人気ブログランキング |

【PART2】続・快楽亭ブラック改メ「被告福田」襲名 なんと元弟子・ブラ坊の、元カノに訴えられる(笑)

裁判の行方を妄想する(笑)。
【PART2】続・快楽亭ブラック改メ「被告福田」襲名 なんと元弟子・ブラ坊の、元カノに訴えられる(笑)_e0178641_07144256.jpg この裁判については、LSTYさんの啓蒙かまとと新聞というブログの快楽亭ブラック師匠を相手取った損害賠償訴訟についてという記事が、比較的公正で参考になる。
 ただ経過説明は参考になるのだが、このブログの結論には、異議がある。
 このブログの結論を引用すると、

1 ブラック師匠敗訴の前提でいます。法律的には原告(ブラ坊の彼女)が正しい。
2 「芸人が舞台で喋ったことが名誉棄損の対象になり得る、という『判例』」が出来れば、師匠個人の問題ではなく、落語界全体にとって悪い結果しか生みません。
3 個人的には、こういった問題を示談にせず法廷にまで持って行ったブラック師匠の罪の方が重いように感じます
4 飛躍するけれども、この件は「国家権力による言論統制」につながる一本の細い糸だと思っている。そしてそこに深い懸念を抱いてはいる。

 1と2については、理解できる。
 イッコ前の駄文に張り付けた動画のどこかで、ブラック師匠も敗訴は覚悟、と言っている。
 3については、ブラック師匠に示談という選択は、ありえない。

 A 多分、そもそも示談金を払えない(笑)。また、俺は悪くない、と思っているから、謝罪もあり得ない。
 B 泥沼を常に選んできた泥沼芸人(笑)としては、売られたケンカは買う、というところだろう。

 さらに言えば、動画のどこかで、弁護士は雇わず、自分で自分を弁護するという。まあ、弁護士を雇う金もないのだろうが、法律的常識の塊の弁護士と、やさぐれ泥沼芸人の間で、弁護方針は、絶対に一致を見ないだろう。弁護士を雇っても、いずれ早期に、弁護士解任という事態になったはずだ。

 ここからは、ぼくの妄想。
 弁護人の場合は、キンキラキンの高座衣装。
 被告の場合は、その一枚を脱いで、恭順の意を表す地味地味衣装。
 ブラック師匠としては、この裁判で、一世一代の大独演会としようとしているのだ(あくまで個人の妄想です)。
 注目の裁判は、ワイドショー(報道ステーションなど)で、イラストと声優を使って、再現している、ならば、被告本人が、各法廷終了後、居酒屋あたりで、関心のあるユーチューバーを集めて、記者会見。弁護人、被告による、裁判再現。
 ネット雀、一部スポーツ紙、一部週刊誌、一部ワイドショーには、このご時世に、格好なヒマネタになるだろう。
 落語界には珍しい、メディアミックス(笑)に、なるかも。
 そうなると、一世一代のこの大騒動?に、一般女性の原告は、耐えきれるのか。うーん。
 4については、左翼臭を感じる発言だが、一世一代のおちゃらけ裁判にすればするほど、逆に「引用」しずらくなるはずだ。こんな裁判、判例として援用すれば、逆にバカを見るような、裁判になるよう、無責任なファンとしては、願っている(笑)。

快楽亭ブラックの生誕祭!最新版『聖水番屋』※削除した無料生配信を自粛編集して再配信
1,940 回視聴•2020/09/06


★Movie Walker★に、タイトル検索で詳細な作品情報あり。簡単な作品解説、あらすじ紹介(企画書レヴェルの初期情報の孫引きゆえ、しばしば実際とは違うが)。
★新・今、そこにある映画★日本映画・外国映画の、新作感想兄弟ブログ。なお、現在は当ブログに吸収合併。過去ログは残してあります。
にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
★にほんブログ村・名作なつかし映画★

★にほんブログ村日本映画(邦画)★

by mukashinoeiga | 2020-12-23 12:10 | うわごと | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://mukasieiga.exblog.jp/tb/29341313
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード