カテゴリ:うわごと( 318 )

薔薇の名前森雅之の名前モリマの名前

うーむ。皆な気にしすぎ(笑)だよ。
 昭和の御代から平成へ。そして来春からは何と呼ばれるのかしら。

のえ@noebox 13時間前
2週間くらい前に誰だか知らないけど「モリマって呼ぶのは馬鹿にしてる」ってメールをもらった。ブログのメールフォームから送られてきたのでその人がブログの記事を読んだのかtwitterも見てたのかそれはわからんのですが、怖かったのもありますが馬鹿にしてるって言われたのがとても引っかかって

リー@邦香シネマ倶楽部@officekaories 13時間前
モリマって言いだしたのは俺だ!とか言っている人にもメール送られたりしているのかな?愛称で呼ぶのは好き嫌いはあると思うけど・・・馬鹿にしているとは思わないけど、けど、確かに私も「レオ様」とかいう記事を見ると同じような気持ちになることはあるね。私はレオの事絶対レオ様とは言わない。


e0178641_22414348.png いや、ぼくは、もらってませんがね。まあ、弱小ブログなので、のえさんほど、その人の目に引っかからんだけでしょ。それに、「モリマって言いだしたのは俺だ!」なんて、えらそーなことは言いませんって(笑)。
 ひとは、好きな人のことを、それぞれ好きに呼んでいい。愛称にも相性があるのだ。
 いつも言っていることですが、人にそなわるセンサーは、ほんとに千差万別で。あるひとには不快なことが、別の人はぜんぜん気にならない。ある人には心地よいことが、別の人には不快。
 ただ自分の好みを人に強要してはいけない。センサーがぜんぜん違うんですから。
 モリマと呼ぼうが、森雅之と呼ぼうが、それは人それぞれ。人に強要してはいけません。
 ただし、「モリマって呼ぶのは馬鹿にしてる」というのも、表現の自由。私は断固としてモリマと呼ぶ、というのも表現の自由。


(ウィキペディアからのコピペより)
名前ってなに?薔薇と呼ばれる花を別の名前にしても美しい香りはそのままよ -- シェイクスピア『ロミオとジュリエット』、ジュリエットの台詞。
What's in a name? that which we call a rose.By any other name would smell as sweet.

 ★Movie Walker★に、タイトル検索で詳細な作品情報あり。簡単な作品解説、あらすじ紹介(企画書レヴェルの初期情報の孫引きゆえ、しばしば実際とは違うが)。

★新・今、そこにある映画★日本映画・外国映画の、新作感想兄弟ブログ。なお、現在は当ブログに吸収合併。過去ログは残してあります。
★映画流れ者★当ブログへのメモ帳、その他諸々

★人気ブログランキング・日本映画★
にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
★にほんブログ村・名作なつかし映画★

★にほんブログ村日本映画(邦画)★

by mukashinoeiga | 2018-12-31 22:49 | うわごと | Trackback | Comments(2)

爆笑!モリマの変顔! モリマはジム・キャリーか(笑)

目の錯覚なのだが。
e0178641_17511061.jpg 瞼を閉じたモリマの目が、びょーん!と、飛び出してるように見えた(笑)。もう片方の瞼も、見開いた目のように見えてしまう(笑)。のえさんのツイッターより。

のえ@noebox
オクに出てる「美女と盗賊」のスチールを見て あぁ、これも結構露出度高いんだなとおもた。見たことないけど…
スチール写真の雰囲気だけ見てると黒澤で撮った方が良かったんじゃない?と思うしでも黒澤で撮ってたらモリマの役は三船がやってそう。(以上引用終わり)

 いやあ笑った笑った。のえさん、すんません。

 ★Movie Walker★に、タイトル検索で詳細な作品情報あり。簡単な作品解説、あらすじ紹介(企画書レヴェルの初期情報の孫引きゆえ、しばしば実際とは違うが)。

★新・今、そこにある映画★日本映画・外国映画の、新作感想兄弟ブログ。なお、現在は当ブログに吸収合併。過去ログは残してあります。
★映画流れ者★当ブログへのメモ帳、その他諸々

★人気ブログランキング・日本映画★
にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
★にほんブログ村・名作なつかし映画★

★にほんブログ村日本映画(邦画)★

by mukashinoeiga | 2018-12-07 17:51 | うわごと | Trackback | Comments(6)

いやあこれは新発想だわ本棚に箱庭 日本的な縮み志向の極みやねー

本好き映画好きにはたまりませんな(笑)。
 出来ればエアコン室外機のない昭和30年代の箱庭ならぬ、箱路地を作ってほしいニャー。
e0178641_232415.jpg海外「日本人は魔法まで使えるの?」本棚に東京の路地裏を作り出すブックエンドに外国人がウットリ! 海外の反応(ネットニュースより)
e0178641_2325207.jpg 立てかけた本を倒れないように支えるブックエンド。そのブックエンドをアートにした作品がTwitter上で話題になっています!
『路地裏bookshelf』は、本の隙間に東京の路地裏の様な小空間を再現。
どこか懐かしく、また机に座りながら異世界に迷い込んだかのような錯覚を味わうことができます。
 アートイベント「デザインフェスタ」への出品がきっかけで、Twitter上で大きな話題になりました。普段はイラストCGの制作会社に勤めているmondeさんは、こう語ります。
「2年前から、”棚に飾る東京”をテーマに作品を作ってきました。本棚の隙間に路地裏をつくってみたら面白いんじゃないかと思って、思いついたのが今回の作品なんです」 (以上引用終わり)

 いや、これが数十年前に知られていたら、キムタケにも作ってもらいたかった。
 いやいや今からでも遅くない。mondeさんに許諾をもらい、ある程度の「原案料」を払い、いろんなアーティストが作ったら、かなり面白いことになるんじゃないか。そう妄想する。今、ネットに負けている既存本屋の、ささやかな抵抗になるかも(まあ、無理か)。

e0178641_23255958.jpg ★Movie Walker★に、タイトル検索で詳細な作品情報あり。簡単な作品解説、あらすじ紹介(企画書レヴェルの初期情報の孫引きゆえ、しばしば実際とは違うが)。

★新・今、そこにある映画★日本映画・外国映画の、新作感想兄弟ブログ。なお、現在は当ブログに吸収合併。過去ログは残してあります。
★映画流れ者★当ブログへのメモ帳、その他諸々

★人気ブログランキング・日本映画★
にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
★にほんブログ村・名作なつかし映画★

★にほんブログ村日本映画(邦画)★

by mukashinoeiga | 2018-11-30 23:30 | うわごと | Trackback | Comments(0)

安倍VS石破 自民党総裁選は石破がヘタをコキ過ぎ

安倍総理が総裁選出馬を表明「あと3年舵取りを」(18/08/26)

激論クロスファイア 最新 2018年8月26日 石破茂氏


e0178641_23165120.png 石破さんの、ねちねちねとねとしたしゃべり方が、まず生理的にダメ。
 顔も国家の表紙としては、粘着過ぎる。石破さんの顔は、エダノン、シイシイと同じく野党党首系の顔で。キンペーさん、ムンムンの顔とも通じる(笑)。いや、「国家の表紙」として、国家トップの顔は結構大事よ。
 その点、安倍さんはたどたどしいしゃべり方、かなりの年寄なのに青年の風を残した風貌に、何か人を安心させるものがある(笑)。ひいき目かしらん(笑)。
 それに老残田原もひどいなあ。
 まったくたいした問題ではないモリカケ問題を延々引っ張り(いかなる意味でも石破さんには、まったく得にならない)本質から徹底的に外れまくる。

怒れる!スリーメン【バーチャル実験ライブ】③加藤×高橋×阿比留

 ★Movie Walker★に、タイトル検索で詳細な作品情報あり。簡単な作品解説、あらすじ紹介(企画書レヴェルの初期情報の孫引きゆえ、しばしば実際とは違うが)。

★新・今、そこにある映画★日本映画・外国映画の、新作感想兄弟ブログ。なお、現在は当ブログに吸収合併。過去ログは残してあります。
★映画流れ者★当ブログへのメモ帳、その他諸々

★人気ブログランキング・日本映画★
にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
★にほんブログ村・名作なつかし映画★

★にほんブログ村日本映画(邦画)★

by mukashinoeiga | 2018-08-28 23:19 | うわごと | Trackback | Comments(0)

面白い!!"要注意"歌手同士の対談!なぎら健壱と高田渡の「悲惨な生放送」 ―田中秋夫

いやあ面白い。検索でたどり着いた文化通信特報版2018年06月15日の記事。
 このサイトは、<株式会社文化通信社は1952年に映画の業界専門紙としてスタート。その後、放送業界、音楽業界へと取材範囲を拡大していった。現在では映画、放送、音楽を中心としたエンターテインメント業界を内側からウォッチし続けている。その情報は「日刊文化通信速報」「月刊文化通信ジャーナル」として購読されている。特に、「月刊文化通信ジャーナル」は、映画を中心にした綜合エンターテインメント専門誌として55年の歴史を刻んでいる。特に映画系では唯一の業界専門誌として認知されている>とのこと。
 ぴくちゃあさんには失笑されているが、集団知、ないし集合知として、以下に長文引用します(笑)。

大衆に与える歌謡曲の影響力の大きさを考えて「公序良俗に反し、青少年に好ましくない影響を与える曲を放送に使用することを控える」ことがこの制度の骨子だった。その為に民放連の中に委員会が作られて、毎月発売される膨大な歌謡曲の中から「要注意曲」を選ぶ作業が行われた。
その中には高倉健の「網走番外地」や美輪明宏の「ヨイトマケの唄」、岡林信康の「手紙」、憂歌団の「おそうじオバチャン」等数十曲が「要注意歌謡曲」に指定されていた。
網走番外地(放送禁止版)・高倉健

美輪明宏「ヨイトマケの唄」

岡林信康 手紙

憂歌団 おそうじおばちゃん


この制度は基本的には加盟各社が「放送するか、しないか」を判断する時の参考になるように設けられた制度であったのだが、事なかれ主義の民放経営者や番組制作者たちは「要注意歌謡曲」をそのまま「放送禁止曲」と認定して放送しないことが多かった。それが「言論の自由」を否定する制度だとしてフォークシンガーの山平和彦が72年「放送禁止歌」と題した曲を発売したことがあったが、予想通り「要注意」に指定されるという経過をたどった。
山平和彦「放送禁止歌」

深夜放送ブームがピークだった77年、文化放送「セイ!ヤング」のパーソナリティに起用したフォークシンガー、なぎら健壱もこの「要注意歌謡曲」に指定された楽曲の制作者だった。
彼が73年に発売したアルバム「葛飾にバッタを見た」の中の1曲「悲惨な戦い」がそれだった。「私はかつてあのような悲惨な光景を見たことがない…」の歌詞で始まる曲で、国技館の相撲中継の最中に力士若秩父の付けていたまわしが外れる事件を歌ったコミックソングだが、日本相撲協会と行司の木村庄三郎を揶揄し、若秩父の名誉を傷つけたという理由で「要注意歌謡曲」に指定された経験の持ち主だった。
なぎら健壱「悲惨な戦い」

彼の「セイ!ヤング」に飛び入りゲストとして現れたのが、今は亡きフォーク界の吟遊詩人・高田渡「自衛隊に入ろう」は自衛隊に対する皮肉を込めた反戦歌で要注意に指定された理由は「自衛隊に入って花と散る~の歌詞が自衛隊を揶揄している」だった。
高田渡「自衛隊に入ろう」

 いまどき特定の職業を揶揄したら、大炎上だろ(笑)。
しかしこの動画は文字通りのお花畑。動画自体が語るに落ちてるだろ。
 以下、引用を続ける。しつこい。

 また、「生活の柄」は沖縄出身の放浪詩人である山之口獏作詞の名曲だが歌詞の中に「浮浪者」が出てくるという理由だけで「要注意」に指定されていた。
高田渡「生活の柄」

その「要注意」のフォーク歌手同士が深夜の生放送で対談することに担当者の私にも若干の危惧感が無かった訳ではない。しかし、なぎらも高田渡も普段は温厚で人々から慕われる人物だった。しかも、その日の渡は気を使って差仕入れに「中国の珍しい酒」さえ持参していた。実はこの酒が「悲惨な生放送」の要因になろうとは予測すら出来なかった。
高田渡が出演するゲストの時間までには多少の時間があったので彼にはロビーで待機して貰ったのだが、その間に彼は持参したその酒をかなり飲んでいたらしい。やがてゲストコーナーに移り、なぎらが高田渡の活動拠点である吉祥寺の街について聞きだすと話がはずんでいろいろ語りはじめた。そしてゲストの曲紹介になり「生活の柄」をオンエアーした。
私は当時「要注意歌謡曲」制度に懐疑的だったこともあって指定されていた曲でも構わず自由に選曲していた。その曲を完奏させて再び対談に移った時に事件は起こった。なぎらが彼に語りかけるのだが彼は下を向いたきり何も応えなくなってしまったのだ。
高田渡は数々のエピソード持ち主で、その代表的な話がステージで演奏中に静かになったと思ったら寝てしまっていたというのがある。今回もそれかとスタジオ内を見ると眼は開いている。
その時、なぎらが素っ頓狂な声で叫んだ。
「あっ!ひでえ!渡の奴がもどしやがった!」
私はすぐにオンエアーを音楽に切り替えてスタジオ内に飛び込んだ。鼻をつく異臭と共に床にぶちまけられた汚物が目に飛び込んできた。
「要注意」に指定された人物二人に対する危惧感は現実として目の前に展開されていた。
「悲惨な戦い」の歌詞には「NHKの生中継でまわしが落ちた若秩父の股間をアップで写した」とあるが、なぎらの実況中継によって状況はリアルにリスナーに伝えられ「悲惨な生放送」となった。
日本の放送史上、生放送のスタジオでこのような不祥事を起こした人物は後にも先にも高田渡だけだったのではないだろうか。彼は05年に56歳の若さで亡くなったが、最後まで反骨精神の持ち主だったと同時に愛すべき「要注意」人物だった。
なお、「要注意歌謡曲指定制度」は87年に廃止されている。 (以上引用終わり。長々と申し訳ない。陳謝。)

 結局、戦後の自衛隊を含めて、まつろわぬ民をテーマにした曲が忌避されてきたわけだ。しかしこういう発言の中で、大量の某密航密入国民族のことがネグレクトされいるのは、笑えるなあ。
 ★Movie Walker★に、タイトル検索で詳細な作品情報あり。簡単な作品解説、あらすじ紹介(企画書レヴェルの初期情報の孫引きゆえ、しばしば実際とは違うが)。

★新・今、そこにある映画★日本映画・外国映画の、新作感想兄弟ブログ。なお、現在は当ブログに吸収合併。過去ログは残してあります。
★映画流れ者★当ブログへのメモ帳、その他諸々

★人気ブログランキング・日本映画★
にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
★にほんブログ村・名作なつかし映画★

★にほんブログ村日本映画(邦画)★

by mukashinoeiga | 2018-08-25 13:12 | うわごと | Trackback | Comments(0)

お魚くわえたドラ猫って、このマンガみたいな魚は何なんだよ(笑)

宮城県の猫島に行ってくるという、検索でたどり着いた旅報告を見ていたら(笑)。

宮城県石巻市の「猫島」、田代島に行ってくるよ
猫好きにとっての聖地だよ
e0178641_119494.jpg
 目が少女漫画みたいにデカいし。
e0178641_1203044.jpg
 体格に比べ顔デカ。
e0178641_121472.jpg
 もうこの写真アートじゃね。

 ★Movie Walker★に、タイトル検索で詳細な作品情報あり。簡単な作品解説、あらすじ紹介(企画書レヴェルの初期情報の孫引きゆえ、しばしば実際とは違うが)。

★新・今、そこにある映画★日本映画・外国映画の、新作感想兄弟ブログ。なお、現在は当ブログに吸収合併。過去ログは残してあります。
★映画流れ者★当ブログへのメモ帳、その他諸々

★人気ブログランキング・日本映画★
にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
★にほんブログ村・名作なつかし映画★

★にほんブログ村日本映画(邦画)★

by mukashinoeiga | 2018-08-13 01:21 | うわごと | Trackback | Comments(0)

フェイク広告か!?成田三樹夫フーセンガム?岸田森・小林稔侍ガムも?

阿佐ヶ谷在住の名画座ファンのSanae.さんのツィッターをのぞいたら、

e0178641_10122143.pngオシイ製菓の「成田三樹夫フーセンガム」
 なるものがあるそうな。
 5枚入り20円とは、かなり昔の価格設定だな。
 ミッキーだけでなく、キッシーとかネンジーとか、とても単価の安い普及品の対象になるとは、思えない。
 明らかにフェイクだろう。
 聞いたこともないし(笑)。
 と、思ってみていると、オシイ製菓の、マスコットは、明らかに押井守だろう。なんだ。
 わかってみれば、いささか、おもしろくない、センスのないパロディーだなあ。

 ★Movie Walker★に、タイトル検索で詳細な作品情報あり。簡単な作品解説、あらすじ紹介(企画書レヴェルの初期情報の孫引きゆえ、しばしば実際とは違うが)。

★新・今、そこにある映画★日本映画・外国映画の、新作感想兄弟ブログ。なお、現在は当ブログに吸収合併。過去ログは残してあります。
★映画流れ者★当ブログへのメモ帳、その他諸々

★人気ブログランキング・日本映画★
にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
★にほんブログ村・名作なつかし映画★

★にほんブログ村日本映画(邦画)★

by mukashinoeiga | 2018-08-08 10:12 | うわごと | Trackback | Comments(0)

報道特注(魚) 200万で売れる黒マグロを50円で売る日本漁業の闇&小池オリンピックの闇

おい小池これはひどいなあ。
 以下の番組は、本当にためになり、かつ面白い。
 素晴らしい。
 日本の漁船の貧相さに比べ、北欧の漁船がまるで豪華客船みたいなのが、笑える。

♯116 報道特注【魚屋生田が語る!日本の水産業】

♯117 報道特注【魚屋生田が語る!!日本の水産業Part2】

♯119 報道特注(豊洲)スペシャルpart1前半【生田が語る豊洲の現状】

♯121 報道特注 (豊洲) Part2-①【この2年間の小池都政とは一体何を】


 ★Movie Walker★に、タイトル検索で詳細な作品情報あり。簡単な作品解説、あらすじ紹介(企画書レヴェルの初期情報の孫引きゆえ、しばしば実際とは違うが)。

★新・今、そこにある映画★日本映画・外国映画の、新作感想兄弟ブログ。なお、現在は当ブログに吸収合併。過去ログは残してあります。
★映画流れ者★当ブログへのメモ帳、その他諸々

★人気ブログランキング・日本映画★
にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
★にほんブログ村・名作なつかし映画★

★にほんブログ村日本映画(邦画)★

by mukashinoeiga | 2018-07-11 09:42 | うわごと | Trackback | Comments(0)

おススメすごい美人を見てがっかり インスタ映えの正体見たり枯れ尾花

人のセンサーは千差万別なり。
 人にはそれぞれ別のセンサーがついている。ある人にとって快なることも、別の人には不快な時もある。
 ある人にとっては、嫌やで嫌やでしょうがないことも、別の人には全然オーケーだったりする。
 いろいろなセンサーが人についていることを、ぼくは千差万別と言っているのだが。
 当ブログの右柱の一番下のほうにある「フォロー中のブログ」の映画収集狂というブログに久しぶりに飛んだら、最新記事も快文の宝庫なり。
 その中で、特に小津監督の「目の下メイク」記事に注目。
 いやメインの小津の話は、どうでもいいが(笑)。ついでネタ的な、以下の話が気になった(笑)。

そうそう、余計なことですが、その観光案内の動画検索をしているときに、すごい美人に遭遇しました。
「にいがたTV」というところが作った「佐渡のマニアックなインスタ映えスポット」というタイトルの動画なのですが、現地のインスタ映えスポットの案内役をしていた佐渡汽船の広報課の(違うかもしれませんが)髙野さんという女性が、それはもう美しくて、それが容貌だけにとどまらず、話し方や所作に至るまで、優雅の極みとはこういう人のことを言うのだなとつくづく感嘆した次第です。
「奇麗な人って、いるもんだなあ」と、しばらくはその動画を何度も再生し、ボーっとなって繰り返し美貌と優雅な所作にしばし見とれてしまいました。(以上引用終わり)

 すごい美人と言われたら、すごい気になるじゃないですか(笑)。で、検索でさっそく飛んでみたら、

佐渡のマニアックなインスタ映えスポット【前編】


 期待が高すぎたせいか、ガックシ(笑)。ぼく的には、十人並みにちょっと毛が三本はえた程度か。
 やはり人のセンサーは千差万別なり。ハラセッちゃん同様鼻がでかいのが、映画収集狂さんの好みか。
 それにこの動画の後編では、おしゃれなカフェのおしゃれなカレーを注文して、写真は撮って、次のスポットへ回るのに時間がないから、そのカレーは食わずに店を出るという暴挙(笑)。
 インスタ映えの正体見たり枯れ尾花。「優雅の極みとはこういう人のことを言うのだな」というにあるまじき(笑)暴挙にただただ茫然(笑)。まあ所詮テレビ屋のやることは、こんなものか。

 ただし映画収集狂というブログは、ぼくとセンサーが違っていても、おもしろいことに変わりはない。ぜひのぞいてみてください。


 ★Movie Walker★に、タイトル検索で詳細な作品情報あり。簡単な作品解説、あらすじ紹介(企画書レヴェルの初期情報の孫引きゆえ、しばしば実際とは違うが)。

★新・今、そこにある映画★日本映画・外国映画の、新作感想兄弟ブログ。なお、現在は当ブログに吸収合併。過去ログは残してあります。
★映画流れ者★当ブログへのメモ帳、その他諸々

★人気ブログランキング・日本映画★
にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
★にほんブログ村・名作なつかし映画★

★にほんブログ村日本映画(邦画)★

by mukashinoeiga | 2018-07-11 08:00 | うわごと | Trackback | Comments(0)

トランプ ヤバくない?合衆国大統領として狂気の決断!?いやこれヤバいっしょ(笑)南北統一は絶対実現しない

トランプ本気か狂気か(笑)。
e0178641_4165945.png ドナルド・トランプ米国大統領は、この度の米朝会談を受けて、大規模な米韓軍事演習を中止したという。さらに将来の在韓米軍基地の撤退も示唆したという。
 えーーーーーーーーー。
 もしこれが実現したら、アメリカの軍産複合体といいますか、軍需産業に深刻なダメージかと。
 素人考えでは、ケネディみたいに暗殺されちゃうレヴェル。
 いや、もうもちろん今ではそんな野蛮なことは回避されるだろうが、トランプにはいろんな説得がなされて、商売人のトランプとしては、ウィンウィンを目指すだろう。
 あるいはこういう観測気球を上げて軍需産業から「献金」をもらおうという腹か(笑)。
 もちろん在韓米軍は多少の縮小はされるが、アメリカの軍需産業としては、将来北朝鮮にも、何らかの「拠点」を設けて、拡大を夢見るだろう。

 さて。
 東西ドイツが統一を果たしたときは、当時のソ連は決定的に弱っていた。周辺諸国も統一を祝福した。
 では今の南北朝鮮は。
 いわゆる周辺諸国の、ロシア、中国は、勢いをつけてきた。そして、ロシア、中国は、南北朝鮮の統一を、決して好ましいとは、思っていないだろう。自国に不利になると確信しているはずだ。
 そして韓国自身も、中進国と最底辺国の合体を必ずしも望んでいないだろう。
 先進国と中進国の東西ドイツの合体でさえ、さんざん生みの苦しみを味わったのだから。
 常に合意とか約束とか信用を裏切る朝鮮のこと、来年は、どうなんでしょーねー、というところに、1ウォンを賭けておく(笑)。

 ★Movie Walker★に、タイトル検索で詳細な作品情報あり。簡単な作品解説、あらすじ紹介(企画書レヴェルの初期情報の孫引きゆえ、しばしば実際とは違うが)。

★新・今、そこにある映画★日本映画・外国映画の、新作感想兄弟ブログ。なお、現在は当ブログに吸収合併。過去ログは残してあります。
★映画流れ者★当ブログへのメモ帳、その他諸々

★人気ブログランキング・日本映画★
にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
★にほんブログ村・名作なつかし映画★

★にほんブログ村日本映画(邦画)★

by mukashinoeiga | 2018-06-15 23:15 | うわごと | Trackback | Comments(0)