人気ブログランキング |

カテゴリ:我ら盆暗呆け老人のじじいライフ( 6 )

内田裕也氏に続きショーケン氏も チャコちゃん白石冬美も 市村正親魔夜峰央

金曜パック学生時代に愛聴していました。
 最初は受験勉強のお供でしたが、お供から主役に移行して、布団頭までかぶって、ラジオも布団の中、バカ笑いを深夜だからこらえて聞いていました。
 えー内田裕也氏に続きショーケン氏もお亡くなりになられて、当ブログでも昔書いたショーケン映画の感想駄文もアクセス記事の上位に。でも、裕也氏もショーケン氏も、ぼくにははっきり言って、それほどでも、と。
 むしろ少し遅れてのチャコちゃん訃報のほうが。
 といっても、いつもけらけら笑っていたチャコちゃんだから、あんまり悲しみというか、喪失感はないのね。けらけら笑って逝ったんだろうな、という印象。実態は独居老人の孤独死なのかもしれないが、そんな暗さはみじんも感じさせない。
 死の一か月前放送の「ラジオ深夜便」も、そんなこと感じさせるわけでもなし。
 軽妙ななっちゃんトークに、けらけら笑っていた明るい印象のみ。特に中高一貫の男子校にいた身としては、始終笑っていたチャコちゃんが、まぶしかった(笑)。

 ユーチューブには、いろいろな金パが保存され、BGM代わりに聞くのも楽しみで。

パックインミュージック(ナチ・チャコ)(1980-08-15)市村正親

ナッチャコパック 1971年12月31日

ナッチャコパック 魔夜峰央 1982年6月18日

【 ナチチャコパック放送風景 】  1982年5月  放送終了決定のアナウンス。

2010.11.27TBSラジオ野沢那智さんを送る会 白石冬美 山本コウタロー 野沢聡他

1/3 2019 03 03 時代を創った声【 白石 冬美・しらいし ふゆみ 】星 飛雄馬 の姉 NHK ラジオ深夜便 

「 さよなら パックインミュージック 」 深夜の公開生放送 Puck in Music 1982.07.31 ナチチャコPuck終了翌日の深夜生公開放送 c1


 ★Movie Walker★に、タイトル検索で詳細な作品情報あり。簡単な作品解説、あらすじ紹介(企画書レヴェルの初期情報の孫引きゆえ、しばしば実際とは違うが)。

★新・今、そこにある映画★日本映画・外国映画の、新作感想兄弟ブログ。なお、現在は当ブログに吸収合併。過去ログは残してあります。
★映画流れ者★当ブログへのメモ帳、その他諸々

★人気ブログランキング・日本映画★
にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
★にほんブログ村・名作なつかし映画★

★にほんブログ村日本映画(邦画)★

by mukashinoeiga | 2019-04-10 13:47 | 我ら盆暗呆け老人のじじいライフ | Trackback | Comments(0)

明けましておめおめ 今年もよろよろ(ぼく的あけおめ ことよろ)

シネ納めシネ初めというのを言い出したのは、たぶんぼくが初めて(笑)。
 もっとも京マチ子を京マチといい始めたのは…と、前に自慢(笑)したら、のえさんツイッターによれば、森雅之も、京マチ子を京マチさんと呼んでいた、と。
 そうだよなあ。
 ま、ここはぼくとモリマの表現方法が同じだった、ということにしておこう。

 さて去年のぼくのシネ納めは、なんと11月に終わってしまっていて、12月にはとうとう一本も見なかった。冬の寒さに、年寄りの骨身にこたえ、外出する気が、失せた。
 去年は、18歳以来、もっとも映画館に行かなかった。体力もさることながら、気力が、もう負けていた。
 休みの日も、部屋で、飲んじゃ寝、食っちゃ寝、飲んじゃ寝、たまにネットを覗く、という、まあ自堕落っちゃ自堕落な。
 二十歳前後のころから50代までは、休みの日には、いかに一本でも多く見るか、がテーマだった。
 今のぼくのテーマは、休みの日に、いかに家から一歩も出ないか、なのだ。情けない。

 そもそもなぜ、こうなったか、というと。
 去年の1月のある朝、目が覚めると、左臀部に大激痛。寝床から、起きて、立つまでに、数十分か。ネットでよく見るorzの状態でしばし苦悶す。
 結局一週間以上会社を休む。診断は坐骨神経痛。

 7月末の朝、やはり目が覚めると、今度は右臀部に大激痛。やはり、立てない。
 悶絶しつつ、二度目なのでやや冷静に、1月のときより、やや痛みは小さいな、とか、今日は日曜だから激痛を押して病院に行っても、医者は少ないかもしれない、と日ごろにない冷静な判断で、人生初、救急車を呼んだ。
 ついに救急車デヴュー(笑)。
 呼んで正解で、救急隊員があちこちの病院に電話しても、担当医がいないとか、次々に断られる。
 市内はもう無理で、二つ先の市の病院が、やっと、受け入れてくれた。

 まあ、話はまだまだ続くのだが、こういう辛気臭い話は苦手で、続きはまた後日。
 ただシネ初めだけは、今月中に何とか、済ませたい(笑)。


◎おまけ◎最近当ブログの記事ランキングになぜか、「男たちの旅路」が入っている。
 その記事から、動画を引用すると、

Journey of Men: Pt.3 ep.1 "Silver Sheet"


 説教させたら日本一のツルコウ鶴田浩二は、日ごろ水谷豊や桃井かおりなど若い奴らに説教しているわけだが、この回では自分より年齢が上の笠智衆や殿山泰司らに説教する。その趣向は如何。
 結果はさして変わらず。まあ、声のトーンを抑えたくらいか。
 わが身を顧みるに、もはやツルコウの年齢をトウに超えても、人に説教する柄でもなく。
 老人たちももっと過激でもよかったように思うが、NHKドラマの限界か。


 ★Movie Walker★に、タイトル検索で詳細な作品情報あり。簡単な作品解説、あらすじ紹介(企画書レヴェルの初期情報の孫引きゆえ、しばしば実際とは違うが)。

★新・今、そこにある映画★日本映画・外国映画の、新作感想兄弟ブログ。なお、現在は当ブログに吸収合併。過去ログは残してあります。
★映画流れ者★当ブログへのメモ帳、その他諸々

★人気ブログランキング・日本映画★
にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
★にほんブログ村・名作なつかし映画★

★にほんブログ村日本映画(邦画)★


by mukashinoeiga | 2019-01-12 01:11 | 我ら盆暗呆け老人のじじいライフ | Trackback | Comments(0)

昔作った、当ブログの原型が(笑)亡霊のように立ち現れて(笑)

すっかり忘れていた過去の亡霊が、ネットをあさっているうちに、引っかかってきた(笑)。
 いやあ、あったあった(笑)。
 当ブログを作る前、一つホームページを立ち上げてみましょう、と作ったが、いまいちデザイン、コンセプトが満足いかず、ぼくには使い勝手が悪くて、中途半端に放り出したもの。

 ★映画の見すぎ良すぎ★

 それがいまだに亡霊のように、生き延びている。ところが案内によると、

Yahoo!ジオシティーズ サービス終了のお知らせ
Yahoo!ジオシティーズは、2019年3月末をもちましてサービスを終了させていただくこととなりました。
終了までのスケジュールやホームページの移行については以下をご確認ください。

 とのこと。過去の遺物、死んだ子を見れるのは、今のうちだぞ、自分(笑)。
 なお by 四隅の老人というハンドルネームは、それこそ過去の遺物たる、古色蒼然ミステリ「隅の老人」と、大好きな映画監督の三隈研次と、自らの老齢を掛け合わせたもの。

 ★Movie Walker★に、タイトル検索で詳細な作品情報あり。簡単な作品解説、あらすじ紹介(企画書レヴェルの初期情報の孫引きゆえ、しばしば実際とは違うが)。

★新・今、そこにある映画★日本映画・外国映画の、新作感想兄弟ブログ。なお、現在は当ブログに吸収合併。過去ログは残してあります。
★映画流れ者★当ブログへのメモ帳、その他諸々

★人気ブログランキング・日本映画★
にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
★にほんブログ村・名作なつかし映画★

★にほんブログ村日本映画(邦画)★

by mukashinoeiga | 2018-12-07 03:09 | 我ら盆暗呆け老人のじじいライフ | Trackback | Comments(0)

やはりジジイは消えていくのか 更新されないsongsf4sさんレスのないお邪魔ビンラディンさん今いずこに

清順記事が上位にこのところなっているので、不意に思い出して、久しぶりに、

★東京流れ者 by 渡哲也 OST『東京流れ者』より その1 : Songs for 4 Seasons★

を、訪ねた。本来はアメリカ音楽のブログだが、旧作邦画にもやたら詳しい。その記事の一つひとつにニヤニヤしたものだ。ところがひさしぶりに訪れたところ、最新の記事が2016年のまま。

 また、当ブログに一週に一度も二度もコメントを寄せてくれた、お邪魔ビンラディンさんも、たぶん、今年になってから、一度もコメントがない。まあ当ブログに飽きた、とも考えられるが。
 お邪魔ビンラディンさんでネット検索すると、2012年で止まっているツイッターが引っ掛かった。
 ぼくと同様、どうしても長文になってしまうお邪魔ビンラディンさんが、短文ツイッターを、始めたこと自体が、そもそもまちがいだと思うよね(笑)。

e0178641_082026.png しかしこれらのブログ、ツイッターは、まだ見られるからいいものを、かつて電話にパソコンをつないでいた時代に、足しげく通っていた名ブログ「永遠の桑野通子」を、ウン年前に再訪したら、跡形もなく。
 その当時大量の画像を載せるのは、有料ブログしかなく、しかしブログ主が何らかの理由で料金を払えなければ、消滅してしまう。
 じゃあ無料ブログのほうが強いじゃん、というところか。
 しかしヴァイタルクライシスを迎えても、そのブログが残ることは、いいことなのか、悪いことなのか。
 もちろん旧作邦画について語る当ブログは、そもそも時代を超えているわけだから(笑)残り続けてもいいのだ(笑)。
 ただ、もしぼくが死んだら、弟なりリーさんが、最終記事のコメントに、あいつは死んだよ、と一言コメントしてくれるのを願うのみ(笑)。
 そうしないと、このだらだらしたブログが、永遠にだらだらしたままだからね(笑)。

 ★Movie Walker★に、タイトル検索で詳細な作品情報あり。簡単な作品解説、あらすじ紹介(企画書レヴェルの初期情報の孫引きゆえ、しばしば実際とは違うが)。

★新・今、そこにある映画★日本映画・外国映画の、新作感想兄弟ブログ。なお、現在は当ブログに吸収合併。過去ログは残してあります。
★映画流れ者★当ブログへのメモ帳、その他諸々

★人気ブログランキング・日本映画★
にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
★にほんブログ村・名作なつかし映画★

★にほんブログ村日本映画(邦画)★

by mukashinoeiga | 2018-10-29 00:08 | 我ら盆暗呆け老人のじじいライフ | Trackback | Comments(2)

新カテゴリ「我ら盆暗呆け老人のじじいライフ」開設しました!

パヨク社民党福島みずほ劣化激しすぎ(笑)もう引退させてやれよという2コ前の駄文を読み返してまして、いやはや。
e0178641_1421980.jpg いや痴呆老人は、みずほだけじゃないぞ、自分もそうだ、と思い至り、恥ずかしながらの告白ページを設けることにいたしました。
 老人老いやすくガックリなりがち(笑)。
 ただしまあ、みずほは税金をがっぽり吸いまくる、いわゆる一つの公人ですから、国民の被害は甚大。一方、わたくしメは市井の私人ですから、どんなにドヂを踏もうとも、自己責任。この違いは大きい。

 と、いうわけで、細々と、今まで通り、駄文致します。

 ★Movie Walker★に、タイトル検索で詳細な作品情報あり。簡単な作品解説、あらすじ紹介(企画書レヴェルの初期情報の孫引きゆえ、しばしば実際とは違うが)。

★新・今、そこにある映画★日本映画・外国映画の、新作感想兄弟ブログ。なお、現在は当ブログに吸収合併。過去ログは残してあります。
★映画流れ者★当ブログへのメモ帳、その他諸々

★人気ブログランキング・日本映画★
にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
★にほんブログ村・名作なつかし映画★

★にほんブログ村日本映画(邦画)★

by mukashinoeiga | 2018-09-03 20:40 | 我ら盆暗呆け老人のじじいライフ | Trackback | Comments(0)

パヨク社民党福島みずほ劣化激しすぎ(笑)もう引退させてやれよ

東大卒でもこの痴呆状態。
e0178641_1421980.jpg 末期も末期。
 前々から意味不明なツィッターが観測されていた社民党福島みずほだが。
 うーん。
 いったいどこをどうミスしたらこうなるのか、まったくわからん。
 東大出ても、しょせんパヨクはパヨク、というところかしらん。
 暴走しているのは、安倍さんじゃなくて、お前じゃん(笑)。








e0178641_1493928.jpg







 ★Movie Walker★に、タイトル検索で詳細な作品情報あり。簡単な作品解説、あらすじ紹介(企画書レヴェルの初期情報の孫引きゆえ、しばしば実際とは違うが)。

★新・今、そこにある映画★日本映画・外国映画の、新作感想兄弟ブログ。なお、現在は当ブログに吸収合併。過去ログは残してあります。
★映画流れ者★当ブログへのメモ帳、その他諸々

★人気ブログランキング・日本映画★
にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
★にほんブログ村・名作なつかし映画★

★にほんブログ村日本映画(邦画)★

by mukashinoeiga | 2018-08-28 01:44 | 我ら盆暗呆け老人のじじいライフ | Trackback(35) | Comments(0)