人気ブログランキング |

原作では悪玉の中国が善玉へ「空母いぶき」究極の原作レイプで今年最高のおバカ映画か(笑)佐藤浩市異常映像も有

おバカ映画の金字塔か。絶対見たいぞ(笑)。
 佐藤浩市の難病揶揄で、絶賛炎上中の映画だが、ネット伝聞によれば、かわくちかいじ原作(未読)では、中国軍が尖閣に侵略する話を、謎の武装集団が仮名の島に侵略、国連常任理事国五か国(含む中国、ロシア)が軍艦を一斉に派遣、日本を助ける設定に変更されたという。
 世界最大級の原作レイプというか、究極の産地偽装だろう(笑)。
e0178641_1948522.jpg もっとも原作者のかわぐちかいじがこの映画の監修だから、かいじがかいじをセルフレイプ(?)したというテイか。

 そもそも日本が危機におちいったからって、ロシア、ましてや中国が加勢するなんて、未来永劫ありえない国連至上主義、頭の中は沸点振り切った左翼お花畑脳じゃん(笑)。

 こんなおバカ映画の監督は誰だ(笑)。若松節朗バカ監か。若節(笑)を汚したな。
 脚本は誰だ。伊藤和典、長谷川康夫。伊藤和典晩節(笑)を汚したな

 まあ、まだ未見の映画の内容をうんぬんするのも節操がないので、映画については見てから感想を駄文したい。

 しかし、聞き捨てならないのは、体制側の役をやりたくない、という左党もとい、佐藤発言だ。
 かつての日本映画では、多くの左派インテリ新劇人が、体制側の悪い奴をもっぱら演じていたものだ。愚昧な藩主、悪家老、悪徳役人、悪徳政商、一番笑っちゃうのは、世界中で歌われた左翼定番曲「インターナショナル」の歌詞を翻訳したバリバリの左翼・佐々木孝丸が、その風貌を生かして、右翼の大物専門役者になったところで。
 だいいち佐藤の父親の三国連太郎も、たぶんバリバリ左翼だが、ずいぶん右翼的な暴君の役やってるよね。

 つまりおおむね、左翼の新劇人は、さっぱりさわやかな二枚目には向かない、悪人顔で、だから本人の意には反するかもしれないが、もっぱら「体制側の悪党」を演じてきた。
 もとから悪相が左翼になるのか、それとも左翼思想が悪相を呼ぶのか、山口二郎とか左高信とか、映画に出たら、悪人しかできない顔相で。
 山口二郎なんて国会前デモで、安倍晋三に「てめえなんか人間じゃねえ、たたっ斬ってやる」と、ヨロキン張りに正義の士を気取った、ヘイトスピーチを吐いたが、山口二郎、てめえの悪相は、たたっ斬られる悪役の顔だぞ(笑)。
 佐藤浩市の悲劇?は、左翼脳と相反するさっぱりさわやか顔に生まれ(笑)たことで、性同一性障害ならぬ、顔同一性障害か。
 今からでも遅くない。より悪相を磨いて、立派な左翼役者になりなさい(笑)。

映画『空母いぶき』予告編 - YouTube


【怒れるスリーメン】Part27-① 加藤×西村×髙橋 西村 幸祐氏 参戦!!
 映画「空母いぶき」については、動画の10分ごろから。
 西村さんは試写を二回見て、ひどい映画だが、見るべきところも多いという。いかに憲法九条がダメなのか、よくわかるという。


豪華オールキャスト登壇!「これは戦争映画ではない。平和のための映画だ ...
 大勢のキャストの中で、佐藤浩市があまりに異常(笑)。終始うつむき加減で、とても舞台に登壇している態度ではない。
 しかも自分が発言する段になると、一番最後になる発言ということもあって、二度も「長かったー」というが、それが全然ギャグになっていない。いかにも居づらそうだ。


【ch桜北海道】映画「空母いぶき」の騒動を考えてみる![R1/5/16]
 地方発ネット番組にしては、立て板に水のキャスター。


 ★Movie Walker★に、タイトル検索で詳細な作品情報あり。簡単な作品解説、あらすじ紹介(企画書レヴェルの初期情報の孫引きゆえ、しばしば実際とは違うが)。

★新・今、そこにある映画★日本映画・外国映画の、新作感想兄弟ブログ。なお、現在は当ブログに吸収合併。過去ログは残してあります。
★映画流れ者★当ブログへのメモ帳、その他諸々

★人気ブログランキング・日本映画★
にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
★にほんブログ村・名作なつかし映画★

★にほんブログ村日本映画(邦画)★

# by mukashinoeiga | 2019-05-22 00:47 | 新・今そこにある映画2 | Trackback | Comments(0)

久しぶりに映画見た(笑)「翔んで埼玉」「多十郎殉愛記」

映画系ブログのはずなのに(笑)昨年12月から今年3月まで一度も映画館に行かず。
 坐骨神経痛やら足の激痛やら、「出歩く」というか外出する気力が全然なく。
 だから去年のシネ納めが11月で(感想駄文済みの駄作「ゴメスの名はゴメス」)、今年のシネ初め&平成のシネ納めが、4月で、タイトルの2本。
 18歳からの映画館通いで、最低だろう。これでは、映画系ブログとは、とうてう申せまい(笑)。
 シネコン行って、見たのが2本とも東映っつうのも、たぶん初体験かな。2本とも東宝てのは、よくあるけども。
 「翔んで埼玉」は、小ネタの大量投入で、ぼくはこれは笑えないのね。
 かつてのこの小ネタの大量投入コメディーの元祖は「ケンタッキーフライド・ムービー」だと思うんだけど、これも笑えなかったねー。
 情報量の増大は、けっして、コメディーに、ならない。
 小ネタの連続は、笑いを殺す。大ネタをドッカンドッカンやってこそ、コメディーの王道だと思う。情報量の増大は、情動を殺す。
 笑いは情動だろ。

 ただ二階堂ふみの素晴らしさ。
 舞台挨拶の彼女は、何のクセもない清楚なお嬢さん。ところが演技は、クセありまくり。この落差がグッド。

『テルマエ・ロマエ』の監督が贈るディスり合戦開幕! 映画『翔んで埼玉』予告編 /2月22日(金)公開

GACKT「“京本ワールド”がヤバい」驚きのエピソードで会場沸かす 映画「翔んで埼玉」ジャパンプレミア


 中島貞夫は、相変わらず下手だなあ。
 「多十郎殉愛記」。多十郎は殉愛してないじゃん。
 都合のいい女・多部未華子を、弟の逃亡に利用しているだけで、べつに多十郎は多部未華子を「殉愛」しているわけじゃないし。
 むしろ多十郎は弟に「殉愛」しているんじゃないの。あるいは多部未華子のほうが多十郎のほうに「殉愛」しているんじゃないの。
 多十郎と、その弟は、どう見ても主役の華が、ない。特に弟クンは、一般人以下の華のなさ。なにこの謎の抜擢。
 ただ多十郎の刀さばきは素晴らしい。華はないんだけども(笑)。
 多部未華子は、童顔なので、おままごと演技で。いまいち、サマにならない。
 こんな映画で時代劇の復興はとても無理。

4月12日公開 映画『多十郎殉愛記』予告編

高良健吾、日本映画界の“巨匠”から殺陣指導 杖が「ライトセーバーに見えて…」 映画「多⼗郎殉愛記」製作発表会見2


 別会見での多部未華子は、映画と違って、いかにも大人の美人さんでびっくり、浅丘ルリ子ライク。大人メイクがあっているのか。このメイクなら似合うぞ魔性の女。意外だ、多部ちゃんなのに。

 ★Movie Walker★に、タイトル検索で詳細な作品情報あり。簡単な作品解説、あらすじ紹介(企画書レヴェルの初期情報の孫引きゆえ、しばしば実際とは違うが)。

★新・今、そこにある映画★日本映画・外国映画の、新作感想兄弟ブログ。なお、現在は当ブログに吸収合併。過去ログは残してあります。
★映画流れ者★当ブログへのメモ帳、その他諸々

★人気ブログランキング・日本映画★
にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
★にほんブログ村・名作なつかし映画★

★にほんブログ村日本映画(邦画)★

# by mukashinoeiga | 2019-05-14 20:02 | 新・今そこにある映画2 | Trackback | Comments(0)

平成から令和へ アメリカと韓国の格の違い(笑)

外交まで品性下劣韓国(笑)。
以下ネットニュースより。
改元でトランプ大統領と駐日大使 メッセージ公表(19/04/30)
 天皇陛下が退位するにあたってアメリカのトランプ大統領が声明を出しました。
 トランプ大統領は声明で「アメリカ国民を代表して、私と妻は天皇皇后両陛下に心からの感謝を申し上げる」と述べました。また、「天皇は在位中に5人のアメリカ大統領を日本で歓迎してくれた。

 一方あくまで品性下劣な、南朝鮮は(注・当ブログでは世界標準にのっとって、韓国のことをこう呼んでます)、

以下ネットニュースより。
韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は1日、同日に即位した新天皇へ祝電を送った。外交部によると、文大統領は新天皇の即位を祝い、
上皇と同じように戦争の痛みを記憶しながら平和へとしっかりした歩みをつないでいくことを期待するとした。
 また、韓日関係の友好的な発展に向け大きな関心と愛情を注ぐよう要請したという。
 文大統領は前日、退位する天皇(現上皇)に書簡を送り、韓日関係発展への寄与に謝意を示した。
http://www.chosunonline.com/m/svc/article.html?contid=2019050180032
 こんな上から目線の物言いは祝辞でもなんでもなかろう。一言で言って、いつもながらの、南朝鮮人の、下品下劣さ。

以下ネットニュースより。
フジテレビが4月30日に元号またぎで放送した特番「FNN報道スペシャル 平成の“大晦日(みそか)”令和につなぐテレビ」で総合司会を務めたタモリ(73)のコメントが注目を集めている。
6時間半の生放送番組エンディングでコメントを求められたタモリは「西暦というものが、ずっと(続く)本のページ数だとすれば、元号というのは日本だけが持っている『章』。その章があるから(時代の)切り替えができますよね」と自身の考えを述べた。
放送後、令和を迎えた5月1日にネット上ではタモリの発言が注目を浴び、「元号についての捉え方、タモリさんの話がとってもわかりやすい」「タモリさんの話聞いて、しっくりきた」「この考え方いいな」「さすがタモリさん」などの声があった。
ソース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190501-00000198-spnannex-ent

【DHC】2019/5/1(水) 井上和彦×藤井厳喜×居島一平【虎ノ門ニュース】
 君が代斉唱で始まるニュース番組って(笑)。


 ★Movie Walker★に、タイトル検索で詳細な作品情報あり。簡単な作品解説、あらすじ紹介(企画書レヴェルの初期情報の孫引きゆえ、しばしば実際とは違うが)。

★新・今、そこにある映画★日本映画・外国映画の、新作感想兄弟ブログ。なお、現在は当ブログに吸収合併。過去ログは残してあります。
★映画流れ者★当ブログへのメモ帳、その他諸々

★人気ブログランキング・日本映画★
にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
★にほんブログ村・名作なつかし映画★

★にほんブログ村日本映画(邦画)★


# by mukashinoeiga | 2019-05-02 19:39 | うわごと | Trackback | Comments(0)

なんとサムライの合戦がリアルスポーツ化 これはすごい 今後の時代劇もこの方向か?

これはビューテフォー!
 ネットの【海外の反応】パンドラの憂鬱から。海外からのコメントには、最高にクール、などというコメントが寄せられています。

★海外「なぜ侍は盾を使わないんだ?」 戦国時代の合戦を再現した映像が海外ネットで大反響★
e0178641_18431843.jpg今回は、日本甲冑合戦之会による「ガチ甲冑合戦」の映像からです。
「ガチ甲冑合戦」はその名の通り、槍、刀、弓などを使い、
戦国時代に行われていた合戦を出来るだけ忠実に再現する試みで、
実際に槍を合わせる一騎討ちでは、武術家の方達が真剣勝負を行なっています。

戦いはかなり激しく行われているのですが、刀で斬り合うというものではなく、
槍による叩き合いから組討(寝技)に持ち込み、脇差で相手を討ち取るという、
特に海外における一般的な侍像を覆す戦い方が映像には複数収められています。
そのある種の泥臭さがリアルだとして、海外のネット上で大きな話題に。
(ネットニュースより 以上引用終わり)

 ★Movie Walker★に、タイトル検索で詳細な作品情報あり。簡単な作品解説、あらすじ紹介(企画書レヴェルの初期情報の孫引きゆえ、しばしば実際とは違うが)。

★新・今、そこにある映画★日本映画・外国映画の、新作感想兄弟ブログ。なお、現在は当ブログに吸収合併。過去ログは残してあります。
★映画流れ者★当ブログへのメモ帳、その他諸々

★人気ブログランキング・日本映画★
にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
★にほんブログ村・名作なつかし映画★

★にほんブログ村日本映画(邦画)★

# by mukashinoeiga | 2019-04-28 18:43 | うわごと | Trackback | Comments(0)

モンキーパンチ追悼 ルパン三世最強実写映画はこれだ! イタリアンルパンのすばらしさ!

素晴らしい!素晴らしい!
 ファンムーヴィーというらしいが、これは何回見ても、いい。グラッチェ!

Lupin III - The FanMovie (2010)

 いいんだよなあ~(山田康夫の口調で)
Lupin 3 - Caccia al Tesoro 2012 - Guasila

 なぜか五右衛門が女優? 三蔵法師が夏目雅子みたいなもんか。いまいちはじけず。

e0178641_352167.jpg★Movie Walker★に、タイトル検索で詳細な作品情報あり。簡単な作品解説、あらすじ紹介(企画書レヴェルの初期情報の孫引きゆえ、しばしば実際とは違うが)。

★新・今、そこにある映画★日本映画・外国映画の、新作感想兄弟ブログ。なお、現在は当ブログに吸収合併。過去ログは残してあります。
★映画流れ者★当ブログへのメモ帳、その他諸々

★人気ブログランキング・日本映画★
にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
★にほんブログ村・名作なつかし映画★

★にほんブログ村日本映画(邦画)★

# by mukashinoeiga | 2019-04-19 22:54 | 旧作外国映画感想文 | Trackback | Comments(0)

新紙幣は肖像の立体画像が回転する(笑)最先端ホログラム技術らしいが、デザインなんだかダサくない?

渋沢津田顔クリソツ。何かの意図があるのでしょうか。
 しかも見てて楽しい顔じゃない。
 ネットニュースによれば、

e0178641_1985648.jpgお札の肖像が3Dになって回転!2024年の新札デザイン発表!世界初のホログラム
 財務省は5年後の2024年度をめどに、現行の紙幣のデザインを一新すると発表した。
 偽造防止を強化するのが目的で、肖像の立体画像が回転する最先端のホログラム技術を、お札としては世界で初めて取り入れたほか、目の不自由な人が指先の感触で識別できるユニバーサルデザインの改善に力を入れるという。
 新一万円札に登場するのは、第一国立銀行や東京証券取引所、東京商工会議所など、生涯で500近い企業の設立に関わり、「日本の資本主義の父」といわれた渋沢栄一を表面に、裏には国の歴史的建造物である東京駅をデザインに取り入れた。
 また新五千円札には、1871年に岩倉使節団に随行し、1900年に現在の津田塾大学を設立するなど女性の高等教育に尽力した津田梅子と、裏には古事記や万葉集に登場する藤の花。
 新千円札には、ペスト菌を発見し、破傷風の治療法を開発するなど「日本の細菌学の父」として医学界に貢献した北里柴三郎と、裏には葛飾北斎の浮世絵「富獄三十六景~神奈川沖浪裏」をデザインした。 (ネットニュースより以上引用終わり)


e0178641_1994542.png おお、首が回る紙幣! もちろん首が回らないという言い回しの反対で、こいつぁ縁起いいお金だ。(笑)。
 しかしこれは果たして新技術なのか。昔から、角度を変えると、違う写真になるカードはあった。アレの応用を、超薄い紙幣でやるということだろうか?
 しかし今回の渋沢津田は、業績は別にして、肖像画としては、平凡凡庸な顔で、見てて楽しくはない。これまでの紙幣肖像に比べるまでもなく、威厳に欠けるお粗末さ。
 というのが言い過ぎとしたら、フツーのおっさんおばはん顔。
 ま、業績は別なんですが。なんだか紙幣価値も下がるような(笑)。

 ここで、いきなり話は変わるが(笑)。
 日本のキャラ、実力(笑)を、考えると、なにも、万札、五千円札、千円札が一種類である必要もあるまい、と(笑)。たとえば、思い付きの一例だが、

1●歴史セット

一万円札 聖徳太子
五千円札 徳川家康 ← 秀吉も考えたが、ちょっとお顔がアレなので
一千円札 紀伊国屋文左衛門

2●女性セット

一万円札 天照大神
五千円札 紫式部
一千円札 美空ひばり

3●幕末セット

一万円札 勝海舟
五千円札 西郷隆盛
一千円札 坂本龍馬

4●近現代セット

一万円札 伊藤博文
五千円札 内田百閒(笑)
一千円札 ドラえもん、ピカチュウなどのアニメキャラをグループで
      ←お年玉用に最適

 あと、スーパー、コンビニで買い物をして、何々のお札でおつりください、ということは法律で拒否できるようにする。レジの一番上の札でおつりを出さないと、混乱するからねー。
 あと、個人が自分や家族の肖像画を造幣局に依頼して、有料でマイ紙幣を作るってのは、どう(笑)。額面は0円じゃアあんまりだから、5円くらい?
 ただし、スーパー、コンビニ商店等は受け取りを拒否できるという法律付きで。
 
 いやあキャッシュレス化に逆行するなあ(笑)。
 しかし思うに、世界の悪党の関心はビットコインやキャッシュレスからいかに金を巻き上げるかの方に、向かっているのであり、「偽造防止を強化するのが目的」と言われても、いまさら偽札作りますか(笑)。

 ★Movie Walker★に、タイトル検索で詳細な作品情報あり。簡単な作品解説、あらすじ紹介(企画書レヴェルの初期情報の孫引きゆえ、しばしば実際とは違うが)。

★新・今、そこにある映画★日本映画・外国映画の、新作感想兄弟ブログ。なお、現在は当ブログに吸収合併。過去ログは残してあります。
★映画流れ者★当ブログへのメモ帳、その他諸々

★人気ブログランキング・日本映画★
にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
★にほんブログ村・名作なつかし映画★

★にほんブログ村日本映画(邦画)★

# by mukashinoeiga | 2019-04-12 19:09 | 架空映画妄想キャスティング | Trackback | Comments(2)

内田裕也氏に続きショーケン氏も チャコちゃん白石冬美も 市村正親魔夜峰央

金曜パック学生時代に愛聴していました。
 最初は受験勉強のお供でしたが、お供から主役に移行して、布団頭までかぶって、ラジオも布団の中、バカ笑いを深夜だからこらえて聞いていました。
 えー内田裕也氏に続きショーケン氏もお亡くなりになられて、当ブログでも昔書いたショーケン映画の感想駄文もアクセス記事の上位に。でも、裕也氏もショーケン氏も、ぼくにははっきり言って、それほどでも、と。
 むしろ少し遅れてのチャコちゃん訃報のほうが。
 といっても、いつもけらけら笑っていたチャコちゃんだから、あんまり悲しみというか、喪失感はないのね。けらけら笑って逝ったんだろうな、という印象。実態は独居老人の孤独死なのかもしれないが、そんな暗さはみじんも感じさせない。
 死の一か月前放送の「ラジオ深夜便」も、そんなこと感じさせるわけでもなし。
 軽妙ななっちゃんトークに、けらけら笑っていた明るい印象のみ。特に中高一貫の男子校にいた身としては、始終笑っていたチャコちゃんが、まぶしかった(笑)。

 ユーチューブには、いろいろな金パが保存され、BGM代わりに聞くのも楽しみで。

パックインミュージック(ナチ・チャコ)(1980-08-15)市村正親

ナッチャコパック 1971年12月31日

ナッチャコパック 魔夜峰央 1982年6月18日

【 ナチチャコパック放送風景 】  1982年5月  放送終了決定のアナウンス。

2010.11.27TBSラジオ野沢那智さんを送る会 白石冬美 山本コウタロー 野沢聡他

1/3 2019 03 03 時代を創った声【 白石 冬美・しらいし ふゆみ 】星 飛雄馬 の姉 NHK ラジオ深夜便 

「 さよなら パックインミュージック 」 深夜の公開生放送 Puck in Music 1982.07.31 ナチチャコPuck終了翌日の深夜生公開放送 c1


 ★Movie Walker★に、タイトル検索で詳細な作品情報あり。簡単な作品解説、あらすじ紹介(企画書レヴェルの初期情報の孫引きゆえ、しばしば実際とは違うが)。

★新・今、そこにある映画★日本映画・外国映画の、新作感想兄弟ブログ。なお、現在は当ブログに吸収合併。過去ログは残してあります。
★映画流れ者★当ブログへのメモ帳、その他諸々

★人気ブログランキング・日本映画★
にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
★にほんブログ村・名作なつかし映画★

★にほんブログ村日本映画(邦画)★

# by mukashinoeiga | 2019-04-10 13:47 | 我ら盆暗呆け老人のじじいライフ | Trackback | Comments(0)

新元号「令和」と西暦の意外な親密な関係 そうだそうだったんだ(笑)

意図しない合理性(たぶん)。
 以下は、文化人ファンクラブ新元号発表前日SPのコメントから、二つ。

ユーチューブ 【文化人ファンクラブ新元号発表前日SP】ライブアーカイブ 40,760回視聴
マダム・ショコラ 1 日前
凄い!!西暦の下3桁から018(れいわ)を引くと、令和何年かが直ぐに分かって、これから元号の計算をする時に大変助かります

 うわっ。これはいい。意図しない合理性(日本は常にこれやからね)。
 次のコメントは元号を年号と呼ぶのは、天皇を日王と呼ぶ韓国モードのパヨクらしいが、パヨクにしては珍しく多少の論理的整合性がある(笑)。

video Unicycle 12 時間前
年号[令和]は不吉、不愉快なり。
まず、語呂が悪すぎる。
最近の年号は◯◯音頭の頭によく使われるが、平成音頭でも昭和音頭でも河内音頭でも江州音頭でも伊勢音頭でも東京音頭でも、どれをとっても、「音頭」とのくっつき具合がよかった。しかし令和音頭ではあまりにも違和感がある。
くだけた庶民性が生まれない。文字が尖っているのも気にくわない。
そもそも「れ」という子音は曲者であって冒頭にもってくるとなんであれかたくなる。
わたしなぞは「れ」といえば、「劣等感の〈れ〉」。「劣情の〈れ〉」。「憐憫の〈れ〉」「劣悪の〈れ〉」「レレレの〈れ〉」などしか思い浮かばない。
[令和]は万葉集『梅の花の歌』序文からからきているといわれていますがはなはだ首を傾げざるをえない。
『箋註倭名類聚抄(せんちゅうわみょうるいしゅうしょう)』に、「皇国古くは梅なし、ゆえに古事記、日本書紀に皆是物なし、後に西土より之を致す」と記載されている。
つまり梅は中国から日本に入ってきて広がったものです。
すぐにピンとくるのは安倍政権になってからわずか十年で、就任当初7万だった在日中国人がいま70万+30万(不法滞在者)=合計100万人に膨れ上がっていることです。これは日本の自衛隊数22.4万人の5倍です。
中国には国防動員法がありますから有事の際には100万人全員が即、兵士として破壊活動にたずさわる義務がある。
これで日本の平和と安全が保てますか?
ましてこの4月1日から改正入管法が施行されます。今回採択された年号の「令和」とはあきらかに中国人を梅になぞらえているとしか思えないのです。中国人と融和せよといっているように聴こえてなりません。
もちろん、もともと日本列島は他民族が南北から入ってきて融合したところですから排他することは無意味でしょう。
どんなことをしても将来、地球上の民族がすべて混血してしまうことは理論的には明白に予想できることです。
しかし人間は遠い未来と喫緊との二つの眼で世界と生活をみていかねばならない。安倍首相はなにかの宗教にかぶれたように、おかしなことを口走っている。
それにしても[令和]とはよくぞ付けたものだ。
「零」(れい)の和はどこまでいっても零(れい)だ。つまり霊(れい)だ。
そしてこの国は東大出の受験脳しかない零霊(れいれい)たちが令(れい)を出して、国民をどん底に落とそうとしている。(以上引用終わり)

>最近の年号は◯◯音頭の頭によく使われるが、平成音頭でも昭和音頭でも河内音頭でも江州音頭でも伊勢音頭でも東京音頭でも、どれをとっても、「音頭」とのくっつき具合がよかった。しかし令和音頭ではあまりにも違和感がある。

最近の年号は◯◯音頭の頭によく使われるというが、河内音頭江州音頭伊勢音頭東京音頭は「年号」関係ないじゃん(笑)。なにこのパヨク脳(笑)。しかも江州音頭ってなに(笑)。
 しかも元号と音頭を、なぜ結びつける(笑)。おそらく言いたいのは、明治大正昭和平成は、語感に温かみが、ある。それに比べれば、いや比べなくても、令和はクールな語感だ、ということか。
これからは、日本もクールにならなくちゃいかん、今までのお人良し国家じゃいかん、ということかね。
>そもそも「れ」という子音は曲者であって冒頭にもってくるとなんであれかたくなる。
 恋愛いいですなあ。え?恋愛で硬くなるって。それこそ劣情というものでしょう(笑)。
令嬢とか令息とか令室とか、肯定的な意味も、パヨクは意図的に無視している?(笑)。

>「零」(れい)の和はどこまでいっても零(れい)だ。つまり霊(れい)だ。

 元号に関して、安倍政権を非難しようとして、しかし論理的に批判する能力がないので、ダジャレに逃げている、というか、飛び込んでいる。パヨクは、つくづく頭が、悪いなあ。

>どんなことをしても将来、地球上の民族がすべて混血してしまうことは理論的には明白に予想できることです。

 人間は我欲が強い。国境は、たぶん、いつまでも、残る。壮大なバカ実験だったEUは、たぶん失敗しつつある。誰かが管理しなければならない。
 リベラル、パヨク諸君は、無政府状態を望むかもしれないが、それで個々人の福祉、平和、安心は、たぶん、守れない。

【CafeSta】<帰ってきたカフェスタ月曜日>ゲスト:木原誠二 衆議院議員、生田よしかつさん、櫻井陽菜さん 司会:平将明 衆議院議員(2019.4.1)

【文化人ファンクラブ新元号発表前日SP】ライブアーカイブ 40,760回視聴

 ★Movie Walker★に、タイトル検索で詳細な作品情報あり。簡単な作品解説、あらすじ紹介(企画書レヴェルの初期情報の孫引きゆえ、しばしば実際とは違うが)。

★新・今、そこにある映画★日本映画・外国映画の、新作感想兄弟ブログ。なお、現在は当ブログに吸収合併。過去ログは残してあります。
★映画流れ者★当ブログへのメモ帳、その他諸々

★人気ブログランキング・日本映画★
にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
★にほんブログ村・名作なつかし映画★

★にほんブログ村日本映画(邦画)★

# by mukashinoeiga | 2019-04-03 12:42 | うわごと | Trackback | Comments(0)

珍味夫婦(失礼)樹木希林さんの後を追うように内田裕也氏死去

樹木希林名優説が晩年、定着しているが、ぼくは常々疑問で。
 どの映画のどの演技も浮きまくっている。共演者の演技と、ちょっと違う雑味ある演技。
 で裕也氏だが、その死去の影響か、彼の主演作神代辰巳「嗚呼!おんなたち 猥歌」若松孝二「餌食」が当ブログの記事ランクの上位に、このところなっている。
 おそらく内田裕也で検索されて、実は彼を話題にしているブログが少ないこともあり、当ブログがそこそこヒットしているからだろう。

 内田裕也。
 誰もが何となく知っているが、じゃあ彼はナニした人なの、というのは、あんまり知られていない。存在感はあるが、実際の存在は、全然知られていない。
 ユーチューブで内田裕也 代表曲で検索しても、朝日の当たる家とか、既成外国曲しか出てこない。 オリジナルのヒット曲がないのに、プロの歌手でございは、ないんじゃないの、という。
 歌手として決定的に声量に欠け、嗄れ声が歌手としての魅力に欠ける。しかもロッケンロール歌手として、ほとんど歌わず、タンバリン担当という、お前井上順か(笑)という。ロッケンロールなのにタンバリンて。
 いつもしかめっ面だから、気が付かないけど、案外お間抜けボケ担当なんじゃないの。
 映画の演技も、やはり終始しかめっ面だから気が付かないけど、かなりお間抜けな演技で。
 究極の素人演技なのに、セリフも浮いた棒読みなのに、なぜ映画の主演作が多々あるのか。
 若いころはナベプロ所属で、若大将映画にも出たことがある。
 歌手役ではなく、司会役という半端さ。一応売れっ子路線だったのかもしれないが、売れる要素全くなしで。

 タレントとして生き残る要素が全くないのに、謎の大物感と、当時は有効だった(今もか)反体制的スタンスで、しかも樹木希林とのヘンテコ夫婦という、いわゆるワイドショー好みの、ネタ感で生き延びたと思う。
 樹木希林が別居婚なのに離婚しなかったのには、私が離婚したら、話題がなくなったロッケンローラーは、世間から消えてしまうのでは、というのもちらっとあったのではないのかしら。
 もちろん夫婦関係は他人にはわからないので、なにを言っても無意味なのだが。
 素人演技の内田、コント演技めいた雑味演技の樹木、浮いてる演技の役者たち。

 なお樹木希林の前夫は岸田森、次にロッケンロール、娘婿はモックン、見事にやせ形、丸顔の樹木希林母娘の、隣の芝生は青いということで、あろうか。
 樹木希林はなぜ離婚しなかったのか、という疑問は、たぶん間違い。内田裕也はなぜ離婚しなかったのか、を問うべきで。

内田裕也 - 朝日のあたる家(The House of the Rising Sun) NYWRF 40th

内田裕也とザ・フラワーズ "1969ジャズ喫茶ライブ"

内田裕也&1815ロックンロールバンド witrh クリエイション (ロックンロールメドレー)


 ★Movie Walker★に、タイトル検索で詳細な作品情報あり。簡単な作品解説、あらすじ紹介(企画書レヴェルの初期情報の孫引きゆえ、しばしば実際とは違うが)。

★新・今、そこにある映画★日本映画・外国映画の、新作感想兄弟ブログ。なお、現在は当ブログに吸収合併。過去ログは残してあります。
★映画流れ者★当ブログへのメモ帳、その他諸々

★人気ブログランキング・日本映画★
にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
★にほんブログ村・名作なつかし映画★

★にほんブログ村日本映画(邦画)★


# by mukashinoeiga | 2019-03-26 09:36 | うわごと | Trackback | Comments(0)

ウンチク野郎居島一平と仲間たち 刑事コロンボ八甲田山あさま山荘バカミステリ

虎ノ門ニュースというネット番組をこの数か月見ている。
e0178641_0125843.jpg 平日の朝に生放送されるのだが、当然その時間帯は見れない。その夜か、翌日翌々日にユーチューブで、ながら見している。
 そこでの居島一平は、時に暴走するゲストを、たしなめる役割の温厚な司会者で。年に似合わぬ落ち着きぶりなのだが。
 ネットをあさると、どうやらオフィス北野に所属するお笑い芸人らしい。漫才ユニット米粒写経の片割れで、相方はどうやらどこかの大学の講師らしい、サンキュータツオなる、いかにも「らしい」芸名だ。
 米粒写経といいサンキュータツオといい、いかにも、売れる気のない芸名で(笑)。
 で、それから見つけた、米粒写経の、ウンチクぶりが、いかにも、好ましい。
 友人かスタッフに恵まれないのか、固定カメラ一本槍で、キャメラワーク何それ、というそっけない画面で、まあ映像なのにラジオ的な?
 オタクの道をひた走る芸人さん、まあ、地上波では売れまへんわなあ。でも、この間口の広さは、なんとか、売れないものか(笑)。


米粒写経 & 松﨑健夫【『刑事コロンボ』の魅力】

米粒写経 & 春日太一『陰謀史で読み解く八甲田山』

米粒写経 & 春日太一『陰謀史で読み解く八甲田山 Ver1.5』

米粒写経 & 春日太一 【陰謀論で読み解く徳川260年その1 家康編】

今夜も築地テラスで with お笑い芸人 居島一平 様

歴史部「歴史は脇役を観ろ!」2012/01/05(ゲスト 居島一平さん)

米粒写経 & 小山正『破天荒なミステリ オフビートな探偵たち』

米粒写経 & 小山正 『文学史を覆す!?ヘンなミステリ大集合!(このバカミスがスゴイ)』


 ★Movie Walker★に、タイトル検索で詳細な作品情報あり。簡単な作品解説、あらすじ紹介(企画書レヴェルの初期情報の孫引きゆえ、しばしば実際とは違うが)。

★新・今、そこにある映画★日本映画・外国映画の、新作感想兄弟ブログ。なお、現在は当ブログに吸収合併。過去ログは残してあります。
★映画流れ者★当ブログへのメモ帳、その他諸々

★人気ブログランキング・日本映画★
にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
★にほんブログ村・名作なつかし映画★

★にほんブログ村日本映画(邦画)★

# by mukashinoeiga | 2019-03-11 00:00 | うわごと | Trackback | Comments(12)