タグ:のむみち ( 2 ) タグの人気記事

恐らく日本人を何十万人も殺傷したゴジラの同期生を自称する宝田明が安倍晋三をヒトラーに例えるという(笑)

ひどいなあ宝田。見境なし(笑)。
 おそらくパヨクのみな様は、ヒトラーが社会主義政党ナチスの党首、つまり自分の身内ということを、知らないのかしらん。

e0178641_2073969.jpgのむみち@conomumichi 4月25日
『銀幕に愛をこめて ぼくはゴジラの同期生』<著:宝田明 構成:のむみち 刊:筑摩書房 2000円+税>
5月9日水曜発売!!!
『名画座手帳2018』<監修:のむみち 刊:往来座編集室>(在庫僅少、要確認です)


【これはアウト】宝田明らの9条パヨク、完全に一線を超えてしまうwwwwwwwwwwwwwwwww(ネットニュースより)
【群馬】ヒトラーを模した安倍晋三首相のコラージュ画像が映し出される 俳優の宝田明氏、元朝日記者が講演 5・3憲法記念日集会
【憲法記念日】
群馬でヒトラーを模した安倍晋三首相のコラージュ画像が映し出される 俳優の宝田明氏、元朝日記者が講演
憲法記念日の3日、群馬県高崎市の群馬音楽センターで、「第34回5・3憲法記念日集会」(5・3憲法記念日集会実行委員会主催)が開催された。
集会では、「ゴジラ」などの映画出演で知られるベテラン俳優の宝田明氏と、元朝日新聞記者で市民団体「九条の会」世話人の伊藤千尋氏が講演した。
e0178641_2083175.jpg84歳の宝田氏は満州・ハルビン出身。「俳優として人間として」と題した講演で、自身の戦争体験を振り返り、旧ソ連兵に銃弾で撃たれた体験などから、「ソ連という国全体を否定してしまう。戦争は憎しみしか残らない」と述べ、「旧日本軍も同じだ」と続けた。
さらに、現職の国会議員のほとんどが戦争を経験していないとしたうえで、安倍政権の目指す憲法改正について、「しゃくに触る。私は怒っております」と語気を強めた。
伊藤氏は「(憲法)9条は世界に広がっている。9条をほしがっている人が世界中にいるかもしれない」と話した。
壇上のスクリーンには、安倍首相をヒトラーに模したコラージュ画像が映し出して、安倍政権を批判する場面もあった。安倍晋三首相をヒトラーに模したコラージュ画像。右下は氏=3日、群馬県高崎市(糸魚川千尋撮影)(以上引用終わり)
安倍ちゃんをヒトラーなどに例えて、現実の独裁者のきんぺーや、北鮮のキムチを非難しないこの方たちは、本当にキムチ悪い。
ソ連という国全体を否定してしまうのは、人権的には、きわめて、まっとうなことではないか。悪行の数々を繰り返していたソ連を否定するのに、
なんでネガティヴな表現をするのか、宝田!

★Movie Walker★に、タイトル検索で詳細な作品情報あり簡単な作品解説、あらすじ紹介(企画書レヴェルの初期情報の孫引きゆえ、しばしば実際とは違うが)。

★新・今、そこにある映画★日本映画・外国映画の、新作感想兄弟ブログ。なお、現在は当ブログに吸収合併。過去ログは残してあります。
★映画流れ者★当ブログへのメモ帳、その他諸々


★人気ブログランキング・日本映画★
にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ

★にほんブログ村・名作なつかし映画★

[PR]

by mukashinoeiga | 2018-05-04 20:08 | うわごと | Trackback | Comments(0)

「今日の名画座」というサイト発見

 紙の「名画座かんぺ」(のむみち)、ネットの★魅惑の名画座★に、つづき、
★今日の名画座★というのを、つい先日発見。遅まきか(笑)。
 アクセスすると、今、まさに、今日の上映スケジュールが、自動更新?されるという。
 自動更新?ゆえに、たとえば新文芸坐の2本立てが、離れ離れに表示されたり、ラピュタは上映順がばらばらに表示。
 ここら辺は改善の余地があろう。

 しかし、古くは下村さんの情報サイト、のむみちさんの、飯田蝶子マークに対抗?した左卜全マークの「名画座なう」?など、次々と現れ、消えていった。確かに、無償の行為としては、終わりのない情報更新は、きついものであり、ちょっとでも更新が滞れば、心が折れるだろう。個人の趣味的行為としては。
 そもそも極めて矮小な名画座業界及び、少数の名画座ファンのみを対象にしたサイトであり、発展性というものは、はなから期待できないし。
 反時代的(笑)な紙媒体にこだわったがゆえに、のむみちさんが注目されたのは、あくまで例外として、消えてはあらわれるこういう試みは、個人的営為としては無謀と知りつつ(笑)声援しかおくることができないが、ひそかに、声援したいものだ。。。

 なお、右側の柱の下のほうで、魅惑の名画座、今日の名画座を、ともに、常時アクセス可能にしました。同時に、オススメブログについて、小変更しました。

★新・今、そこにある映画★日本映画・外国映画の、新作感想兄弟ブログ。
★映画流れ者★当ブログへの感想・質問・指導・いちゃ問はこちらへ

★人気ブログランキング・日本映画★
にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
★にほんブログ村・名作なつかし映画★
[PR]

by mukashinoeiga | 2015-04-23 23:14 | 業務連絡 | Trackback | Comments(0)