福島瑞穂も参加しているのに、一切言及ないのは、みずほ存在感ないなあ(笑)。
 残念ながらパヨク推奨のイヴェントと化すことによって、一般国民の理解は、ますます遠ざかるだろう。ゲイなのにゲイがない。

e0178641_23241347.pngLGBTパレードに全くカンケーない「安倍やめろ」のプラカード!(ネットニュースより)
LGBTの国内最大イベント「東京レインボープライド2018」のパレードで「安倍はやめろ」のプラカードが掲げられていたことが判明し物議を醸している。参加した人物が独自に用意したプラカードと思われるが、その写真が運営の公式ツイッターに投稿されたことに批判の声も上がっている。(以上引用終わり、文字変色は引用者による)

 こういう政治的色眼鏡で見られちゃったら、このトライアルは絶対主流になれない。味を混ぜちゃいかんのよ。
 ま、この種の小数派の主張自体が雑味か。東郷健の民党を参照のこと。

e0178641_23254762.jpg稲田朋美氏、レインボープライドに参加 。LGBT理解推進の法制化を訴える(ネットニュースより)
「性的少数者の理解増へ、法律つくるべき」自民・稲田氏
■稲田朋美・元自民党政調会長(発言録)
政調会長時代に(性的少数者をめぐる)理解増進法案をつくろうとして、できなかったのは、まずはしっかり党内の理解を、となったから。(性的指向・性自認に関する自民党特命委員会の)古屋圭司委員長が党内の理解をじっくりという方針なので、それを一緒にしっかり進めたい。
段階を踏んでいくのは重要なこと。「ジェンダー・フリー」とは違って人権の問題と捉え、しっかり法律にしていくということを党内でやっていきたい。理解を増進する法律があって、運用改善も進んでいく。私は法律をつくるべきだと思います。(「東京レインボープライド」のパレード後、朝日新聞の取材に)(以上引用終わり、文字変色は引用者による)

「ジェンダー・フリー」とは違って人権の問題 って、ジェンダー・フリーは人権の問題じゃないんかい(笑)朝日新聞は、そこはスルーして認めるんかい(笑)。
 安倍の弟子のはずが、反安倍派も加わるデモに参加とは。これでは自民党の岡崎トミ子とのそしりも免れまい(笑)。

 なお、この記事で稲田朋美の画像が他と比べて、異様に大きいのは、ぼくが稲田を支持しているわけでは全くなく、単にぼくに画像処理能力がないため(笑)。一枚目の写真ももっといいのがあったのだけれど、画像圧縮に失敗して、こんなさえない写真になりました。とほほ。

★新・今、そこにある映画★日本映画・外国映画の、新作感想兄弟ブログ。なお、現在は当ブログに吸収合併。過去ログは残してあります。
★映画流れ者★当ブログへのメモ帳、その他諸々

★人気ブログランキング・日本映画★
にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
★にほんブログ村・名作なつかし映画★

★にほんブログ村日本映画(邦画)★

by mukashinoeiga | 2018-05-07 23:26 | うわごと | Trackback | Comments(0)

現代日本にはトリックスタアがいない 唯一安倍昭恵こそぼくらの希望だ(笑)

森友問題で昭恵を召喚しろと、夜盗(野党)マスゴミがかまびすしいが、
e0178641_22415619.jpg(以下ブロゴスコメントから引用)
◎安倍と付き合っていたときからとんでもないKY 付き合っていたとき、あのグリコ森永事件が起こったが、かまわず安倍とデートしていたため周辺警戒していた警察の不信車両のリストに安倍が当時乗っていたアルファロメオがあったらしい。 あの時安倍のパパ晋太郎が食品産業議員連盟の会長だったから事件で売り上げが7割も超激減した森永に雇用助成金や税金の支払猶予などを行ったが、「国を頼りすぎ」と批判たらたらだったらしい。ちなみに事件(かい人21面相の脅迫)があと半年伸びていたら森永は潰れていたと言われている。
◎トリックスターというか、何かもう功罪含めておもろい。そして、こんなあぶなっかしい女性を嫁にした安倍もなかなか酔狂だな。

e0178641_22423372.jpg(ウィキペディアHPより)トリックスター (英: trickster) とは、神話や物語の中で、神や自然界の秩序を破り、物語を展開する者である。往々にしていたずら好きとして描かれる。善と悪、破壊と生産、賢者と愚者など、異なる二面性を持つのが特徴である。
この語は、ポール・ラディンがインディアン民話の研究から命名した類型である。カール・グスタフ・ユングの『元型論』で取り上げられたことでも知られる。
シェークスピアの喜劇『夏の夜の夢』に登場する妖精パックなどが有名。ギリシア神話のオデュッセウスや北欧神話のロキもこの性格をもつ
トリックスターは、時に悪意や瞋恚を持って行動したり、盗みやいたずらを行うが、最終的には良い結果になるというパターンが多い。抜け目ないキャラクターとして描かれることもあれば、乱暴者や愚か者として描かれる場合もあり、両方の性格を併せ持つ者もある。文化的に重要な役割を果たしているとき(例えば、火を盗むなど)や神聖な役割のときでさえ、おどけてみせたりもする。文化英雄であると同時に既存概念や社会規範の破壊者であり、あるいは賢者であるが悪しき要素を持つなど、一面的な定型に納まらない存在である。文化圏によってはコヨーテやワタリガラスと関連づけられる。
多くの文化では、トリックスターと文化英雄は結びつけられることが多い。例えば、ギリシア神話のプロメーテウスは、人間に火を与えるために神の元から火を盗んだが、彼はトリックスターとしてよりも文化英雄としての性格の方が有名である。一方、北アメリカネイティヴアメリカンの伝承では、コヨーテの精霊が神(もしくは星や太陽とも)から火を盗むが、こちらはトリックスターとしての性格の方が大きく現れている。これは、他の話においては、プロメーテウスは知性のある巨人だが、コヨーテは単なるいたずら者と見なされる場合が多いことから来ている。(以上引用終わり、文字変色は引用者による)

 以下の文も昭恵ごときにちと大人げない(笑)。野党もしきりに昭恵を召喚しろ、とかまびすしいが、トリックスタア、というより童女の発想の昭恵(お菓子会社の社長令嬢だけに)を、よってたかって重大視するのは、本当に大人げない。
 ま、大人げあったら、今の野党なんて、やってられないか(笑)。

e0178641_22431766.png文春オンライン2018年03月17日 17:00
“善意の怪物” 安倍昭恵が最後に破壊するもの 大麻、市民運動、スピリチュアル 天真爛漫な首相夫人は何者か - urbansea
私の役割は悪口を言われること
 石井妙子「安倍昭恵『家庭内野党』の真実」(文藝春秋2017年3月号掲載)によると、ゼロ年代の安倍政権時代、昭恵夫人は自分がネットにどう書かれているか、2ちゃんねるに至るまで読んでいたという。
「“バカ”“ブス”から始まって、いろんな悪口が書かれている。主人には『落ち込むなら見るな』と注意されましたが、やめられなかった」。そんな昭恵夫人も、しだいに「みんな役割分担をしているんだ」と思うようになる。悪口を言われるのはそれが自分の役割で、悪口を書く人はそれがその人の役割で、それぞれがそれぞれの役割を果たしているだけなのだと。すると、悪口が気にならなくなったのだという。たいへんなポジティブシンキングである。
 そんなアッキーは臆することなくどこにでも出かける。LGBTの権利向上を訴えるパレードや、ヘリパッド建設の反対運動が盛んな沖縄の高江地区、そして大麻畑にも。少し前まで昭恵夫人は週刊SPA!にたびたび登場していたのだが、かの有名な大麻畑で微笑む姿もSPA!(注2)に掲載されて世に広まる。
 ここで昭恵夫人は、戦後にGHQが大麻を禁止したのはマリファナの蔓延を防ぐためだけでなく、「『日本人の自然や神を敬う精神性を恐れて禁止したのではないか』という人もいます」と独自の見解を披露し、日本古来の大麻文化を取り戻したいと語る。これは安倍晋三がいう「日本を、取り戻す。」、つまりは「戦後の歴史から、日本という国を日本国民の手に取り戻す戦い」と符合しもする。
 おまけにアッキーは、スピリチュアルにはまる。安倍晋三が首相の座に返り咲くおよそ1年前に、週刊ポスト(注3)で紹介された昭恵夫人のFacebookにはこうある。「波動測定して頂きました。波動で色々わかります」。「波動」はオカルト・疑似科学の定番とされるが、昭恵夫人によると大麻も「波動」が高い植物なのだそうだ。
 こうしたアッキーの真骨頂は、三宅洋平との対談にある。三宅洋平とは沖縄でエコロジー系の活動をし、原発ゼロを謳って参院選に出馬、落選した人物だ。昭恵夫人はFacebookで三宅に声をかけ、行きつけの居酒屋で落ち合う。そして「今日、洋平さんに会うって主人に言ってなかったの。電話するね~」とおもむろに電話をし、ふたりに会話させるのであった(注4)。
 ときの最高権力者と一介の市民運動家、交わることのない2人をつないでご満悦だったろう。しかし、ここに別のものをみる者がいる。日本思想史の研究者・中島岳志だ。
 中島は、農業や農村社会を国の基盤と考える農本主義の人たちが宗教などを介して右傾化していった戦前の出来事をひきあいにして、それと安倍・三宅の出会いを、「左派的な自然主義(ナチュラリズム)と宗教的なもの(スピリチュアリズム)が出会って、超国家主義(ウルトラナショナリズム)になっていった」(注5)と重ね合わせる。
 このような戦前の数十年におよぶ政治運動史のうねりを、飲み屋からの電話一本でさらっとやってのけてしまった昭恵夫人。こうした天真爛漫なふるまいが、ときに福も災いももたらす。
 たとえばLGBTの権利向上を訴える「東京レインボーパレード」に参加した際は、その模様をAP通信やロイターが報じて世界につたわり、安倍首相の欧州歴訪よりも注目されることになる(注6)。いっぽう、大麻で志をおなじくする元女優の高樹沙耶は、昭恵夫人とFacebookで連絡を取り合う仲になって勢いづいたのか、選挙に出るなどして悪目立ちし、麻薬Gメンに大麻所持でパクられる。
昭恵夫人の役割は何か
 そして森友学園問題である。この件で「忖度」が流行語となるが、首相官邸を頂点とする忖度の体系は、内閣人事局の設立などによって組み上がっていたのである。それが国有地売却によって明らかになる。「いい土地だから進めて」と、よかれとおもって言ったことから、はからずも忖度がはたらくメカニズムが白日の下にさらされることになったのだ。
 かくして善意の怪物は、その善意でもって、もっとも身近な者の足元を今、破壊しつつある。それが昭恵夫人の役割だったのかもしれない。(以上引用終わり、文字変色は引用者による)

★新・今、そこにある映画★日本映画・外国映画の、新作感想兄弟ブログ。なお、現在は当ブログに吸収合併。過去ログは残してあります。
★映画流れ者★当ブログへのメモ帳、その他諸々

★人気ブログランキング・日本映画★
にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
★にほんブログ村・名作なつかし映画★

★にほんブログ村日本映画(邦画)★

by mukashinoeiga | 2018-03-18 22:43 | うわごと | Trackback | Comments(0)

安倍晋三衆院選秋葉原最終演説に見るネット映像の出来不出来

ネット映像は素人テクの素朴なままででいいのか。
e0178641_14553299.jpg 以下のニコニコ動画の映像(をユーチューブにアップしたもの)は、映像は安定しているが、録音が悪く聞き取れない。低音の麻生さんは全くダメで、比較的高音の安倍さんはまだましだが、やっぱり聞き取れない。
 後者のユーチューブ動画は、音声は極めてクリアながら、素人がやたらパンニングするから、映像はボケまくりで、画質も悪い。
 ネット映像であっても、こういう重大イヴェントなら、せめてセミプロに撮影録音を依頼すべきではないか。
 あと、キャメラはせめて2台で、スイッチングしようよ。一キャメで長回し、いまどき素人といえど、芸ないわ。

安倍&麻生 最強コンビ最強演説 「小池だ立件民主だ?いい加減にしろや!」

【2017/10/21】安倍・麻生揃い踏み!自民党秋葉原最終演説会 第2部 2/2

 さすが安定の安倍さん、色物キャラに徹する麻生さん。

【生田よしかつ】安倍総理が報道特注に出演できない理由が明らかに。 普段見れない一面に視聴者がクギ付け状態 【衆院選 最新ニュース速報】

 とにかく明るい生田、いやアいいなあ。

TBS集中砲火!10.21自民党秋葉原街頭演説会

 死刑執行人もまた死す(笑)。TBSは坂本弁護士一家も皆殺し、日本人も皆殺し(笑)。

★新・今、そこにある映画★日本映画・外国映画の、新作感想兄弟ブログ。なお、現在は当ブログに吸収合併。過去ログは残してあります。
★映画流れ者★当ブログへのメモ帳、その他諸々

★人気ブログランキング・日本映画★
にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
★にほんブログ村・名作なつかし映画★

★にほんブログ村日本映画(邦画)★

by mukashinoeiga | 2017-10-22 14:55 | うわごと | Trackback | Comments(0)

文春安倍VS小池「総理にふさわしいのは?」1600人アンケート

いやアひどいなあ(笑)。
BLOGOSより引用。(以下ネットニュースより)
文春オンライン2017年10月04日 16:00安倍VS小池 「総理にふさわしいのは?」1600人アンケート - 「週刊文春」編集部
e0178641_3535068.jpg 安倍首相の「国難突破解散」を受けて、第48回衆議院議員総選挙(10月10日告示・22日投開票)の火ぶたがまもなく切られようとしている。
「今回は、つまるところ日本のリーダーとして、安倍晋三と小池百合子のどちらがふさわしいかを問う選挙、といえます」(政治部デスク)
 そこで小誌はメルマガ読者を対象に「小池百合子と安倍晋三、どちらが総理にふさわしいか」を尋ねるアンケートを実施し、実に1596人から回答が寄せられた。
 結果は、小池氏が807票に対して、安倍氏が789票という稀に見る僅差で「小池総理」が上回った。
 小池氏支持の理由としては、「リーダーシップや行動力や発言力や即断力など総理の資質がある。初の女性総理大臣の筆頭候補だと思う」(57歳・女性)という「女性初の総理」を待望する声も目立ったが、その大半は“アンチ安倍”票。
「安倍氏は今回の解散にしても、政策も、自分の都合の良いようにしか解釈しない人だと思います」(36歳・女性)
 一方の安倍氏を支持した読者は、「外交の現場においてはリーダーシップを発揮し日本の国際的地位を高からしめている」(66歳・男性)と外交面を評価する声が多い。
 当然、次のような“アンチ小池”票も入っている。
「都政を軽んじて国政に関与するような動きをしている人は信頼に値しません。築地市場、オリンピックの問題など、知事が遅延させた問題も多く、まずそちらを優先的に解決すべき」(56歳・男性)
 全289選挙区の当落の最新予測を含めて、詳細は、10月5日(木)発売の「週刊文春」10月12日号で報じている。(以上引用終わり)

 これに対するセキイさんという方のBLOGOSでのコメントは、

せっかくなので、この類のアンケートの信頼性について、実例を紹介しながら見ていきたいと思います。
2007年の文化放送の「今、総理大臣をやってもらいたい人」アンケートです。

1位:舛添
2位:田中真紀子
3位:田中康夫
4位:小沢一郎
5位:菅直人

次、鳩山が辞めた後、日経が行った「次の首相にふさわしいのは?」アンケート結果
1位:前原誠司
2位;菅直人
あとはリンク見て なかなかの信頼性ですねえ(笑)
e0178641_414424.png











      岡田 小沢  菅  仙谷  田中 長妻  野田 前原 その他 民主以外
https://www.nikkei.com/news/survey/vote/result/?uah=DF020620104710
緊急調査 次期首相にふさわしいのは誰?(クイックVote緊急調査)
受付終了(2010/6/2 13:07)
あなたは鳩山由紀夫首相の退陣表明を受けて民主党内で次期首相にふさわしいのは誰だと思いますか。=敬称略

1.岡田克也 2.小沢一郎 3.菅直人 4.仙谷由人 5.田中真紀子 6.長妻昭 7.野田佳彦 8.前原誠司 9.その他 10.民主以外
(「その他」「民主以外」を選ばれた方はコメント欄に名前を書き込んでください)
一言コメント
「前原」を選択
イギリスのように、清新な40代に日本をまかせてみたい、小沢氏の系譜から最も遠い立ち位置に居ることも首相にふさわしいことの一つ。
「前原」を選択
菅副総理は鳩山首相を補佐する立場、迷走混乱の責任がある。
「その他」を選択
亀井静香氏。周りを気にせず強引なところが今の日本には必要。
「前原」を選択
脱小沢の一番候補で顔も女性受けが良い。
「前原」を選択
若さと実行力が決め手
「前原」を選択
世界的にも若い世代がいい。いま民主を見放したら、国民は選択肢をなくしてしまう。4年間はガマン。口蹄疫が未だ収束しないのに、選挙なんてもってのほか。解散を口にするなんて無責任。
「その他」を選択
福田衣里子氏ら女性議員が良い。現在の民主党で総理になる準備の出来ている人はいない。女性の力を借りて次世代の設計を行なうのが望ましい。
「その他」を選択
残念ながら誰がやっても同じ。短期政権に終わりそう。
「民主以外」を選択
民主党には国政を任せられる議員が見当たりません。現下の中国や北朝鮮の軍事的脅威が増しつつある状況にあって、安全保障、国益からその任に最もふさわしいと思われるのが石破茂議員です。
「岡田」を選択
条件として菅、前原、枝野各氏は留任で。まだ道半ば。もう少し民主党政治を見てみたい。(以上引用終わり)

 いやー大爆笑。この種のアンケートは、必ず間違うのね(笑)。

★新・今、そこにある映画★日本映画・外国映画の、新作感想兄弟(以下ネットニュースより)ブログ。なお、現在は当ブログに吸収合併。過去ログは残してあります。
★映画流れ者★当ブログへのメモ帳、その他諸々

★人気ブログランキング・日本映画★
にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
★にほんブログ村・名作なつかし映画★

★にほんブログ村日本映画(邦画)★

by mukashinoeiga | 2017-10-05 03:55 | うわごと | Trackback | Comments(0)

安倍政権解散、小池新党立ち上げ、前原民進共産連携に変節

最善の選択はない。最適解はない。より悪くない選択しかない。
e0178641_2034493.jpg(以下ネットニュースより)
ロイター2017年09月25日 18:04安倍首相、臨時国会冒頭で衆院解散へ 増税時の使途変更問う
[東京 25日 ロイター] - 安倍晋三首相(自民党総裁)は25日の自民党臨時役員会で、今月28日に召集する臨時国会の冒頭で衆院を解散する考えを伝えた。自民党幹部が会合後、記者団に明らかにした。
これとは別に、二階俊博幹事長は同日夕に党本部で記者会見し、臨時役員会での安倍首相の発言などを説明。衆院解散に踏み切る理由について、首相は消費増税時の使途変更や対北朝鮮政策を挙げた。「生産性革命」と「人づくり革命」の実現に向け、「アベノミクス最大の勝負に出たい」との決意表明もあったという。

e0178641_2037116.jpgBLOGOS編集部2017年09月25日 15:14小池都知事が新党「希望の党」立ち上げ、代表就任を表明
25日午後、東京都の小池都百合子知事は臨時記者会見を開き、自身が代表に就任する国政政党「希望の党」の立ち上げを発表した。なお、都民ファーストは地域政党として残し、小池都知事は引き続き東京都知事としても活動していくという。冒頭発言は以下の通り。
この度、希望の党を立ち上げたいと存じます。
これは、これまで若狭さん、細野さんをはじめとする方々、議論をしてこられましたけど、リセットいたしまして、私自身が立ち上げるという事でございまして、直接絡んでいきたいという風に思っております。
ただし、都政につきましては、私は現在も都知事でございますので、しっかりとやっていく。 そして、むしろ都政をより磨きをかけていく。さらにスピード感を確保していくためには、国政に何らかの関与が必要がある。
というでございまして、「改革」そして「保守」、これらを満たす方々が新しい勢力を作り、そして都政にとってもプラス、さらにはいま北朝鮮もこのような状況にあって国難にもございますけれど。経済もずっと世界が大きく動く中で、改革といいつつ、ジリジリと日本の存在は下がり続けている。 このままにまかせておいてもいいのか。

e0178641_203823.jpg和田政宗2017年09月25日 09:02民進・前原代表 またもブーメラン発言 共産と共闘しないんですよね
民進党・前原代表は選挙に向けてやっていることが、これまでの発言と180度違い支離滅裂だ。
代表選で述べていた「共産党との協力にかじを切り過ぎている。日本でなく次の選挙しか考えていないとみられてしまう」という言葉はどこに行ってしまったのか。
前原代表は昨日、「どんな手段でも安倍政権を止める」と、候補者の一本化に努力することを表明。
代表選で述べていた民進党独自路線、共産党との共闘見直しはどこへ行ってしまったのか。
まさに前原代表自身の言葉にある「次の選挙しか考えていない」行動であり、あまりに発言が軽い。
もう国民から信用されないだろう。(以上引用終わり)

 例によって、みんしんと入力してもデフォルトの自動変換で、民進と出てこない民進党らしく(党をつけるとちゃんと変換)あいまいな迷走の言うだけ番長の後ろから前原さんで。
 あとこれはいちゃもんの類だが、理念の字を手で隠す小池にレレレのレ(笑)。

↓ネットで拾った一覧。
 その時々の最適解を求めて、最適な政党を選択している結果なのか、政界ゴロとして渡り鳥しているのか。

小池百合子:日本新党→新進党→自由党→保守党→自民党→都民ファースト→希望の党
渡辺喜美:自民党→みんなの党→大阪維新の会→日本維新の会→希望の党
細野豪志:民主党→民進党→希望の党
松原仁:新自由クラブ→自民党→新生党→新進党→自由党→民政党→民主党→民進党→希望の党
柿沢未途:民主党→みんなの党→結いの党→維新の党→民進党→希望の党
中山恭子:自民党→立ちあがれ日本→太陽の党→日本維新の会→次世代の党→日本のこころを大切にする党→希望の党
中山成彬:自民党→立ちあがれ日本→日本維新の会→次世代の党→日本のこころを大切にする党→希望の党
木内孝胤:民主党→国民の生活が第一→日本未来の党→生活の党→維新の党→民進党→希望の党
長島昭久:民主党→民進党→希望の党
後藤祐一:民主党→民進党→希望の党
笠浩史:民主党→民進党→希望の党
福田峰之:自民党→希望の党
鈴木義弘:自民党→日本維新の会→維新の党→改革結集の会→民進党→希望の党
若狭勝:自民党→日本ファーストの会→希望の党
行田邦子:民主党→みどりの風→みんなの党→希望の党(以上引用終わり)

 いずれにしても民進党以上に左右混合の、危険混ぜちゃダメ政党だろう。寄せ集め感半端ない。失敗した「エクスペンタブルズ」臭が(笑)。
 上記政党名を見ても、自民党以外は、結局失敗した賞味期限切れの廃棄食品的政党ばかり。
 辻元清美が、渡り歩いた社会党、社民党、民進党はみんなつぶれたまさしく貧乏神だが、実は小池もおんなじなんじゃないの(笑)。

★新・今、そこにある映画★日本映画・外国映画の、新作感想兄弟ブログ。なお、現在は当ブログに吸収合併。過去ログは残してあります。
★映画流れ者★当ブログへのメモ帳、その他諸々

★人気ブログランキング・日本映画★
にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
★にほんブログ村・名作なつかし映画★

★にほんブログ村日本映画(邦画)★

by mukashinoeiga | 2017-09-25 20:38 | うわごと | Trackback | Comments(7)

何をやっても安倍政権の支持率が下がらない理由って(笑)左翼こそ昭和の浪花節と化した事実を知れ(笑)

すさまじい安定感がグラフで明前(笑)。
e0178641_2023098.jpg 小泉政権の乱高下もすさまじいが、それはともかく、この安定感は。
 それにしても自民党政権も民主党政権も、発足直後のいわゆる御祝儀相場はなんとかならんもんか。初ガツオなどの初物志向の、日本人ならではの、感覚かもしれんが。なお毎日新聞作成のグラフですら民主党政権がざめている(笑)。しかも鳩山せまっ(笑)。

ビデオニュース・ドットコム2017年06月18日  (ブロゴスHPより)
 濫用の危険性を孕んだ共謀罪法案を委員会採決を省略したまま強行採決したかと思えば、「存在が確認できない」として頑なに再調査を拒んでいた「総理のご意向」文書も、一転して「あった」へと素早い変わり身を見せたまま逃げ切りを図ろうとするなど、かなり強引な政権運営が続く安倍政権。ところがこの政権が、既に秘密保護法、安保法制、武器輸出三原則の緩和等々、政権がいくつ飛んでもおかしくないような国民の間に根強い反対がある難しい政策課題を次々とクリアし、危ういスキャンダルネタも難なく乗り越え、その支持率は常に50%前後の高値安定を続けている。

e0178641_20293155.jpg 確かにライバル民進党の長期低迷という特殊事情もあろうが、なかなかそれだけでは説明がつかないほど、政権の支持基盤は盤石に見える。
 政治とメディアの関係に詳しい社会学者で東京工業大学リベラルアーツ研究教育院准教授の西田亮介氏は、安倍政権の安定した支持率の背景には自民党の企業型広報戦略の成功と日本社会に横たわる世代間の認識ギャップの2つの側面が存在すると指摘する。

 支持率の長期低落傾向に危機感を抱いた自民党は、1990年代末頃から企業型のマーケッティングやパブリック・リレーションズ(PR)のノウハウを取り入れた企業型広報戦略の導入を進め、2000年代に入ると、その対象をマスメディアやインターネット対策にまで拡大させてきた。
 特にマスメディア対策は、個々の記者との長期の信頼関係をベースとする従来の「慣れ親しみ」戦略と訣別し、徐々に「対立とコントロール」を基軸とする新たな強面(こわもて)戦略へと移行してきた。その集大成が2012年の第二次安倍政権の発足とともに始まった、対決的なメディアとは対立し、すり寄ってくるメディアにはご褒美を与えるアメとムチのメディア対策だった。

 マスメディアの影響力が相対的に低下する一方で、若年世代はネット、とりわけSNSから情報を得る機会が増えているが、自民党の企業型広報戦略はネット対策も網羅している。西田氏によると、自民党は「T2ルーム」と呼ばれる、ネット対策チームを党内に発足させ、ツイッターの監視や候補者のSNSアカウントの監視、2ちゃんねるの監視などを継続的に行うなどのネット対策も継続的に行っているという。

 こうしたマスメディア・インターネット対策も含め、自民党の企業型広報戦略は、企業の広報担当者が聞けばごく当たり前のことばかりで、言うなれば企業広報の初歩中の初歩を実行しているに過ぎないものだという。しかし、ライバル政党がその「初歩中の初歩」さえできていない上に、マスメディアが「政治のメディア戦略」に対抗する「メディアの政治戦略」を持ち合わせていなかったために、これが予想以上の成果をあげている可能性が高いのだという。

 また、安倍政権の安定した高支持率を支えるもう一つの要素として、西田氏は世代間の認識ギャップの存在を指摘する。
 民放放送局(TBS系列JNN)による最新の世論調査では20代の若者の安倍政権の支持率は68%にも及んでいるそうだ。また、2016年の総選挙の際の朝日新聞の出口調査でも、若い世代ほど自民党の支持率が高いことが明らかになっている。これは、若年世代と年長世代の間で、政治や権力に期待するものが異なっていることを示している可能性が高い。

e0178641_2031183.jpg 自身が34歳の西田氏は、若者ほど政権政党や保守政治に反発することをディフォルトと考えるのは「昭和的な発想」であり、今の若者はそのような昭和的な価値観に違和感を覚えている人が多いと指摘する。実際、「若者は反自民」に代表される昭和的な価値体系を支えてきた「経済成長」「終身雇用」「年功序列」などの経済・社会制度は既に社会から消滅している。にもかかわらず、年長世代から昭和的な経済・社会情勢や制度を前提とした価値規範を当たり前のように強いられることに多くの若者が困惑していると西田氏は言う。

 思えば、かつて時の政権が安全保障や人権に関わる政策でこれまで以上に踏み込んだ施策や制度変更を実行しようとするたびに、強く反発してきたのは主に若者とマスメディアだった。若者とマスメディアの力で、与党の暴走が抑えられてきた面があったと言っても過言ではないだろう。しかし、マスメディアは新たな戦略を手にした政治に対抗できていないし、若者も経済や雇用政策などへの関心が、かつて重視してきた平和や人権といった理念よりも優先するようになっている。

 そうなれば、確かにやり方には強引なところはあるし、格差の拡大も気にはなるが、それでも明確な経済政策を掲げ、ある程度好景気を維持してくれている安倍政権は概ね支持すべき政権となるのは当然のことかもしれない。少なくとも人権や安全保障政策では強い主張を持ちながら、経済政策に不安を抱える他の勢力よりも安倍政権の方がはるかにましということになるのは自然なことなのかもしれない。

 しかし、これはまた、政治に対する従来のチェック機能が働かなくなっていることも意味している。少なくとも、安倍政権に不満を持つ人の割合がより多い年長世代が、頭ごなしの政権批判を繰り返すだけでは状況は変わりそうにない。(以上引用終わり。文字変色は引用者による)
【ダイジェスト】西田亮介氏:何をやっても安倍政権の支持率が下がらない理由


 要するに学園シリーズを連発する朝日らマスゴミや民進党には戦術しかなくて、さらには信用もなくて、安部自民は戦略と一定程度の信用があるということでしょう。
 自分たち左翼学者も含めて、そういう戦術だけで左翼的勝利を得てきたマスゴミや自称市民勢力の退潮ということでしょう。
 昭和は遠くなりにけり。オールドメディアやオールド左翼は、もう存在感を失って、相変わらずのスキャンダル攻撃や、なんとなく反権力批判のみ。もはや開店休業状態。左翼こそ昭和の浪花節と化したことを知れ(笑)。
 だから一見若者の風を装っているが、シールズなんチャラは、朝鮮演歌の引かれ者の小唄に過ぎない。時代遅れが、時代の先端だと勘違いしているというお粗末。単なる道化者。

以下、上記引用への突っ込み
民進党の長期低迷という特殊事情この事態を軽く見ていないか。それは明らかに左翼勢力の戦術的誤りだろう。
東京工業大学リベラルアーツ研究教育院准教授リベラルアーツ(笑)。寡聞にして、そんな学問はじめて聞いたぞ(笑)。最先端を装ってはいるが、中身は昭和クさい(笑)。
「慣れ親しみ」戦略と訣別し、徐々に「対立とコントロール」を基軸とする新たな強面(こわもて)戦略へと移行つまり自民は昭和的手法から決別した。朝日や左翼は昭和のまま。ここに両者の力量の差が出たという分析か。つまり中道左派の安倍政権は、生き残りのためにあえて左翼的戦略を採用したと。
「T2ルーム」この存在は初めて知ったが、ネーミングの由来がないのは不親切だ。
これが予想以上の成果をあげている可能性が高いのだという。とはいえ安倍自民の人気、レンホー民進の不人気を単なる戦略の違いとするのはどうなの。事態を左翼の皆さんは、まだまだ軽く見ていない?(笑)。
 ちなみに今書いていて、ミンシンが民心にしか変換できない(笑)。民進がどうしても出てこない(笑)。デフォルトの自動変換も出来ない政党って(笑)。
学園シリーズを連発する朝日らマスゴミや民進党には戦術しかなくてもしそれが事実であっても犯罪ですらなく、しかもどうやら事実ですらないというお粗末。調査政党の共産(笑)の最近の沈黙から推して知るべし(笑)。
若者も経済や雇用政策などへの関心が、かつて重視してきた平和や人権といった理念よりも優先「かつて重視してきた平和や人権といった理念」が、度を超えた中韓への忖度ってえのがばれちゃった、というのも、大きいんじゃない(笑)。
少なくとも人権や安全保障政策では強い主張を持ちながら、経済政策に不安を抱える他の勢力よりも安倍政権の方がはるかにましえっえっえっ(笑)。少なくとも人権や安全保障政策では強い主張を持ちながらってナニこの捏造は(笑)。
 反安倍勢力は安全保障政策では強い反対主張盛っている奴らなんじゃないの。ナニこのサンゴにKYと書くような捏造は。

★新・今、そこにある映画★日本映画・外国映画の、新作感想兄弟ブログ。なお、現在は当ブログに吸収合併。過去ログは残してあります。
★映画流れ者★当ブログへのメモ帳、その他諸々

★人気ブログランキング・日本映画★
にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
★にほんブログ村・名作なつかし映画★

★にほんブログ村日本映画(邦画)★

by mukashinoeiga | 2017-06-18 20:31 | うわごと | Trackback | Comments(12)

東京都議選*小池百合子の戦略ミスで化けの皮が剥げてきた(笑)やはり小池の政治的厚化粧は正しかった(笑)

賞味期限キレたか小池百合子(笑)。

e0178641_2039551.jpg都議選「自民に投票」32% 都民ファースト17% 本社世論調査
2017/5/1 2:00日本経済新聞 電子版

 日本経済新聞社とテレビ東京の世論調査で、東京都に住む人に7月2日投開票の都議選でどの政党に投票しようと思うか聞いたところ、自民党が32%で最も多かった。小池百合子知事が実質的に率いる地域政党「都民ファーストの会」が17%で続いている。ただ「まだ決めていない」と「いえない・わからない」が合わせて3割以上あり、なお流動的な要素は多い。
 東京都に住んでいるかを質問し、東京都在住だと確認が取れた152人…(以上引用終わり)

 そりゃそうだよなあ。
 本来は豊洲問題サクサクっと解決して、庶民の喝さいを浴びるべきなのを遅延して悪化させ、あまつさえ都議選の争点化して自民党都議会に揺さぶりって、遅いっうんだよ
 森友問題も豊洲問題も、相対的に言えば、はっきり言って、どうでもいいコマい話。サクサクっと解決して、それで終わりになるべき話。
 小池も都民ファーストの会も、さくさく動かないから、賞味期限キレました。

 そしてここにきて森友問題ならぬ森愛問題が発覚(笑)。
 元民進党の森愛が離党して都民ファーストに合流。
e0178641_2041193.jpg

e0178641_2042346.jpg

 そもそも支持率60パーの安倍政権を末期とは、ノーみそあるのか民進党。自分の党の支持率が消費税以下だから、ネズミのように離党したんだろ。
 こんな左翼が小池と、議員の座を守りたいために、合流。
 そもそも先の都知事選で小池を支持した緑のものを身につけましょう勝手連は、大部分共産党だという。共産党、元民進党ら左翼おまけに公明党も自民党から引っぺがし、もう何でもありだな小池百合子(笑)。
 さすが小沢一郎ゆずりの(笑)剛腕だけある(笑)。
 もはや師匠の小沢も越えたか(笑)。

 ちなみにこのたびの、いわゆる朝鮮動乱は、南北朝鮮、中国の問題。アメリカ、とりわけ日本は何の関係もありまへんがな。たまたま極めて近い隣国として巻き込まれているだけ。サイコパスなストーカー国家に、この百年余り日本は巻き込まれ型被害者になってるの。
 安倍政権も日本ももういい加減うんざりしているの。
 それをあたかも安倍政権が外交努力しなかったからこうなった、などと意味不明の妄想は、典型的左翼脳のたわごとじゃないの。
 こんなのが小池の同志よ。どうしようもありまへんがな。

#13_報道特注(右)【※警告!拡散してください 】北朝鮮危機! 山口敬之が緊急解説SP! 4発同時発射されたら3発は着弾!三沢基地に核ミサイルの可能性!サリンは水で無毒化!

#14報道特注【北朝鮮危機オモテとウラSP前半】山口敬之テレビでは言えない解説 !北がオーストラリアも核ミサイルの標的に!毒饅頭の手口とは?

報道特注【北朝鮮危機オモテとウラ後半】山口敬之が明かす朝鮮総連と沖縄と小池都知事が関係!?辻元創設ピースボートと万景峰号のつながりとは?


★新・今、そこにある映画★日本映画・外国映画の、新作感想兄弟ブログ。なお、現在は当ブログに吸収合併。過去ログは残してあります。
★映画流れ者★当ブログへのメモ帳、その他諸々

★人気ブログランキング・日本映画★
にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
★にほんブログ村・名作なつかし映画★

★にほんブログ村日本映画(邦画)★

by mukashinoeiga | 2017-05-01 20:45 | うわごと | Trackback | Comments(1)