人気ブログランキング |

千葉泰樹「サラリーマン 目白三平」正・続笠智衆望月優子小林桂樹杉狂児渡辺篤沢村貞子東千代之介

 京橋にて。「映画監督 千葉泰樹Yasuki Chiba Retrospective」特集。55年、東映東京。
 同じ年の5月と9月に公開されたシリーズもの。続けて撮れば、こういうさいの日本映画の習慣として、ギャラは一本半だったのだろうか。
 こういうお気楽コメディ系だと、安心の千葉泰樹。にこにこ微苦笑コメディならお手の物。
 この時期の東映東京は、東映らしからぬサラリーマンもの、ホームドラマ頻発。
 事実、本作の主役夫婦は、松竹の笠智衆、望月優子を、そのまま呼んでいる。

e0178641_2362746.jpgサラリーマン 目白三平 (100分・35mm・白黒) <フィルムセンターHPより>
20数年にわたり国鉄本庁に務め、機関誌の編集に熱心なサラリーマン目白三平(笠)が、妻や子、仕事仲間や近所の人々と繰り広げるつつましやかな日々の出来事を戯画風に描く。ラジオドラマで人気を博した原作を藤本眞澄、金子正旦、斎藤安代が企画して映画化。武満徹が芥川也寸志の助手として、初めて映画音楽を手がけている。
1955(東映東京)(監)千葉泰樹(原)中村武志(脚)井手俊郎(撮)西川庄衛(美)田辺達(音)芥川也寸志(出)笠智衆、望月優子、杉本修、日吉としやす、小林桂樹、杉狂児、三笠博子、渡辺篤、沢村貞子、小川虎之助、東千代之介、北京子、山本緑

続 サラリーマン 目白三平 (96分・35mm・白黒) <フィルムセンターHPより>
前作の好評を受け製作された続篇。妻の文子(望月)がPTAの役員に推薦され、その外出着を買うために、三平は日々の飲み代のやりくりに四苦八苦。一方、旧友の村上(小林)の結婚が三平夫婦に思わぬ波紋を投げかける。同シリーズはその後東宝で3本が映画化(鈴木英夫監督)された。
1955(東映東京)(監)千葉泰樹(原)中村武志(脚)沢村勉(撮)西川庄衛(美)田辺達(音)芥川也寸志(出)笠智衆、望月優子、小林桂樹、堀雄二、中原ひとみ、深見恵子、春日とも子、須藤健、宮川玲子、清川玉枝、飯田蝶子、左卜全、杉狂児

 一作目、特別出演の東千代之介は、初期設定ではマツオカ洋品店若主人という役名だが、これではあまりに軽すぎということで、実際の映画では、笠智衆一家が見に行く日本舞踊ライヴの、歌舞伎風舞踊を、割と長く踊る。
 日本舞踊に関心のない子供たちも、望月優子が「千代之介も出るんだよ」というと、俄然喜ぶ。
 錦千代時代。別のシーンでも、子供たちは錦ちゃんの映画をせがんでいる。
 笠と望月夫婦の、特に弟クン(日吉としやす)のほうが演技がうまくて、可愛らしい。
 のち57~60年に東宝で三作、鈴木英夫監督版でリメイク。そのうちのいくつか?は、見ているのだが、印象にはない。千葉泰樹と逆で、鈴木英夫のコメディは、たいてい不発だからなあ。
 主役目白三平には、同じく松竹出身の佐野周二、東映から東宝に代わっても、望月優子、日吉としやすは、そのまま続投。いかに、日吉としやすが愛らしい子役か、わかる。
 Movie Walkerによれば、この子役は結構出ている。「野球狂の詩」が最後か。おお「浮雲」にも出ている。

 笠は、昼休み、社食でうどんを食った後、近場の東京駅地下名店街(このスケッチ風描写の楽しさ)を散策するのが慣わし。で、モンダイのマツオカ洋品店で、一万円の商品券を当てる。
 にこにこ大喜びの笠だが、当選者名を店頭に張り出されたため、社のみんなに知られる。
「おごれ」「おごれ」の大合唱。
 昼は数人にうな重をおごり、残りの数十名には、名店街のせんべいをおごる。せんべいだけで済むと思うか、と詰め寄る数人には、居酒屋をおごる。これですっからかん。
 思い余って、笠は宇佐美淳也(課長だか部長だか)に、お願い。一万円の商品券を、二割引で買い取ってはくれまいか。宇佐美はおうように、いいよ全額で買い取ってやるよ、と。イマドキ、こんな鷹揚な上司、いないよな(笑)。
 思い余ってパート2、笠はマツオカ洋品店主・小川虎之助に掛け合う。店頭表示をはずしてはもらえまいか。
 虎之助店主いわく「あなたのお話によれば、おもった以上に店頭広告は評判になっているようだ。店の名前が売れるように、逆に店頭表示は延長しましょう」
 がっくり来る笠。
 この当時のこととて、当選者氏名だけでなく、番地にいたる住所も明記。おおらかな時代といえばそれまでだが、むしろそんな詳細な番地まで、告知する必要性は?と、逆に聞きたくなるのは、窮屈な現代人的発想か。虎之助店主の延長発言も、今ならネットで大炎上か(笑)。

 時代の違いでも変わらないもの、今ではすっかり廃れたものごと、どちらも、とても面白い。
 戦前千葉映画で印象的な主人公をいくつか演じた杉狂児がちょい役。人はいいが仕事が下手すぎる靴職人、こんな役は、かつての盟友にしか頼めないよな。
 また、好青年に小林桂樹、いつ見てもニコニコの快役者、使い勝手の良さは日本一か。
 
★Movie Walker★に、タイトル検索で詳細な作品情報あり。簡単な作品解説、あらすじ紹介(企画書レヴェルの初期情報の孫引きゆえ、しばしば実際とは違うが)。

★新・今、そこにある映画★日本映画・外国映画の、新作感想兄弟ブログ。
★映画流れ者★当ブログへの感想・質問・指導・いちゃ問はこちらへ

★人気ブログランキング・日本映画★
にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
★にほんブログ村・名作なつかし映画★

by mukashinoeiga | 2014-12-28 08:34 | 千葉泰樹 ヤスキ節の愉しさ | Trackback(1) | Comments(0)

トラックバックURL : https://mukasieiga.exblog.jp/tb/22683004
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from canadian pha.. at 2019-03-18 05:07
タイトル : canadian pharmaceuticals onl..
千葉泰樹「サラリーマン 目白三平」正・続笠智衆望月優子小林桂樹杉狂児渡辺篤沢村貞子東千代之介 : 昔の映画を見ています... more
名前
URL
削除用パスワード