2018年 05月 07日 ( 1 )

LGBTパレード野党党首ら 反安倍 自民稲田呉越同舟レインボーだけに色眼鏡で見られちゃうよ(笑)

人権主張も政治に乗っ取られている(笑)。
e0178641_23225668.jpgLGBTパレード 挨拶に立民・枝野と共産・小池 ゲイなの?(ネットニュースより)
立憲民主党の枝野幸男代表は6日、同性愛や性同一性障害などの性的少数者(LGBT)への理解を広めるイベントに参加し、当事者らと東京・渋谷の街をパレードした。あいさつで「この問題は、違いを認め合っていい社会をつくるための大きなポイントだ。党派を超えて頑張る」と強調した。
行進には枝野氏のほか、希望の党の細野豪志元環境相、共産党の小池晃書記局長らも参加。細野氏はあいさつで希望の解散に触れ「(党を)代表する最後の機会がこの催しで感慨深い」と語った。(以上引用終わり、文字変色は引用者による)

 このタイトルはさすがにどうかと思うが、写真に見るに福島瑞穂も参加しているのに、一切言及ないのは、みずほ存在感ないなあ(笑)。
 残念ながらパヨク推奨のイヴェントと化すことによって、一般国民の理解は、ますます遠ざかるだろう。ゲイなのにゲイがない。

e0178641_23241347.pngLGBTパレードに全くカンケーない「安倍やめろ」のプラカード!(ネットニュースより)
LGBTの国内最大イベント「東京レインボープライド2018」のパレードで「安倍はやめろ」のプラカードが掲げられていたことが判明し物議を醸している。参加した人物が独自に用意したプラカードと思われるが、その写真が運営の公式ツイッターに投稿されたことに批判の声も上がっている。(以上引用終わり、文字変色は引用者による)

 こういう政治的色眼鏡で見られちゃったら、このトライアルは絶対主流になれない。味を混ぜちゃいかんのよ。
 ま、この種の小数派の主張自体が雑味か。東郷健の民党を参照のこと。

e0178641_23254762.jpg稲田朋美氏、レインボープライドに参加 。LGBT理解推進の法制化を訴える(ネットニュースより)
「性的少数者の理解増へ、法律つくるべき」自民・稲田氏
■稲田朋美・元自民党政調会長(発言録)
政調会長時代に(性的少数者をめぐる)理解増進法案をつくろうとして、できなかったのは、まずはしっかり党内の理解を、となったから。(性的指向・性自認に関する自民党特命委員会の)古屋圭司委員長が党内の理解をじっくりという方針なので、それを一緒にしっかり進めたい。
段階を踏んでいくのは重要なこと。「ジェンダー・フリー」とは違って人権の問題と捉え、しっかり法律にしていくということを党内でやっていきたい。理解を増進する法律があって、運用改善も進んでいく。私は法律をつくるべきだと思います。(「東京レインボープライド」のパレード後、朝日新聞の取材に)(以上引用終わり、文字変色は引用者による)

「ジェンダー・フリー」とは違って人権の問題 って、ジェンダー・フリーは人権の問題じゃないんかい(笑)朝日新聞は、そこはスルーして認めるんかい(笑)。
 安倍の弟子のはずが、反安倍派も加わるデモに参加とは。これでは自民党の岡崎トミ子とのそしりも免れまい(笑)。

 なお、この記事で稲田朋美の画像が他と比べて、異様に大きいのは、ぼくが稲田を支持しているわけでは全くなく、単にぼくに画像処理能力がないため(笑)。一枚目の写真ももっといいのがあったのだけれど、画像圧縮に失敗して、こんなさえない写真になりました。とほほ。

★新・今、そこにある映画★日本映画・外国映画の、新作感想兄弟ブログ。なお、現在は当ブログに吸収合併。過去ログは残してあります。
★映画流れ者★当ブログへのメモ帳、その他諸々

★人気ブログランキング・日本映画★
にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
★にほんブログ村・名作なつかし映画★

★にほんブログ村日本映画(邦画)★
[PR]

by mukashinoeiga | 2018-05-07 23:26 | うわごと | Trackback | Comments(0)