タグ:左翼お花畑 ( 90 ) タグの人気記事

共産党どこまでバカなの(笑)

 以下の記事の、日本記者クラブでの最近の記者会見の要約版を紙の産経新聞で読み、ネットで詳報を、ざっと読み、改めて、あきれた(笑)。

e0178641_23402575.jpg【共産・不破前議長会見詳報(1~8)】「昔の自民党には幅があった」 (以下、ネットの産経新聞から、雑駁な抜粋)
 「ところが、今の自民党はすっかり変わった。モノカラーの政党といっていいだろう。しかもモノカラーの中枢にいる人がなかなか大変な人物だ。

しかし、いよいよ2015年に第3次ガイドラインが決定されたときに、これに対応する安全保障立法、われわれのいう戦争法が強行された。全部アメリカの筋書きで動いている

それを維持させているのが小選挙区制だ。この制度は、日本の政治にとって非常に不幸な制度だ。自民党にとっては、首脳部が全党を支配できるという仕組みになった。

「そういう状況の中で現在の自民党があるが、よく自民党1強といわれるが、過去に比べて別に自民党が強くなったと思わない。仕掛けを利用して文字通りの少数独裁を実行しようとしていることの表れだ。この現状は、自民党自身にとっても危険な瀬戸際政策にもなっていると思う。

--共産党はいつごろ与党として活躍する見通しか
「私は組織人だから、大会の決定しか言わないが、大会の決定では、民主連合政府を21世紀の早い時期に作ると言っているいま言っている国民連合政府が民主連合政府をもっと作りやすいというか、戦争法廃止の一点で共闘した仲間が政府を作るということだから、かなり近い」

--安倍独裁だというが、国際社会にはフランスのルペンや米大統領選候補に名乗りを上げている共和党のトランプなどの右寄りの台頭が強くあるが、その流れの一つなのではないか
「まとめてみればそうかもしれないが、その国なりに、そういう右翼が生まれる情勢は違っている。単純に言えない。ルペンと一緒にしたんじゃあ、安倍さんがかわいそうじゃないですか?」(引用終わり)

 おいおい、共産党こそ、赤いモノカラーの政党じゃないか(笑)。共産党以上のモノカラー政党ってったら、公明党しかないじゃないか(笑)。

「全部アメリカの筋書きで動いている」?
 かつて全部ソ連の筋書きで動いていた政党が、どの口でいう(笑)。

 「首脳部が全党を支配」?「文字通りの少数独裁」? それこそ、共産党そのものじゃないか?(笑)

「私は組織人だから、大会の決定しか言わないが、」。これこそ、モノカラーの、首脳部が全党を支配できるそのものじゃあ、ないか(笑)。絵に描いたように、語るに落ちてるではないか(笑)。

「ルペンと一緒にしたんじゃあ、安倍さんがかわいそうじゃないですか?」
 これこそ、語るに落ちた(笑)。
 ルペンほどひどくないけど、安倍さん、そんなにヒドくないけど、ひどいひどい独裁者なんだ、と、立場上、言わなきゃなんないんだよ、と、言ってるだけじゃない(笑)。

 ひどいなあ(笑)。ひどさもひどし。
 なお、面白いエピソードも。

「毎日新聞が68~69年に討論会を企画した。5党に全部内閣を作らせた。自民党政権に4野党が論者を出して1日討論した。社会党にも政権を作らせて、やった。共産党もわずか衆院議員4人の時代だったが、自民党を含む連中が野党になって質問する。朝から8時間あまりやった。私は今になって思うが、よくも自民党が引き受けたと。野党になって質問していた。私たちは、残念ながら、首相の宮本顕治さんも非議員だった。5人の閣僚の中で議員は2人だけ。あとは非議員。それに対して各党は大部分が議員。野党になって質問した自民党は船田中さんと中曽根康弘さん。こういうことを平気で引き受けるだけののりしろがあった」
 「どの野党も独自の政策を持っていた。1日8時間の論戦に耐えた。共産党は安保条約廃棄、社会党は非武装中立、民社党は駐留なき安保、公明党は段階的解消論。安保だけでなく、あらゆることを聞かれた。共産党は政権とったらどんな政治をするのかと中曽根さんに追及された。そういうことが政党間でやれた。だから国会の論戦も当然おもしろくなる」(引用終わり)


 「私たちは、残念ながら、首相の宮本顕治さんも非議員だった。」
 非議員を、総理に選ぶ、その「文字通りの少数独裁」こそ、批判すべきじゃないの、共産党(笑)。
 「昔の自民党には幅があった」
 昔も今も、共産党には、幅がなかったよね(笑)。

 共産党、どの口で言う(怒)。

★新・今、そこにある映画★日本映画・外国映画の、新作感想兄弟ブログ。
★映画流れ者★当ブログへの感想・質問・指導・いちゃ問はこちらへ

★人気ブログランキング・日本映画★
にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
★にほんブログ村・名作なつかし映画★

★にほんブログ村日本映画(邦画)★
[PR]

by mukashinoeiga | 2015-11-30 23:47 | うわごと | Trackback | Comments(0)

習近平の表情は、なぜ、いつもビミョーなのか(笑)

 メディアに登場する習近平の、写真を見るたびに、いつもイラつく(笑)。
 微笑したいんだろう。でも、その微笑がいつもビミョーで、すん止め感があり、微笑に、なっていない。
 まるで、微笑と、むかつき不快顔を、同時に、表しているかのようだ。
 世界のメディアに頻繁に登場する、重要人物の中で、これほどスマイルがサマにならないVIPは、珍しい。
 微笑と、むっつり不快顔を、同時に表現する男。その闇は、深い(笑)。

e0178641_11394450.jpg で、この写真にびっくり(笑)。
 反日反米軍事パレードに、高揚したのか。

9月3日、天安門の壇上で演説する習近平主席。向かってその右下にロシアのプーチン大統領、左下にはカザフスタンのナザルバエフ大統領。3人に取り囲まれるように座る朴槿恵大統領(写真:ロイター/アフロ)

 なんと、笑顔が、金正恩そっくり(笑)。いやあ、面白い(笑)。
 しかし、前列の来賓も、後ろはまったく無視、という構図は、いかがなものか。
 ウクライナ「侵略」、シリア「空撃」、マレーシア機「撃墜」、北方領土「侵略」のプーチンと、国連指名手配の犯罪人・30万人虐殺スーダン大統領、歴代最無能な国連事務総長、ヴェトナムで虐殺・レイプの限りをつくした韓国軍の責任者大統領、平和と反戦がうたい文句なはずなのになぜか軍事パレード好きの村山富市(笑)。
 それを迎えるのは、もちろん「現役」の侵略主義者にして、チベット、モンゴル、東シナ海、南シナ海の帝国主義者、むっつりキンペーだ。

e0178641_17533458.jpgイギリス 習近平をトイレの前で接待

【東亞日報】習主席の屈辱、英議会演説で拍手は一度も起こらず[10/22](以下、ネットからの引用)
この日の演説は、始終異様な空気の中で行われた。
英下院のバーカウ議長が習主席を紹介しながら「ここは民主化運動のシンボルであるミャンマーのアウン・サン・スー・チー女史も立ったし、 来月インドのナレンドラ・モディ首相が立つ予定だ」と言い、スー・チー女史を人権のシンボルとして、インドを世界最大の民主国家として持ち上げた上で、 中国については「強い国としてだけでなく、道徳的霊感を与える国になることを望む」と述べた。
20日の夕、バッキンガム宮殿で開かれた国賓晩さんでは、エリザベス2世女王が、 「1997年に香港を返還する際に行った香港自治を保障するという約束を守ってほしい」と述べ、中国として最も敏感な部分に触れる場面もあった。
英紙ザ・タイムズは、女王が中国称賛一辺倒の雰囲気の中でバランスを取ったと報じた。
キャメロン英首相は、公式会談ではなく非公開の会談で人権などあらゆる懸案問題について話し合ったと述べたが、 労働党議員から「自分を噛んだ犬の手を舐めるような行動だ」と激しく非難された。
キャメロン首相は、習主席が演説する間、同時通訳機をつけなかったが、聞きたくないからわざとそうしたのではないかとも見られている。(引用終わり)

 イギリスも中国も「海千山千」だからなあ(笑)。

★新・今、そこにある映画★日本映画・外国映画の、新作感想兄弟ブログ。
★映画流れ者★当ブログへの感想・質問・指導・いちゃ問はこちらへ

★人気ブログランキング・日本映画★
にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
★にほんブログ村・名作なつかし映画★
[PR]

by mukashinoeiga | 2015-10-22 11:57 | うわごと | Trackback | Comments(0)

筧正典「ありがとうが言えない」不思議な謎

 渋谷・映画美学校試写室にて。Kiss My Stella Dallas Vol.3『若い娘がいっぱい』上映会。製作年不詳、学研映画。16ミリ上映。
 感想駄文済みの筧正典「若い娘がいっぱい」上映後、筧正典「ありがとうが言えない」という学研教育映画短編もサプライズ上映。

 その「概要」をコピペすべくネットで探し回ったが、ヒットせず。しかたがなく会場でもらった学研映画資料コピーを書き写すと、

筧正典「ありがとうが言えない」<学研映画№5429資料より>
製作 原正次/脚本 小林久三/演出 筧正典 出演/小笠原良知/八木昌子/山本龍二/浜田寅彦/原ひさ子
 近頃の子どもは挨拶一つ満足に出来ない、という年配者の嘆きをよく耳にする。挨拶とは人間と人間をつなぐクサビのようなものだ。その挨拶を、民主的な意味で考えなおし、実践することに心を砕く親と子の、ひたむきな姿を描く。
 16ミリ:28分/¥85,000 8ミリ:W(ダブル版)¥30,000 SM(シングル磁気版)¥33,000 SO(シングル光学版)¥33,000

 「挨拶を、民主的な意味で考えなおし」などわざわざ「民主的」などのワードを「挿入」する、当時の教育界における、左翼全盛思考/志向/嗜好(笑)がうかがわれて、興味深い。
 小林久三。松竹退社後は、ミステリー作家になったが、東宝退社後の筧正典ともども、アルバイト仕事かとおもわれる。
 小笠原良知・八木昌子夫婦の小学生の子ども・山本龍二は雨の日の登校時、雨がやんだのち、傘をぶんぶん振り回して、学校へ。
 バス停で待っていた大人たちに水滴が降りかかり、その中の一人、浜田寅彦に注意され、むかつく。
 それを知った父は、息子に、注意した浜田に謝るように、促す。 
 バスに乗り合わせた父は、浜田に声をかけ、他人の子どもに声をかけ注意する浜田を賞賛する。
 浜田は、自分の失敗談を語る。年取って出来た子どもゆえ、自分の息子を甘やかして、結果挨拶の一つも出来ない息子に育ててしまった。これではいけないと、他人様の子どもにも、注意するようになったんですよ、と。

 ふーん。いかにもな「道徳教育」の教材映画だ。
 しかし、当時は映画全盛期。東映なども、ニュー東映やら第二東映など、増殖していた時代だ。有り余る人材、資産を「本業」以外にも活用して、さらに日銭を稼ごう、という思惑もあって、やはり当時上向き始めた教育関連産業との連動として、教材産業に乗り出した、とおぼしい。
 東映も日活も教育映画に手を染めている。東宝は、指田さんご指摘の戦時軍事映画で懲りたのか?業界ナンバーワンの余裕か、手を染めていないようだが?

 しかし、このようなお子様ランチに、老練な映画屋さんたちが、満足するわけもなく(笑)、事態は意外の方向に(笑)。
 浜田は、息子に再教育、神社で出会ったおばさんに、ありがとう、と感謝の意を。ヨクやった、とほめる父親に有頂天になった息子は、道に飛び出し「暴走車」に轢かれ、死亡。
 なんなの、この余分な展開は。
 挨拶が出来ない子が、出来るようになりました、でいいではないか、教育映画なんだし。
 のちに、社会派ミステリーで鳴らした小林らしいというばらしいし、筧が助監督でついた成瀬は、交通事故を「得意のお題目」にしていた監督では、あるのだが。
 まあ、むしろ当時はいわゆる「交通戦争」激化、子どもの死亡事故が相次いでいた、という世相ゆえの、トピック的なエピソードなのかもしれないが。

 さて、父や浜田の指導よろしく、こちらも挨拶が出来るようになった少年を、達者に好演したのは、小学生男子ながら、アヒル口がエロい山本龍二って、その面影から察するに、かのアラカンの甥であり、のちのピンク映画の男優/監督の、子役時代ではないか。
 ピンク映画で何回か見たことがある。その後、ゲイピンク、スカトロピンク、TVドラマでも活躍したらしいが、これは見ていない。
 今回ネット検索でヒットした数少ない証言は、同僚AV男優・加藤鷹によれば、山本龍二は、スカトロ物AVで、「日本で一番ウンコを食っているAV男優」とのことである。スカトロ物には絶対食指を動かさないワタクシは、だいたい散歩中の犬の肛門すら、目にするのがいや(笑)。犬自体は可愛いとはおもうが、あの肛門を毎日目にするとか、絶対犬なんて飼いたくないタイプ(笑)。
 きちんと挨拶が出来る子になっても、交通事故死したり、ウンコを喰いまくったり、なんか、とっても残念な結果になる、という、筧の演出自体はきわめてまぢめながら、なんだか、とっちらかった(笑)教育映画なのでした。
◎追記◎上記記述には、ぼくの勘違いかと思われる部分があると、下記コメント欄でお邪魔ビンラディンさんから、ご指摘を受けました。

 ところで、今回最大の(というのも、おおげさだが)なぞは、前半は山本龍二少年が主役ながら、後半はその父に焦点が移るという構造だ。自分も大人ながら満足に挨拶も出来ないのに、子どもに挨拶しろ、と教えられるのか、という父親の葛藤が焦点に。
 ここで、改めて上記学研資料コビーを読むと、

対象:家庭教育学級・婦人学級 母親学級・PTA(小学校)

 と、あり、なんと、これは子供向けの映画では、なかったのだ
 普通教育映画などというと、学校の講堂で児童全員が鑑賞というイメージなのだが、さらに上記資料をよく見ると、タイトルの「学研映画」の上に、「躍進を続ける学研社会教育映画」とあり、これは、完全に、大人向けの映画なのだ。
 むろん「上映会」には、親子で参加するケースが大多数なのだろうが、まんが祭りの子どもが主とは違い、こちらは親が主なのだ。
 子どもには「映画見に行こう」、親には「子供のためになる教育映画に、お子さんと一緒に参加しませんか」で、親子を集めて、ついでに左翼的主張「も」「さりげなく」盛り込む、という趣向か。
 どうりで共産党?浜田寅彦も、「善意の大人」役で出ているわけだ。
 もっとも当時の新劇俳優はみんな左傾していて、終戦後なぞは、若手新劇俳優たちが、
「革命成就後は、ブルジョア・森雅之は、皇居前広場で公開処刑だ」と、いきまいていたくらいだ。
 いったい たかが二枚目俳優のどこに、公開処刑に値する「罪」があるというのだ。まるで、彼らが心酔する、ロシア、中国、北朝鮮、北ヴェトナム、カンボジア、などとおなじ左翼根性そのもの。
 この左翼根性、左翼ヘイトスピーチは、現在でも丸々受け継がれていて、国会前で「安倍、お前は人間じゃない、叩き斬ってやる」と、ボンクラ左傾教授が公言する始末。
 ネットで、そんな実力もなさそうな引きこもりが誰かを殺害予告すると、とたんに逮捕するくせに、バックに大勢人を引き連れたバカが、現実にそういう扇動をしても、お咎めなしなのは、引き合わないのでは。以上蛇足。
 
★新・今、そこにある映画★日本映画・外国映画の、新作感想兄弟ブログ。
★映画流れ者★当ブログへの感想・質問・指導・いちゃ問はこちらへ

★人気ブログランキング・日本映画★
にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
★にほんブログ村・名作なつかし映画★
[PR]

by mukashinoeiga | 2015-10-04 05:31 | 旧作日本映画感想文 | Trackback | Comments(2)

これはひどい、安保国会

 民主党一味は、女性議員を動員して、昔懐かしいピンク鉢巻で、セクハラ作戦に出たが、
以下の証拠映像をまずは、ごらんあれ。

★【安保法案】自民・大沼瑞穂参院議員(36)が民主・津田議員に後ろから羽交い締めされた上、引き倒されるなどの暴行★
 17日夜の参院平和安全法制特別委員会での安全保障関連法案の採決の際、自民党の大沼瑞穂参院議員(36)が、民主党の津田弥太郎参院議員(63)に後ろから羽交い締めされた上、引き倒されるなどの暴行を受け、けがをしていたことが18日、分かった。
大沼氏が被害にあったのは、大混乱となった委員長席周辺ではなく、偶発的な暴行が起きる可能性は少ない。
大沼氏は産経新聞の取材に対し、「想像を絶する暴力的セクハラ行為に非常にショックを受けている。津田氏から何の謝罪もない」と話した。
 大沼氏によると、参院第1委員会室で採決が行われた際、委員席の間の通路に立っていた。すると突然、津田氏に背後から羽交い締めにされて後ろに引き倒された。さらに両脇の下に腕を入れられ、後方の椅子に引きずられた。この後、津田氏は、大沼氏をいったん膝の上に乗せた上で床に投げ飛ばしたという。
 大沼氏は右手を床についた際、薬指と小指を突き指した。すでに病院で治療を受け、診断書も作成してもらったという。
 自民党執行部は、事態を重く見て、津田氏の告訴を含めて対応を検討している。
 一方、産経新聞社は津田氏に取材を申し込んだが、17日午後4時までに回答しなかった。(産経新聞引用終わり)
 女性の権利を求めるリベラル左翼、民主党女性議員、自称平和派護憲主義者たちは、は、この民主党・津田弥太郎参院議員に、鉄槌を下すべきであろう。

民主党の津田弥太郎議員の自民党の大沼瑞穂議員に対する恐ろしい暴力

2015/09/18 に公開
民主党の津田弥太郎議員の自民党の大沼瑞穂議員への暴力は想像以上に恐ろしいものでし­た。さすがにこれは許されないのではないでしょうか。全然委員長席から離れた場所で、­何でそこまで圧倒的な暴力を振るうのかわかりません。ピンクの鉢巻きの野党の女性議員­はセクハラに関心があるようですが、ぜひ徹底的に真相を追及してくださ

★新・今、そこにある映画★日本映画・外国映画の、新作感想兄弟ブログ。
★映画流れ者★当ブログへの感想・質問・指導・いちゃ問はこちらへ

★人気ブログランキング・日本映画★
にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
★にほんブログ村・名作なつかし映画★
[PR]

by mukashinoeiga | 2015-09-18 23:51 | うわごと | Trackback | Comments(0)

ひどい(怒)ザ民主党の土下座外交

 ひどい。ひどいなあ民主党。馬鹿ルーピー。

e0178641_2223355.jpgひざまづいて謝罪 韓国で鳩山元首相
【ソウル=名村隆寛】韓国を訪問中の鳩山由紀夫元首相は12日、
ソウル市内にある西大門刑務所の跡地(西大門刑務所歴史館)を訪問した。
同刑務所は、日本の朝鮮半島統治時代に独立活動家らが収監されていた場所で、韓国では“抗日”の象徴。
現在は独立活動家らの「苦難の歴史」が、写真や資料で館内に展示されている。
 30分あまりにわたって館内を見学した鳩山氏は、独立活動家らをしのぶモニュメントに献花した。
さらに、鳩山氏は靴を脱ぎ、膝を屈したうえ、モニュメントに向かって手を合わせ、ぬかずいた。
e0178641_2224950.jpg  この後、記者会見した鳩山氏は、
「元日本の総理として、ひとりの日本人、人間としてここに来ました」と述べた。
その上で、「日本が貴国(韓国)を植民統治していた時代に、独立運動家らをここに収容し、
拷問というひどい刑を与え命を奪ったことを聞き、心から申し訳なく思っている。
心から申し訳なく、おわびの気持ちをささげていきたい」と謝罪の言葉を繰り返した。

★新・今、そこにある映画★日本映画・外国映画の、新作感想兄弟ブログ。
★映画流れ者★当ブログへの感想・質問・指導・いちゃ問はこちらへ

★人気ブログランキング・日本映画★
にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
★にほんブログ村・名作なつかし映画★
[PR]

by mukashinoeiga | 2015-08-13 22:24 | うわごと | Trackback | Comments(2)

ネット左翼の欺瞞

 「尖閣日本領」欧州の地図 主張覆すという、ネットニュース記事を見つけて、その記事に、飛んでみると、
★「尖閣日本領」欧州の地図 日清戦争より前、中国主張を否定する資料★
(抜粋引用)尖閣諸島(沖縄県石垣市)を日本領と記した19世紀後半の英国、ドイツ製地図が現存していることが明らかになった。いずれも日清戦争(1894〜95年)前の地図で、中国側の「日清戦争を通じて、日本が尖閣を奪った」とする主張を覆す資料がまた新たに見つかった。(引用終わり)

 と。ナニ、これ(笑)。
 ふつう「尖閣日本領」欧州の地図 主張覆す というタイトルだけ読めば、日本の主張が、覆される、としか読めない。しかし、事実は、尖閣は日本領という記事なのだ。
 ナニ、これ。まったく真逆に誤誘導する、さすが、左翼の捏造体質そのものではあ~りませんか(笑)。
 うーん、油断ならないな(笑)ネット左翼

 ★新・今、そこにある映画★日本映画・外国映画の、新作感想兄弟ブログ。
★映画流れ者★当ブログへの感想・質問・指導・いちゃ問はこちらへ

★人気ブログランキング・日本映画★
にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
★にほんブログ村・名作なつかし映画★
[PR]

by mukashinoeiga | 2015-06-24 21:53 | うわごと | Trackback | Comments(0)

日本の不思議~感情論だけの護憲派

 当ブログの兄弟ブログ「新・今そこにある映画」で、一コ前の駄文が、

日本映画の不思議~中村義洋「予告犯」
(大幅な抜粋引用)日本映画のサスペンス/ミステリ映画は、しばしば事件の陰に悲劇あり、の因果応報で、過去の悲劇が、引き起こした犯罪を題材にすることを好む傾向があり、それはそれで特に問題はないのだが。
 問題は、ない、のだが、しかし、それに必ず涙を絡めるといいますか、客を泣かせに走る、といいますか、客の涙を誘って、映画を締める、というのが、確かにぼくも涙ぐみつつ、いやなんだよなあ(笑)。
 はっきりいうと、サスペンス/ミステリ映画に、お涙頂戴は、いらない。
 極端に言えば、プロフェッショナルな犯罪者と、これもプロフェッショナルな捜査・探偵側の、ガチンコ対決を楽しみたいのであって、まるで幕の内弁当みたいに、泣かせもあるでよ、おしゃれ小鉢ついてます、みたいなのは、いらないのよ。(引用終わり)

 本来知的ゲームであるサスペンス/ミステリ映画にも、必ず涙を飾り立て、時には、それが主目的になっているのは、日本映画おかしいんじゃない、いくら日本人好みの特性だからといってもねぇ、と書いてて、ぼんやり思ったのは、ああ、これは映画だけの話じゃないな、と。
 ほんらい、冷徹な国際政治・外交・国防に、「情」を絡めている、日本の左翼、野党、護憲派、一国平和主義者は、はっきり言って国際的異常者なんじゃないかと(笑)。

 日本を取り巻く諸国(というか、日本を除く全世界)は、国際政治・外交・国防において、いかに自国の存続繁栄を図るか、いかに自国に有利な方向に誘導できるか、冷徹なゲームの規則を基に行動している。
 ところが、日本の左翼、野党、護憲派、一国平和主義者だけが、世界とゲームの規則が、違う
 集団的自衛権の行使容認を柱とする安全保障関連法案についての、国会での野党の態度、法匪たる憲法学者、報匪たる朝日、東京各紙、自称世界平和、実は一国平和主義者たち左翼リベラル市民諸君、彼らに冷徹な国家生き残りの論理など、欠片も、ない。

 だから、お花畑、といわれるのだ。
 自称世界平和? 笑わせるなよ。日本の軍国主義は批判しても、それ以外のロシア、中国、北朝鮮の軍国主義は、一切批判しないくせに。
 戦争反対? 笑わせるなよ。日米の「帝国覇権主義」は批判しても、それ以外のロシア、中国、北朝鮮の帝国覇権主義は、一切批判しないくせに。「軍靴の足音」は、必ず日本からしか、聞こえない、聴力異常。

 論理でもない。ましてや理想論ですらない。日本の左翼、野党、護憲派、一国平和主義者たちの、感情論だけの、平和主義。
 感情論で平和が担保出来ると、本気で考えて・・・・いるんだよなあ。あの方たちは。

 日本の政治家であるにもかかわらず、安倍晋三の特異な点は、国際政治・外交・国防は、感情などというものの入る余地のない、冷徹なゲームの規則に従った、国家レースである、という点を、例外的に理解して、ちから強く実行している点にこそ、ある。
 (痴)呆匪・辻元清美に、いらずもがなの「早く質問しろよ」の、逆ヤジ、明らかに「レヴェルが違う」野党への、駄々っ子的違和感だろうか。
 いずれにせよ、こちらは笑えない、駄々っ子みたいに「集団的自衛権なんて、いらない!」という、岡田某などが、国民の安全なんか、寸毫も考えていないのは、丸わかりで。

 ★新・今、そこにある映画★日本映画・外国映画の、新作感想兄弟ブログ。
★映画流れ者★当ブログへの感想・質問・指導・いちゃ問はこちらへ

★人気ブログランキング・日本映画★
にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
★にほんブログ村・名作なつかし映画★
[PR]

by mukashinoeiga | 2015-06-21 13:13 | うわごと | Trackback | Comments(0)

憲法学者には、国は守れない:最近の集団的自衛権論議

 憲法学者では、国や国民を守れない。 

★東京新聞:自民内部からも異論 憲法学者「違憲」「無視は傲慢」:政治(TOKYO Web)★
 自民党総務会で九日、衆院憲法審査会に参考人として出席した憲法学者三人がそろって他国を武力で守る集団的自衛権の行使容認を「憲法違反」と明言したことをめぐり、安全保障関連法案に対してあらためて疑問の声が上がった。谷垣禎一幹事長は、法案採決にあたっては党議拘束をかける意向を示した。
 総務会では、村上誠一郎衆院議員が「憲法学者の言うことを自民党だけは聞かなくていいという傲慢(ごうまん)な姿勢は改めるべきだ」と指摘。法案採決では党議拘束を外すよう、執行部に求めた。
 木村義雄参院議員は、砂川事件の最高裁判決を根拠に集団的自衛権の行使を認めるという憲法解釈に対して「短絡的すぎる。そういう主張をしていると傷口を広げるので、これ以上言わない方がいい」と忠告した。
 一方、谷垣氏は安保法案が国会提出に先立つ事前審査で了承されていることを踏まえ、「党としてばらばらの対応は取れない」と強調した。二階俊博総務会長はその後の記者会見で、党議拘束をかけるかどうかについて、「大きな問題でもあり、国会審議の状況を見ながら方向を定めていきたい」と述べるにとどめた。(引用終わり)

 つい、きのうおととい、誰かの発言を読んで、爆笑した。
 憲法学者の論は、畳水練だと。
 まあ、畳水練自体もはや死語だが、彼らが目指しているのは、極論すれば、国敗れて9条あり。
 9条憲法が残せるなら、日本国が消滅してもかまわない、というところか。
 彼らは、基本的に一国平和主義。
 日本が正当かつ倫理的に振る舞えば、世界はおのずと平和になり、戦争は、起きない、と。
 日本のみが、軍国主義を、起こしやすいのだから、これを抑えれば、世界は、平和、と。
 そこには、ナチュラルボーン帝国主義の、中共、ロシア、北朝鮮の存在は、及びも、つかない。
 いわゆるナチスドイツが、社会主義政党であったことを、想起すべきで、あろう。
 そして、彼らが忌み嫌う戦前日本帝国主義、軍事独裁体制こそ、食糧配給制、国民総動員体制の、文字通りの社会主義であることを思えば、彼ら憲法学者の戦前嫌悪は、一種の近親憎悪であり、日本の周囲に密集する、中共(その半万年属国たる韓国)、北朝鮮、ロシアに囲まれていることこそ、真の一国平和主義者の眼にも、入っていないことは、明らかか。

 学者バカに、国の将来を、論じさせては、それこそ、国敗れて9条ありで(笑)。

◎ご参考◎世界虐殺ランキング
■第1位 毛沢東 (中国共産党 1943~1976年) 7,800万人
■第2位 ヨシフ・スターリン(ソ連共産党 1922~1953年) 2,300万人
■第3位 アドルフ・ヒトラー(国家社会主義ドイツ労働者党1934~1945年)1,700万人

 ★新・今、そこにある映画★日本映画・外国映画の、新作感想兄弟ブログ。
★映画流れ者★当ブログへの感想・質問・指導・いちゃ問はこちらへ

★人気ブログランキング・日本映画★
にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
★にほんブログ村・名作なつかし映画★
[PR]

by mukashinoeiga | 2015-06-11 10:33 | うわごと | Trackback | Comments(4)

今井正:青い左傾山脈を追加

 「今井正:青い左傾山脈」を、右柱下のカテゴリに追加しました。主要な代表作は、過去に見ているため、まあ、ずさんな特集ですが、これから随時追加していく予定。
 8月下旬から、レトロスペクティヴと、次のドキュメンタリ新作が新宿K's cinemaで上映されることを、受けてのものです。

『薩チャン 正ちゃん~戦後民主的独立プロ奮闘記~』特報動画

e0178641_20504477.jpg1950年代から60年代にかけて、大手映画会社に属さない独立プロの監督たちが、次­々と名作を世に送り出した「独立プロ映画黄金時代」がありました。その全盛期に活躍し­た山本薩夫監督と今井正監督を中心に、いち時代を築いた監督とスタッフたちの軌跡を、­当時を知る関係者にインタビューし、その中に登場する映画の一部シーンや、写真、資料­映像などを織り(引用終わり)

 なお、吉村公三郎・今井正・山本薩夫「愛すればこそ」の、オムニバス作品については、便宜上、同時新設しました山本薩夫:傷だらけの左傾山河というカテゴリに入れています。これは山本パートのタイトルが全体のタイトルにもなっているためです。

★Movie Walker★に、タイトル検索で詳細な作品情報あり。簡単な作品解説、あらすじ紹介(企画書レヴェルの初期情報の孫引きゆえ、しばしば実際とは違うが)。 

★新・今、そこにある映画★日本映画・外国映画の、新作感想兄弟ブログ。
★映画流れ者★当ブログへの感想・質問・指導・いちゃ問はこちらへ

★人気ブログランキング・日本映画★
にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
★にほんブログ村・名作なつかし映画★
[PR]

by mukashinoeiga | 2015-06-05 20:51 | 今井正 青い左傾山脈 | Trackback | Comments(0)

山本薩夫:傷だらけの左傾山河を追加

 「山本薩夫:傷だらけの左傾山河」を、右柱下のカテゴリに追加しました。主要な代表作は、過去に見ているため、まあ、ずさんな特集ですが、これから随時追加していく予定。
 8月下旬から、レトロスペクティヴと、次のドキュメンタリ新作が新宿K's cinemaで上映されることを、受けてのものです。

『薩チャン 正ちゃん~戦後民主的独立プロ奮闘記~』特報動画

e0178641_20382034.jpg1950年代から60年代にかけて、大手映画会社に属さない独立プロの監督たちが、次­々と名作を世に送り出した「独立プロ映画黄金時代」がありました。その全盛期に活躍し­た山本薩夫監督と今井正監督を中心に、いち時代を築いた監督とスタッフたちの軌跡を、­当時を知る関係者にインタビューし、その中に登場する映画の一部シーンや、写真、資料­映像などを織り(引用終わり)

 なお、映画作家としてのヤマサツは大肯定しますが(とにかく面白い!)、文化を抹殺する共産党党員としてのヤマサツは、批判する、というのが当ブログの立場です。詳しくは、当カテゴリ内の「ディア・ハンター」VS山本薩夫を、ご覧ください。

★Movie Walker★に、タイトル検索で詳細な作品情報あり。簡単な作品解説、あらすじ紹介(企画書レヴェルの初期情報の孫引きゆえ、しばしば実際とは違うが)。
 
★新・今、そこにある映画★日本映画・外国映画の、新作感想兄弟ブログ。
★映画流れ者★当ブログへの感想・質問・指導・いちゃ問はこちらへ

★人気ブログランキング・日本映画★
にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
★にほんブログ村・名作なつかし映画★
[PR]

by mukashinoeiga | 2015-06-05 20:40 | 山本薩夫傷だらけの左傾山河 | Trackback | Comments(0)