人気ブログランキング | 話題のタグを見る

バンショーがやってくる ヤァ!ヤァ!ヤァ!【番匠義彰:松竹娯楽映画のマエストロ】@ラピュタ阿佐ヶ谷

昨年阿佐ヶ谷松竹特集にて、十本近く番匠監督の映画が上映され、忘れられた番匠監督が、にわかに注目された。
 ということで、2022年2月20日(日)~4月2日(土)に三十本近く特集される。

バンショーがやってくる ヤァ!ヤァ!ヤァ!【番匠義彰:松竹娯楽映画のマエストロ】@ラピュタ阿佐ヶ谷_e0178641_08550896.jpg OLD映画ファンなら、万障お繰り合わせのうえ、見るべき映画かと。
 60年代中盤の監督なので「松竹映画への晩鐘」には、ちと早い気もしますが。
 大作をあまり撮っていない、軽量級の映画ばかりですが、こういうおしゃれな作風、もっと会社も生かすべきだと思いました。


【上映作品】
『抱かれた花嫁』『オンボロ人生』『花嫁の抵抗』『橋』『空かける花嫁』『新家庭問答』『三羽烏三代記』『恋とのれん』『素晴らしき十九才』『ふりむいた花嫁』『浮気のすすめ 女の裏窓』『渦』『のれんと花嫁』『三人娘乾杯!』『さまざまの夜』『花の咲く家』『クレージーの花嫁と七人の仲間(改題『乱気流野郎』)』『はだしの花嫁』『太陽を抱く女』『泣いて笑った花嫁』『明日の夢があふれてる』『ウナ・セラ・ディ東京』『見上げてごらん夜の星を』

 まだまだ十本弱しか見てないのですが、一応感想駄文はあげてます。この文の一番最後の赤文字をクリックあれ。


★Movie Walker★に、タイトル検索で詳細な作品情報あり。簡単な作品解説、あらすじ紹介(企画書レヴェルの初期情報の孫引きゆえ、しばしば実際とは違うが)。
★新・今、そこにある映画★日本映画・外国映画の、新作感想兄弟ブログ。なお、現在は当ブログに吸収合併。過去ログは残してあります。
にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
★にほんブログ村・名作なつかし映画★

★にほんブログ村日本映画(邦画)★

by mukashinoeiga | 2022-01-13 13:38 | 番匠義彰:華麗なる松竹映画への晩鐘 | Comments(0)

名前
URL
削除用パスワード