タグ:三島由紀夫 ( 2 ) タグの人気記事

三島由紀夫vs東大全共闘あるいは三島はアタシといってるのか(笑)そういう些末なほうが気になる(笑)

左翼お花畑なのは昔からだなあ(笑)。
三島由紀夫vs東大全共闘(長尺版)
'69,5,13 東京大学900番教室

 年上に向かってタメ口、少なくともゲストに呼んで失礼とは思うが、一方思わず先生と呼んでしまうという。
 三島もタバコを吸う間隔が早過ぎ、それなりに緊張しているのか。
 わたし、わたくし、と言っているのか。なのにどうしても、あたし、あたくし、と聞こえてしまう三島。
 これは、災害に対する「お見舞い」がどうしたって「お祝い」にしか聞こえない枝野みたいなものか。それともほんとににアタシといっているのか三島。

ゴロウ・デラックス 2017年8月17日 170817 自決9か月前…三島由紀夫は何を語ったのか?貴重な肉声音源を公開

 ゲストの三島研究家も、完全なおねえだろ(笑)。
e0178641_741035.jpg★新・今、そこにある映画★日本映画・外国映画の、新作感想兄弟ブログ。なお、現在は当ブログに吸収合併。過去ログは残してあります。
★映画流れ者★当ブログへのメモ帳、その他諸々

★人気ブログランキング・日本映画★
にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
★にほんブログ村・名作なつかし映画★

★にほんブログ村日本映画(邦画)★

[PR]

by mukashinoeiga | 2018-02-25 07:32 | うわごと | Trackback | Comments(0)

爆笑!三島賞・蓮実重彦会見

 つい最近、ハスミン蓮実重彦が、三島賞を受賞したそうな。
e0178641_0262710.jpg 新人賞を80歳の彼が受賞したということで、大変不機嫌な会見となったようだ。
 これを、blogosという、なんだか、ブログのまとめのようなところを、最近その内容があまりにばかばかしくて、愛読しているのだが、ほんと、みんな、真面目な顔して、へんてこな意見を書くよねー、と、まるでコメディーを読むように見ているblogosなのだが、そのなかで、
◎<三島賞>蓮實重彦氏「中二病」会見は日本の文化にとって非常に嘆かわしいこと
(貼り付けるまでもないので張り付けませんが、爆笑したい方は検索してね)

 というのには、笑った笑った。多数のコメントは、皆、この矩子幸平[ライター]の文章を批判するものばかり。150のコメントの99パーセントは、この自称ライターの批判で、これは、心折れるんじゃないの(笑)。
 そもそもこの矩子幸平[ライター]は、ただの一冊も蓮実の本を読んでいないのが、まるわかり。
 数々のトークショーで、下手な芸人もはだしで逃げ出す爆笑トークを繰り広げ、「全盛期」の映画評論、野球評論で、一ページに何度も読者を爆笑させた蓮実が、練達のトーク師が、この程度の記者会見で「下手を打つ」わけが、ない。
 あえて、剣呑不機嫌な頑迷老人役を演じているに過ぎない。まあ、実際に、そうなっちゃったのかもしれないけどね。内田百閒気取ったのかしら(笑)。

 なお、このコメントの中で、これまたバカが「蓮実の言葉で一番有名なのは<馬鹿は相手にしない>だが」とコメントしていて、そんな馬鹿な、凡庸な言葉なぞ、世間でよくある表現で、なにも蓮実の代表的な言葉というわけでもなかろう。
 ぼくが蓮実の言葉で好きなのは「そつのない凡庸さ」というものだが、まさに以下の記者会見の記者の質問など「そつのない凡庸さ」そのもの。
 「蓮実の言葉で一番有名なのは」女性名義で書いた野球評論(すでに二度ほど買っていたが、なくしてしまい、どこか、また再刊しないかな)での、「記録に残る選手より、記憶に残る選手」でしょう。この会見も、まさしく、そうなるな(笑)。
 いろんな人が引用しているし、何より爆笑したのは、かつて王が選手に「記録より記憶に残る選手になれ」と酒席?で、言ったという逸話。長嶋と対比して、王こそ「記録に残る選手」だったのに。そこまで、この言葉は、浸透していたのか、と、一人爆笑いたしました。
 なお「みんなの疑問」は、そこまで言うならなぜ賞を辞退しなかったのか、ということだが、かつて蓮実が東大総長に選ばれた時、なんで俺なんか選んだんだと、罵倒しながら、立派に?総長職を全うしたことを思い出しました。いやいやでも、まあ義務を全うする、これも「そつのない凡庸さ」というところでしょうか。
 しかし蓮実は、学習院、東大と三島の後輩のはずだが、その三島感を誰も聞かなかったのだろうか。

面白すぎる80歳、蓮實重彦さんの三島由紀夫賞受賞時の会見


◎追加◎北野武×蓮實重彦

 北野武、ビビりすぎ(笑)。いつものしゃべり方と違うぞ(笑)。
 
★新・今、そこにある映画★日本映画・外国映画の、新作感想兄弟ブログ。

★映画流れ者★
当ブログへの感想・質問・指導・いちゃ問はこちらへ

★人気ブログランキング・日本映画★
にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
★にほんブログ村・名作なつかし映画★

★にほんブログ村日本映画(邦画)★
[PR]

by mukashinoeiga | 2016-05-27 02:22 | うわごと | Trackback | Comments(3)