人気ブログランキング |

ジャッキー・ウー「ばあばは、だいじょうぶ」冨士眞奈美寺田心平泉成内田裕也

美人女優が年取った時。シネコンで「空母いぶき」のついで見。
 まあぬるい感動モノだが。子役もばあば役もうまいんだけど、まあ暑苦しい。

 監督のジャッキー・ウー、チェンとジョンの合体バッタもん感あり。
 なお内田裕也は、かのロケンローラーとは同姓同名の別人。この映画、最初は樹木希林にオファーしたのかな(笑)。なお平泉成と冨士眞奈美は大映あたりで共演してそう。

e0178641_11102654.pngジャッキー・ウー「ばあばは、だいじょうぶ」(Movie Walker HPより)
[c]2018「ばあばは、だいじょうぶ」製作委員会
2018年ミラノ国際映画祭で、寺田心が最優秀主演男優賞、ジャッキー・ウーが最優秀監督賞を受賞したヒューマンドラマ。楠章子による同名ベストセラー絵本を原作に、認知症になってしまった大好きなおばあちゃんの姿を、小学生の男の子・翼の視点から映し出す。認知症になってしまうばあば役を、映画やテレビ・舞台・バラエティーなど幅広く活躍する冨士眞奈美、翼役を「パパはわるものチャンピオン」の寺田心。また、数々のテレビドラマで脇役を演じ続ける平泉成が、認知症の妻を持つ近所の世話好きの老人役で出演。
少し弱虫な小学生の男の子・中前翼(寺田心)は、喜寿を迎えた祖母・スズエ(冨士眞奈美)、父(内田裕也)、母(松田陽子)と4人暮らし。翼は、ばあばのことが大好きで、何かくじけそうになるとばあばのところに行って、話を聞いてもらう。そんな時、ばあばは、必ず「だいじょうぶだよ」と言ってくれ、学校でいじめられた時もばあばが助けてくれた。
だが、そんなばあばが少しずつ変わっていく。同じ質問を何度も繰り返すようになり、得意だった編み物ができなくなる。ばあばは“わすれてしまう病気(認知症)”になってしまったのだ (以上引用終わり)


 冨士眞奈美、若い頃は超美形。ただ主演作はほとんどないのは、日本人の平均的好みが、ド派手な富士のお顔より(後年コンビを組んだ)吉行和子のような、清楚系、幼形な方にあったのは事実だ。

映画『ばあばは、だいじょうぶ』予告編


【感動】認知症が題材の映画に起きた奇跡に監督が声を震わせる!映画「ばあばは、だいじょうぶ」


 ★Movie Walker★に、タイトル検索で詳細な作品情報あり。簡単な作品解説、あらすじ紹介(企画書レヴェルの初期情報の孫引きゆえ、しばしば実際とは違うが)。

★新・今、そこにある映画★日本映画・外国映画の、新作感想兄弟ブログ。なお、現在は当ブログに吸収合併。過去ログは残してあります。
★映画流れ者★当ブログへのメモ帳、その他諸々

★人気ブログランキング・日本映画★
にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
★にほんブログ村・名作なつかし映画★

★にほんブログ村日本映画(邦画)★

by mukashinoeiga | 2019-06-11 11:10 | 新・今そこにある映画2 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://mukasieiga.exblog.jp/tb/28386547
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード