人気ブログランキング |

タグ:夜のチマタ ( 1 ) タグの人気記事

船橋名物ふなっしーの次はマスクロイドか(笑)

 例によって?夜のチマタをふらふらと千鳥足でよろめき歩行していたワタクシのミミに、どこからか妙なる調べ・・・・。ついに酒毒が回って、幻聴か(ま、それは大げさ)と、ふらふらと、JR船橋と京成船橋間をつなぐ駅前回廊を、登っていくと。
 数十人の聴衆に囲まれた、路上ライヴのギター弾き。なかなか、聴かせる。
 哀愁と、華やかさの入り混じった、いい感じの快演で。生で聞くと、癖になるおいしさ。
 イロイロネットをあさってみると、津田沼、戸塚、錦糸町、ニューヨークと、あちこちに出没しているようだ。
 なにも船橋限定というわけではないが、このひと月ほどに3度、遭遇した。船橋で飲むのは、この間4・5度だろうから、かなりの確率で遭遇していることになる。
 マスクロイド氏(本人も関西弁のトークのたびに、必ず言い訳している、奇妙な芸名)の、最近のお気に入りのひとつが、船橋駅前なのだろうか。

 二度目に遭遇したときは、途中、ふたり組みの警官が演奏中の彼に近寄り、
「すいません、近所から苦情の電話があったものですから・・・・」と、それでもソフトな申し訳なさそうな口調で、マスクロイドは、早速撤収した。なんとも無粋なご近所さん。
 こういうことは、やはり、慣れているらしく、その直前には「(通行の邪魔になって)警察から苦情がありますので、皆さん、もっと、寄って下さい」と、アナウンス。
 ところが、昨夜、三度目の遭遇をした際は、駅前回廊を降りて、なんと駅前交番のすぐ横数メートルの、船橋駅前路上ライヴのメッカ(笑)にて、演奏中に出くわした。
 おそらく、警察とは、何らかの折り合いがつけられたものか。
 新聞地方版で見たが、船橋市が、今後路上ライヴの公認活性化を図る、ということの一環なのだろう。
 演奏が終わり、マスクロイド氏は、チラシの配布を一人ひとりに始めた。その前に、次は駅前回廊に移り、ライヴを再開すると、告げている。
 こういうシチュになると、聴衆はそそくさと散り散りなるパターン(ナンセ帰宅客でごった返すターミナル駅だからね)なのに、コアなファン、初めて見聴いて魅せられた聴衆と思われる十数人は、チラシを受け取り、人々の塊は、減る様子も、ない。
 ええい、ついでだ、次の演奏を聴くべく、駅ビルのスーパーで缶ビールを買って、戻ると、まだ、チラシを配っている。
 しょうがなく、駅ビルのトイレを拝借、戻ると、まだ、チラシを配っている(笑)。
 しょうがなく、駅前から逆に戻って、居酒屋で呑み直し。煮込みと、ポン酢豚という、きわめて偏ったつまみで、30分ほど呑んで、駅前回廊(ペデストリアンデッキなる和製英語は、いかにもE電並みの醜態)に、戻る
と、最後の一曲を始めるところであった。
もちろん、酔いどれなダメなおじさんは、ちょいとぬるくなった缶ビールを飲みつつ、堪能いたしましたとさ。

Guitarist virtuoso playing in a Tokyo park (MASKROID)


MASKROID in NewYork "Canaria ja neno"


Baressa - MASKROID [Original Music Video]


ホットライン錦糸町店予選ライブ8/19 マスクロイド 2


★新・今、そこにある映画★日本映画・外国映画の、新作感想兄弟ブログ。
★映画流れ者★当ブログへの感想・質問・指導・いちゃ問はこちらへ

★人気ブログランキング・日本映画★
↑↓クリックしていただければ、ランクが上がります(笑)。
にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
★にほんブログ村・名作なつかし映画★

by mukashinoeiga | 2014-04-17 09:53 | うわごと | Trackback | Comments(3)