カテゴリ:新・今そこにある映画2( 13 )

「スプリング、ハズ、カム」見たいぞ柳川慶子石井杏奈柳家喬太郎

侘助氏という時々のぞき見しているツイッターで、気になる情報。
e0178641_19571535.jpgスプリング、ハズ、カム(2015・吉野竜平)新宿武蔵野館
あかぼしという2013年公開の映画が良かったので、同じ監督が手掛けた柳家喬太郎師匠主演映画を観ましたが、大学に受かった娘と一緒に東京の住まいを探す広島の父親の1日を描いた、劇的な事は何一つ起きずごく普通なエピソードを丁寧に積み上げただけの映画が、なんとも心地よく観る者の心に沁みる
スプリング、ハズ、カムの「、」が「・」ではない理由は今一つ理解できないものの、祖師ヶ谷大蔵にあるアパートに引っ越し業者が荷物を運びに来ると、お喋りな大家に声掛けられるものの、嫌な顔一つ見せず婆さんのお喋りに付き合う冒頭から、物語の運びからすれば停滞なのに、苛立つことなく微笑ましい
スプリング、ハズ、カムでお喋りな大家に扮しているのは柳川慶子鈴木英夫の傑作この場所に女ありてでは、先輩女子社員たちに高利で金を貸し、笑顔で厳しい取り立てをするちゃっかり若手社員を演じていた彼女が、今やお喋り好きなお婆さん役を嬉々として活き活きと演じています。
スプリング、ハズ、カムは、祖師ヶ谷大蔵のアパートに荷物が届けられ、石井杏奈扮するヒロインが引っ越し初日を迎えた様子を描きつつ、それから約1ヶ月前、広島から出てきた父・柳家喬太郎師匠と一緒にアパート探しをした1日のお話を積み上げてゆくという構成ですが、エピソード毎の役者がいい味です(以上引用終わり、文字変色は引用者たる当ブログによる)

 おお、柳川慶子!
 地味ながら、好きな女優さんでした。ぜひ、見てみたい。
 ただし「先輩女子社員たちに高利で金を貸し」というのは、完全な間違い、先輩・同輩男子社員に貸していたのですね。
映画「スプリング、ハズ、カム」予告編

落語家・柳家喬太郎 × E-girls・石井杏奈 W主演映画、2017年公開
【 新宿武蔵野館 2/18(土)~ 】【 渋谷ユーロスペース 2/25(土)~ 】
E-girls石井杏奈が語る一人暮らしの楽しさ淋しさ/映画『スプリング、ハズ、カム』インタビュー

映画「スプリング、ハズ、カム」柳家喬太郎さん特別コメント映像


★Movie Walker★に、タイトル検索で詳細な作品情報あり。簡単な作品解説、あらすじ紹介(企画書レヴェルの初期情報の孫引きゆえ、しばしば実際とは違うが)。

★新・今、そこにある映画★日本映画・外国映画の、新作感想兄弟ブログ。なお、現在は当ブログに吸収合併。過去ログは残してあります。
★映画流れ者★当ブログへのメモ帳、その他諸々

★人気ブログランキング・日本映画★
にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
★にほんブログ村・名作なつかし映画★

★にほんブログ村日本映画(邦画)★
[PR]

by mukashinoeiga | 2017-02-21 20:13 | 新・今そこにある映画2 | Trackback | Comments(2)

スコセッシ「沈黙‐サイレンス‐」

スコセッシ少し拙速。って言いたいだけなんだが(笑)。
 16年、アメリカ。原題 SILENCE。
実際構想20年の映画に拙速もないもんだが、それだけの深みというか、コクも感じられず、なんとも残念。
 マーティン・スコセッシ「沈黙」の公開により、篠田正浩「沈黙」(感想駄文済み)への検索アクセスが、当ブログでも増えています。当ブログでも、篠田作品との比較という意味で、興味大でしたが、客観的に見ると、当ブログは、篠田のほうに軍配をアゲたい(笑)。
 なんと当ブログでは凡匠扱いの篠田を、よもや評価する羽目になるとは(笑)。

 スコセッシ。初期のデニーロなどと組んでいたころは、パワフルな情念エンターティンメントの、重厚な傑作快作を連発。
 ところが同じデでありながら、ディカプリオと組んだあたりから、ヘヴィー級から、ミドル級に。
 つい数年前、お子様ランチな3D映画を見に行ったら、CGのてんこ盛りで、あの個性派は、いずこに。まあ、映画好きとしては、いっぺんCGてんこ盛り映画に挑戦してみたかったんでしょーねー、としか。
 本作も初期常連ポール・シュレイダーに脚本やってもらったら、もっと違ったかもしれない。

映画『沈黙-サイレンス-』本予告

映画『沈黙-サイレンス-』アメリカ版予告編


e0178641_18424881.jpg 本作最大の違和感は、篠田版と同じくポルトガル人宣教師たちが、皆英語をしゃべるという点を置いといても、異人種同士のポルトガル人と、「日本人」キリシタンが、何の違和感もなく「接近遭遇」する、という緊張感のなさに、あるのではないか。
 もちろんそこには「世界共通言語」である、キリスト教という接着剤があった故ではあるが。
 そして、それは、イッセー尾形ら、キリシタンを弾圧する側も、まったく同様であるようにも思う。
 日本人キリシタンたちが、日本人為政者たちにより反感を持ち、外国人により親和性を持つ、これは今に至るも、一部の自称日本人左翼たちが、日本人、日本よりも、中国韓国により親和性を持っているのと、そっくりな構図ではないか。

 おそらくスコセッシは、キリスト教、映画、という二つの世界共通言語のもと、世界の人々と交流してきた。だから、そこに、世界との齟齬は、そんなになかったゆえに、こういうお花畑な映画になってしまったのだろう。
 しかし、ウクライナの変動、ヨーロッパの難民問題混迷、英国のEU離脱、中米に揺れるフィリピン、韓国、トランプ当選、と世界は「沈黙‐サイレンス‐」のお花畑志向とは真逆の方向に向かいつつある。

 この種の、苦悩する人々を描く映画が、さくさく、まるで娯楽映画のように進むのは、いかがなものか、と。
 アメリカ人、日本人俳優とも、その演技は平凡な域にとどまり、さして称揚すべきものではない。
 そもそもキリシタンや司祭たちの苦悩が、非キリスト者のぼくたちに、全く伝わらない。
 そして何より、篠田版で感じられた、踏み絵というアイコンの虚構的絶対性?が、本作では埋没していたように思う。映画的絶対アイテムを、活用した篠田、素通りしたスコセッシ、という印象。
 そして篠田版のラストはキチジロー(マコ岩松)が、女郎の三田佳子に居続ける描写。あれは聖と俗の対比という意味で、結構重要で、スコセッシ版では、俗の描写が、一切、ない。キリスト教のインナーサークルのみで完結して、閉じてしまった感じがする。
◎追記◎上記聖と俗の対比を、当初、と俗の対比と、誤変換していました。これではまるで意味をなさないので、訂正します。

 アジアへのキリスト教布教の後には、もれなく白人商人や、白人の軍隊がもれなく、ついてくる。善意?(キリスト教)が善導する植民地支配の罠。そこを水際で防いだ、当時の徳川幕府のキリシタン弾圧は、正しかった、という観点からすると、本作に深みは、全く感じられず、まだまだ篠田版のほうが、人間ドラマとして優れていた、と思う。

★Movie Walker★に、タイトル検索で詳細な作品情報あり。簡単な作品解説、あらすじ紹介(企画書レヴェルの初期情報の孫引きゆえ、しばしば実際とは違うが)。

★新・今、そこにある映画★日本映画・外国映画の、新作感想兄弟ブログ。なお、現在は当ブログに吸収合併。過去ログは残してあります。
★映画流れ者★当ブログへのメモ帳、その他諸々

★人気ブログランキング・日本映画★
にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
★にほんブログ村・名作なつかし映画★

★にほんブログ村日本映画(邦画)★
[PR]

by mukashinoeiga | 2017-02-05 18:44 | 新・今そこにある映画2 | Trackback | Comments(2)

ディズニー最新映画『モアナと伝説の海』で感慨

 若い女の子歌手で、オーディションで声質が似た歌い手を集めると、なんと、各国語の区別がつかない
e0178641_12431680.jpg フランス語がフランス語に聞こえない(笑)とか、ドイツ語もカドがないのね、とか、やはり中国語は癖があるなあ、朝鮮語や台湾語も癖があるなあ、近隣語の違いはある程度分かるが、ヨーロッパ系は一緒やねー、ドイツ語も角々しくないよねー、と。
 人種ごとの言語は違えど、ディズニーが、こうやってグローバルに編集しちゃうと、やはり世界は、イッツ・スモールワールドなのかなあ、と実感してしまう。
 これこそがディズニーの罠か(笑)。

海外「日本語版がフィットしてる!」ディズニー最新映画『モアナと伝説の海』日本含む世界24か国語によるテーマソングに対する海外の反応(すらるど-海外の反応)
Various Artists - How Far I'll Go - Heard Around the World (24 Languages) (From "Moana")

3月に日本でも公開されるディズニーの最新作『モアナと伝説の海』。
ディズニーが公開した世界24か国の言語で歌う映画の主題歌「「どこまでも~HowFarI'llGo~」を見た海外の反応です。
日本語版は最後のオオトリとして登場します。
●comment
各国のシンガーね
1) 英語 - Auli'i Cravalho
2) タイ語 - Maneepat Molloy
3) ブルガリア語 - Mihaela Marinova
4) アイスランド語 - Angla B Einarsdottir
5) ハンガリー語 - Fanni Faluvégi
6) タヒチ語 - Sabrina Laughlin
7) ロシア語 - Zina Kupriyanovich
8) フランス語 - Cerise Calixte
9) 南米スペイン語 - Sara Paula Gómez Arias
10) ギリシャ語 - Μαρίνα Σάττι (Marina Sάtti)
11) カスティリャ語 - María Parrado
12) デンマーク語 - Clara Rugaard
13) 韓国語 - SoHyang
14) ヘブライ語 - Meshi Kleinstein
15) スウェーデン語 - Wiktoria
16) ドイツ語 - Debby Van Dooren
17) イタリア語 - Chiara Grispo
18) ポーランド語 - Weronika Bochat
19) ポルトガル語 (ブラジル) - Any Gabrielly
20) マンダリン (中国語) - 刘美麟 (Liú Měi-Lín)
21) チェコ語 - Michaela Tomešová
22) ベトナム語 - Minh Nhu
23) オランダ語 - Vajèn van den Bosch
24) 日本語 - 屋比久知奈
(すらるど-海外の反応より引用)

 ただ若い女の子だから統一できるので、少年でもそうだろうが、おっさんおばはんの歌手でも統一感があるのか、これはぜひやってほしいよね。

Let It Go 聴き比べ(全42か国語の和訳つき) One-Line Multilanguage with Japanese Subtitle

Hamamatsu Taro 浜松太郎 2015/04/13 に公開
(超長文です)インドネシア語とヒンディー語は最近の吹替えなので含まれていません、またアルバニア語とペルシア語(2バージョン)も非公式の吹き替えなので含まれていません。ディズニー公認の吹替えではありません。
0:00 アラビア語 0:21 ブラジルポルトガル語 0:42 ブルガリア語1:03 広東語大陸 1:25 中国語 1:46 ヨーロッパスペイン語 2:07 カタルーニャ語クロアチア語チェコ語デンマーク語オランダ語英語エストニア語フィンランド語フラマン語フランス語ドイツ語ギリシャ語ヘブライ語ハンガリー語アイスランド語イタリア語日本語韓国語南米スペイン語ラトビア語リトアニア語マレーシア語ノルウェー語ポーランド語ヨーロッパポルトガル語ルーマニア語ロシア語セルビア語スロバキア語スロベニア語スウェーデン語台湾中国語タイ語トルコ語ウクライナ語ベトナム語
Let It Go の公式吹き替え42か国語の聴き比べです。
(カナダフランス語はありません。その理由は下に書いておきます)
世界各言語の訳し方が一様ではないのでおもしろいです。
また、歌声の違いもおもしろいです。
アラビア語・イタリア語・ウクライナ語は、エルサは40歳か!と思うかもしれない程大人っぽい声です。
台湾中国語・エストニア語・ハンガリー語は日本語に共通した高い声です。
ラトビア語・リトアニア語は少し弱くて繊細な声です。
ちなみにデンマーク語・ドイツ語・オランダ語・英語・韓国語を吹き返した人は、みなウィキッドのエルファバ役のミュージカル女優です。
ブルガリア語とアイスランド語の歌手は、ラプンツェルの吹き替えもしました。
ロシア語・タイ語の歌手は「プリンセスと魔法のキス」のティアナ役を吹き替えました。
大陸中国語の歌手は「メリダとおそろしの森」の挿入歌、「魔法にかけられて」のジセル役です。
スペイン語・カタルーニャ語の歌手もジセル役の吹き替えをしました。
ちなみに、Youtube上での人気ランキングは、
デンマーク語スウェーデン語マレーシア語韓国語セルビア語ギリシャ語などが人気です。
日本語は、42か国語中1位!という人もいれば、松たか子さんの声は最下位から何番目に置き、May.Jさんのカバーを高い順位に置く人もいます。全体的に、「これまでの日本の吹替えの典型的な声じゃなくてCool!」という人が多いです。
アラビア語・・・これまで、アラビア語の吹き替えはエジプト方言で行われてきました。しかし、アナ雪からは、エジプト方言ではなくアラブ社会全体で文語として使われているフスハーで吹き替えられるようになりました。吹き替えをしている場所はエジプトのままで、エジプト人が吹き替えています。
広東語・・・この歌手はフィリピン人のカバーアーティストだそうです。そのためか、この人の発音が悪すぎると不評で、広東の人でも歌詞がほとんど聞き取れないそうです。広東語は声調も多いので、吹き替えは難しそうです。でもこの人の声自体は神秘的で人気です。歌詞の意味も、歌の声調に合わせて作詞しているからか詩的でおもしろいです。
(カナダフランス語)もともと、カナダのケベック州ではフランス語が話されています。しかし、ケベック州はフランス本国とは別に独自に吹き替えをしてきました。
しかし、アナと雪の女王では、ケベック州ではエルサの歌のパートだけフランス本国の歌をそのままそっくり使用しました。つまり・・・
カナダのエルサは、セリフのパートはカナダ人の人の声で吹き替えましたが、歌のパートはフランス本国の人(Let It Go 25か国語で歌っていた方です)の声をそっくりそのまま使用しました。(ちなみにフランスの吹き替えでは、歌のパートだけでなく、セリフのパートも同じ方が吹き替えしています)
だから、Let It Goのカナダフランス語というのは、フランス語バージョンと全く同じ歌なのです。
だから、「生まれて初めて」はカナダフランス語も含め47か国語で吹き替えされましたが、「Let It Go」はカナダフランス語を除き、46か国語で吹き替えされたのです。
ちなみにカナダのアナの声は、フランスとケベック州で全く別の人の声を使っています。(以上引用終わり)

 ユーチューブのアップ主で、こんな長文のコメントは、初めてのような(笑)。
 同じ若い女性でも「モアナ」より年上になると、こうも癖の違いが出るのか。
 あるいは「モアナ」は短くて、この「アナ雪」編集版は、長くて、同じところをつないでいるので、違いがより判るのか。
 あるいは、「モアナ」より、より「熱唱型」なこちらの方が癖が出るのか。
 若い女性でも、より年長になり、熱唱タイプだと、こんなに違いが出る、とみるべきか、それでもなお、世界各国語は、似ている、というべきなのか。
 字幕の細かい違いも、気になるところ。
 アップ主の知識も、相当なものですな。
 ますますおっさん歌手、おばはん歌手の聞き比べが、欲しいところです(笑)。


★新・今、そこにある映画★日本映画・外国映画の、新作感想兄弟ブログ。なお、現在は当ブログに吸収合併。過去ログは残してあります。
★映画流れ者★当ブログへのメモ帳、その他諸々

★人気ブログランキング・日本映画★
にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
★にほんブログ村・名作なつかし映画★

★にほんブログ村日本映画(邦画)★
[PR]

by mukashinoeiga | 2017-01-23 12:46 | 新・今そこにある映画2 | Trackback | Comments(0)

「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」と半世紀前のSFの共通点

続けて見たSFに偶然奇妙な共通点があった。
e0178641_013020.jpg 一個前の感想駄文k・メーツィヒ「金星ロケット発進す」と、
二個前の感想駄文G・エドワーズ「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」の、こと。
 56年前の東ドイツのSFと、現代最新作のハリウッド製SFの、奇妙な共通点。

 まず「金星」は、日本人女優が主演。
 「スター」は、ご覧になればおわかりの通り、黒沢明「七人の侍」を、ストーリー展開に隠しつつ、様々な日本の時代劇を参照している。
 詳しくはそれぞれの感想駄文に。
 次に、原爆イメージの、重要な援用。
 もちろん原爆が人類史上最強最悪の武器であるゆえに、これらのSFに採用されたのだろう。
e0178641_021944.jpg 原爆といえば日本、日本といえば原爆、というのも安易だが、ダースベイダー率いる悪の帝国軍が、原爆の巨大版デススターって、アメリカこそが悪の帝国という描き方が、許容されているのも、面白い。
 スターウォーズ製作陣は、アンチアメリカか、と言い切れないのは、究極の破壊、滅びの描写が、あまりに美しいからだ。自分事としては、あまりに悲惨だが、他人事としては、あまりに美しい。
 滅びの美学。
 というのは、あくまで大人の感覚で、あって、それは初期スターウォーズの子供感覚とは、明らかに違うじゃん、という。

 SFとは、異文化、異次元の空間世界を夢想するファンタジー。
 しかし、人間は、そうそう飛躍的な発想ができるわけではなく、現実に縛られた発想しかできない。
 で、欧米人が異次元、異文化、を夢想する際に参照したのが、西洋とも東洋とも違う、異次元文化としての「日本」だった、という落ちでは、ないか。
 それは、リドリー・スコット「ブレードランナー」も同じことで。

 それと、どっちの映画も、宇宙は無重力状態、という科学的基本を、無視しすぎ(笑)。

「ローグ・ワン」の10分後以降を描く!「オビ=ワン」との出会いと要塞「デス・スター」への攻撃! スター・ウォーズ 新たなる希望 全・予告編 まとめ [日本語字幕]

 このノー天気さが、最近のスターウォーズには、ないんだよね。
 うーむ。

★Movie Walker★に、タイトル検索で詳細な作品情報あり。簡単な作品解説、あらすじ紹介(企画書レヴェルの初期情報の孫引きゆえ、しばしば実際とは違うが)。

★新・今、そこにある映画★日本映画・外国映画の、新作感想兄弟ブログ。
★映画流れ者★当ブログへの感想・質問・指導・いちゃ問はこちらへ

★人気ブログランキング・日本映画★
にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
★にほんブログ村・名作なつかし映画★

★にほんブログ村日本映画(邦画)★
[PR]

by mukashinoeiga | 2016-12-23 00:04 | 新・今そこにある映画2 | Trackback | Comments(0)

G・エドワーズ「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」

とりあえずネタバレなし(笑)。なんせ公開直後ですからね。
 16年、ルーカス・フィルム/ディズニー映画。原題ROGUE ONE: A STAR WARS STORY。
 77年のジョージ・ルーカス「スター・ウォーズ」の冒頭十分前までを描いた映画だと、言う。なるほどなるほど。
 前日譚、ならぬ、まさに10分前譚というところか(笑)。
 
e0178641_34098.jpg こういう、後出しじゃんけんの、つじつま合わせが、面白くないのはありがちだが、まあ面白い方だろう。
 しかし、ぼくが面白くないのは、77年の原点作が、中坊でも楽しめる明朗かつ単純な少年の冒険物語だったのに、だんだん大人向けのアクション映画になっていった点だ。
 特に、本作は冒頭から、イロイロな場所、イロイロな人物を複線で登場させ、つまり現代のアクション映画らしく、複雑に語ることがミステリの第一歩なのだと、意味深長描写が、意味を持つのだ、という現代映画のセオリーだが。
 しかし、原点ともいうべき「スター・ウォーズ」のシンプルは、どこに行った?
当時盛んにスぺオペ、スぺオペ、といわれていたが、今や、このスター・ウォーズ・サーガを、よりシリーズ化して、サーガ化しているはずなのに、だれも「スター・ウォーズ」を、スぺオペなどと、いうものは、いなくなった。
 77年の原点作が、少年モノの明朗単純な勧善懲悪モノだったのに、あろうことかルークの父アナキンが、ダースベイダーになり果てた、という暗黒面に落ち(笑)、ディズニー映画に移ってから、いやそれ以前からか、主人公は女性に。
 少年小説の単純爽快さが、失われてしまった、と思うのはぼくだけか。
 いや、女性がヒロインというのに、偏見はないのだが(笑)。
 主人公が、ルーク、アナキンの父子から、女性に移った理由は?
 いや、これ、結構大事で、だって、もともとは、少年のシンプルな冒険物語だったものが、なぜかくも窯変したのか、と。
 万事がマーケティング重視のアメリカ映画だから、女性を主人公にして、女性受けを狙ったのか。もちろんディズニー映画の主人公は、ほとんど女性というのもあるだろう。
 キャスリーン・ケネディという女性プロデューサーゆえか。
 少年だと、いろいろ修行して、ジェダイマスターを目指さなくてはならず、その辺の描写がかったるくて、女性に変えたとか。
 少年が強くなるには、イロイロ修業が必要。
 日本映画の影響、というか、オマージュというか、パクリというか、本シリーズはそういう傾向がある(後述)。ということで、主にアニメなどで、日本映画には「戦闘美少女」という、まあジャンルが、ある。
 根拠なく少女は強い。なぜなら彼女は「戦闘美少女」だから、というのが、日本映画の、お約束だからで。
 それを、パクったのか。うーん。
 77年の原点作が、黒沢明「隠し砦の三悪人」を基本線にした映画であることはよく知られているが、本作は、まさに黒澤明「七人の侍」の、オマージュないしパクリであり、さらにドニー・イェン演じる、盲目の超絶棒術使いは「座頭市」まんまであり、その相棒は、さながら赤い胴鎧で髪はざんばら、どう見ても戦国時代の落ち武者のイメージ。

 いやー「アルマゲドン」とかもそうだけど、アメリカ映画って、日本映画のように、あるいは日本映画以上に、特攻精神好きだよねー。
 ある作戦遂行のために、自らの身を顧みず犠牲にして、どんどん死んでいく。
 やむに已まれぬ大和魂ってやつか。

 なお例外的に、このシリーズ唯一の生き延びるキャラとして、C3POとR2D2コンビが、ワンシーンのみ登場するが、近年このコンビが全く活躍しないのは、本シリーズが全編アクション映画に移行したため、登場人物全員が戦闘員と化したためだろう。
 全員アクション体質ゆえに、戦闘能力絶無の、このコンビは、全くお呼びではない、わけだ。
 かなり牧歌的シーン満載の77年の原点作から、それをそぎ落としマッチョ体質になった本シリーズは、全く別物になっているわけですね。

 というわけで?以下の動画の後に、この感想駄文唯一の?ネタバレに、突入しますが、それは理由があってのこと(笑)。
 くれぐれも未見の方は、以下、読まないように(笑)。

(以下、ネタバレあり)
(以下、ネタバレあり)

映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』日本向け特報

『スター・ウォーズ』アナザー・ストーリー!『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』予告編 第2弾


(以下、ネタバレあり)
(以下、ネタバレあり)

本作は、77年の原点作の、前日譚、というか、まさに10分前譚、なのだが、そうなると、ぼくたち観客は77年の原点作の登場人物の若き姿、というか、10分前の姿を、探しがちなのだが、それは残念ながら、存在しない。
 いや、実は例外的にただ一人だけ、77年の原点作の登場人物は登場するが(もちろんC3POとR2D2コンビは、そして当たり前だのクラッカーのダースベイダーも、のぞいてですが)それを言うと、ネタバレになりますので、略(笑)。
 実は特攻精神の理由でもある。
 登場人物ほぼ全員が、果敢に戦って死んでしまう。よく典型的ネタバレのたとえとして、「主人公が最後には、死んでしまう」というのが、ありますが、本当に、そう。
 潔ぎよいくらい、全員死んでしまうのですね。
 その理由は簡単。
 10分前に生き残っていたら、その10分後の、77年の原点作にも、当然登場しなきゃならない。
 しかし後付けの本作登場人物たちが、77年の原点作に登場できるわけもない。
 かくて、これが、全員戦死の、特攻精神の、最大の理由、なのですね。
 うーん、システマテック(笑)。

「新たなる希望」の10分前までを描く!? スター・ウォーズ ローグ・ワン 全・予告編 まとめ [日本語字幕]


★Movie Walker★に、タイトル検索で詳細な作品情報あり。簡単な作品解説、あらすじ紹介(企画書レヴェルの初期情報の孫引きゆえ、しばしば実際とは違うが)。

★新・今、そこにある映画★日本映画・外国映画の、新作感想兄弟ブログ。
★映画流れ者★当ブログへの感想・質問・指導・いちゃ問はこちらへ

★人気ブログランキング・日本映画★
にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
★にほんブログ村・名作なつかし映画★

★にほんブログ村日本映画(邦画)★
[PR]

by mukashinoeiga | 2016-12-19 03:41 | 新・今そこにある映画2 | Trackback | Comments(0)

ペク「ビューティー・インサイド」

佳作では、あるが。15年、韓国。DVDにて。
 とにかく、いかにも面白そうなので、今年初めの公開時に、気になってはいたのだが、まあほかに見るべき映画もあって、見逃した。

(以下、完全ネタバレ)
ビューティー・インサイド (Movie Walker HPより) 
目覚めると、男、女、老人、子供と毎回違う外見に変わってしまう不思議な病気に冒された青年の恋を描く、ファンタジーテイストのラブストーリー。原案となったのは2013年のカンヌ国際広告祭でグランプリに輝いたソーシャル・フィルム「The Beauty Inside」。また、主人公ウジン役の1人として、上野樹里が韓国映画に初出演している。

e0178641_1864988.jpg

映画『ビューティー・インサイド』日本オリジナル予告編


 一人二役とかじゃなくて、その逆も逆、何十人一役という、トリッキーさ。
 これを一体どう収めるんだ、という。
 その点では、きれいに収めた、というか。きれいにおさめ過ぎ(笑)。
 今大ヒット中の新海誠「君の名は。」もそうだが、大林宣彦「転校生」の、大進化形。
 大林は、相当後世の若い映画人に、影響与えてるなあ、と。

 ただ、早い話が、ヒロインといい目を見るのは、常に、若くてイケメンだった日だけ!
 ハゲ散らかした不細工な中年男や、白髪のおばあちゃんの日は、ヒロインを、ただただ遠くから、見つめるだけって。
 さすが美醜での差別厳しく整形大国の韓国だけはある。
 なにがビューティー・インサイドだ(笑)。外見の美貌重視にも、ほどがある。
 インサイドは、ちっともビューティーじゃねえじゃないか。
 ハゲ散らかした不細工な中年男や、白髪のおばあちゃんと、ヒロインが堂々とキスしたり、イタシたりすることこそが、真の「ビューティー・インサイド」では、ないのか。
 そうであるならば、本作は、革新的な傑作として、映画史(笑)に残ったのに。
 いや、映画史どころか、世界的なカルチャーショックに、なっただろう。

 そうはならなかったが、映画は少女漫画的可憐さを選んで、見ている間は、それなりに、楽しい。
 現実のどろどろは巧みに回避して、あるいは捏造して、きれいごとに終始する、韓国お得意のラヴコメの快作でした。

★Movie Walker★に、タイトル検索で詳細な作品情報あり。簡単な作品解説、あらすじ紹介(企画書レヴェルの初期情報の孫引きゆえ、しばしば実際とは違うが)。

★新・今、そこにある映画★日本映画・外国映画の、新作感想兄弟ブログ。
★映画流れ者★当ブログへの感想・質問・指導・いちゃ問はこちらへ

★人気ブログランキング・日本映画★
にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
★にほんブログ村・名作なつかし映画★

★にほんブログ村日本映画(邦画)★
[PR]

by mukashinoeiga | 2016-10-23 18:08 | 新・今そこにある映画2 | Trackback | Comments(0)

おおガメラよ、お前も新作か

 いや、これも面白そうだが、情報を隠しているのは、シン・ゴジラのせいか。
Gamera 2016 Trailer (HD)

 「シン・ゴジラ」が、一作目回帰で、お子様映画でないのだが、ガメラは伝統的にお子様重視、それを受け継いだ予告になっている。しかも迫力満点。楽しみ。
 喰われる父はクドカンで、監督は石井克也とのこと。
e0178641_741242.jpg


GODZILLA RESURGENCE Malaysian Trailer (2016) Shin Godzilla


GODZILLA RESURGENCE US Trailer (2016) Shin Godzilla

 アメリカでは「シン・ゴジラ」は一週間限定のイヴェント扱い。
 でも前半の長々した会議の連続には、アメリカ人も退屈だろう。「議論するまでもない自明の理」をめぐる堂々巡りは、理解できまい。

Godzilla Resurgence(Fan Made Trailer)Music by Akira Ifukube 「シン・ゴジラ」予告篇

シンゴジラ予告を初代ゴジラで再現_1954 Godzilla Reproduce Shin Godzilla


★Movie Walker★に、タイトル検索で詳細な作品情報あり。簡単な作品解説、あらすじ紹介(企画書レヴェルの初期情報の孫引きゆえ、しばしば実際とは違うが)。

★新・今、そこにある映画★日本映画・外国映画の、新作感想兄弟ブログ。
★映画流れ者★当ブログへの感想・質問・指導・いちゃ問はこちらへ

★人気ブログランキング・日本映画★
にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
★にほんブログ村・名作なつかし映画★

★にほんブログ村日本映画(邦画)★
[PR]

by mukashinoeiga | 2016-10-05 07:05 | 新・今そこにある映画2 | Trackback(1) | Comments(0)

佐藤太「太陽の蓋」なぜ話題にならない?

 イッコ前の「蓮舫の闇:民進党は、二度死ぬか?」記事で言及した、佐藤太「太陽の蓋」が、気になる。
 7月下旬に、ユーロスペースで、単館ロードショー。テーマから考えれば、そして予告から拝察すれば、もっと多くの映画館で公開されてしかるべき、規模もそれなりの「大作」かと、思われる。
 しかし上映館のユーロスペースも、場所をラブホ街の一角に変えてから、落ち目だなあ(笑)。昔は、もっと話題になっていたのに。

 しかし、なぜに、「忌避」されたか。
 同時期公開の、庵野秀明・樋口真嗣「シン・ゴジラ」(ティストが、結構、似ている)に、競り負けたか。いやいや、菅直人政権の人々を、主人公にしたから、こりゃー受けないわ、と「営業的」に、忌避されたのか。謎だ。

e0178641_17533175.jpg 菅直人役に、三田村邦彦は、ないだろう。
 陳哲郎こと福山哲郎役に、イケメン神尾佑は、ないだろう、ということか。
 自称映画好き(笑)の、ぼくも、知らなかった。記憶の底を探れば、何かの新聞記事を読んだ記憶がある、という程度。
 もはや、福島は、遠くになりけり、ということか。





【動画】映画『太陽の蓋』予告編

東日本大震災を題材にしたドキュメンタリードラマ。東日本大震災とそれによる福島第一原子力発電所事故が発生した2011年3月11日からの5日間を、首相官邸内で対応に当たった者たちと東京・福島の人々を対比させて映す。監督は、テレビドラマ「マジすか学園」シリーズなどの佐藤太。『死んだらゲームをすればいい』などの北村有起哉、『マリアの乳房』などの大西信満、『ディアーディアー』などの中村ゆり、三田村邦彦、菅田俊らが結集する。あの未曽有の危機の中、何が起きていたのかに注目。
作品情報:http://www.cinematoday.jp/movie/T0020870
公式サイト:http://taiyounofuta.com
(C)「太陽の蓋」プロジェクト / Tachibana Tamiyoshi

 こんなスピンオフまで作る、予算はそれなりに潤沢だったはず、なのだが、そういう映画が、単館なんて????
映画『太陽の蓋』スピンオフ第1話 報道の行方

 結局マスゴミ諸君は、「報道しない自由」を満喫しているということでしょ(笑)。

映画『太陽の蓋』スピンオフ第2話 僕たちがいた町

 いっつも思うことだが、そんなに原発が危険と思うなら、地元で反対運動なんかしていないで、さっさと逃げ出せよ、という。地元に居座って、危険だ危険だ、って、何なんだ、と。普天間基地も危険なら、さっさと、逃げ出せよ、と。原発反対運動を、原発の前に集まって、デモするなんて、原発の安全性を認めているのかって(笑)。

映画『太陽の蓋』スピンオフ第3話 最悪のシナリオ

 原発が危険だからって、海外に逃げ出す、というが、その海外のほとんどにも原発があるんだぜ。日本以外の原発は、安全だというのか。
 馬鹿な女流歌人が、福島原発が怖くて、沖縄に逃げたが、その沖縄の隣には、中韓の原発があり、中韓の原発は、日本の原発より安全安心なのか(笑)そう、思っているんでしょうねー。黄砂なんかもバンバン飛んでくるのに。

★新・今、そこにある映画★日本映画・外国映画の、新作感想兄弟ブログ。
★映画流れ者★当ブログへの感想・質問・指導・いちゃ問はこちらへ

★人気ブログランキング・日本映画★
にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
★にほんブログ村・名作なつかし映画★

★にほんブログ村日本映画(邦画)★
[PR]

by mukashinoeiga | 2016-09-20 17:54 | 新・今そこにある映画2 | Trackback | Comments(2)

新海誠「君の名は。」

e0178641_5415611.jpg いつもガラガラの地元シネコンが、満席。今夏、「シン・ゴジラ」以上の大ヒット。観客層も老若男女の多彩さ。んー、なぜなんだ。
 みんなの求める甘さのある映画、なんだかジブリっぽい、というイメージなのだろうか。
 そういう映画が、ここしばらくなかったので、「異様なまでに」皆さん、押し掛けた、ということだろうか。
 しかし、この映画は、大変わかりやすいイメージで、それは一行で表せる。
(以下、完全ネタバレあり)

「君の名は。」予告2

(Movie Walker HPより)
精緻な風景描写と繊細な言葉遣いなど、独自の世界観で国内外で高い評価を受ける、新海誠監督によるファンタジーアニメ。田舎町で暮らす女子高生と東京で暮らす男子高生が、心と身体が入れ替わる不思議な体験を通して成長していく姿を描く。

 つまり、本作は、
「転校生」たす「時をかける少女」かける東日本大震災わるTV「JIN-仁-第2部」

 かつてヒットしたエンタメのいくつかのエッセンスを凝縮して、混ぜ合わせ、かつての大災害をスパイスとして、味を引き締める。
 それは、見事に「シン・ゴジラ」とも、共通している。
 ここで誤解してほしくないのは、大災害をスパイス扱いとは、何事か、という意見もあろうが、あの時から、いくつかの年月が流れ、ようやくエンタメ作品が、あの災害を「消化」しうることが、できるようになった、ということだろう。
 それが進行しているときや、直後は、恐怖の対象でしかなかったものが、「国民の共通体験」「国民の物語」として、エンターティンメントとして、ようやく、見れるようになり、日本人の心を「慰撫」する、という「国民的エンターティンメント」に、なりえたのだろう。
 もちろん「真の当事者」「最大被害地の方々」にとっては、いまだにリアルな悪夢だろうが、それ以外の日本人にとっては、ある程度時期がたち、「ある甘さ」を持つがゆえに「慰撫」されるエンターティンメントが、やはり「必要」なのだ。
 つまり「歴史の修正力」ということですね。
 本作でも「JIN-仁-第2部」でも、愛する人に対する記憶がなくなることは、とても切ないことではあるが、一方で、そういう「歴史の修正力」もまた、人間には必要なことなのだ。

 かつて蓮実重彦は、「現代は編集の時代だ」と、カッパしたが、それから数十年もたっても、やはり、「現代」は「編集の時代」なのだろうか。
 「古い革袋に新しい酒を盛る」は昔からの習いで、「転校生」という、とりかえばや物語、「時をかける少女」TV「JIN-仁-第2部」という記憶の宝石化、あるいは「歴史の修正力」、それぞれの「ある甘さ」を、適切にブレンドすれば、「古いお話」も、現代でも立派に通用する、ということだろう。
 その盤石な「古びない魅力」を「編集」して、「懐かしい田舎の風景」と「最新のリアルである東京という都市」を、ともに両立させた、オールジャパンな、魅力ということか。

 なお、「魅力的なお姉さん」を、声優としてあてたのが、長澤まさみ。
 本人自身は、直に顔を見せると、いくつになっても「元気な妹タイプ」みたいな役を振られてしまうが、声だけだと、しっとりした姉タイプも演じられるんだなあ、と、感心。
 童顔で損することも、あるのだろう。

『君の名は。』これを見たら絶対見たくなる!新海誠×神木隆之介×RADWIMPS!監督作品CM収録!


「君の名は。」 大ヒットの理由 ZIP (09/02)

「君の名は。」 新海誠&神木隆之介 生出演SP!世界が注目 監督のここがスゴイ !

新海誠監督 「君の名は。」 メイキング&作画風景


★Movie Walker★に、タイトル検索で詳細な作品情報あり。簡単な作品解説、あらすじ紹介(企画書レヴェルの初期情報の孫引きゆえ、しばしば実際とは違うが)。

★新・今、そこにある映画★日本映画・外国映画の、新作感想兄弟ブログ。
★映画流れ者★当ブログへの感想・質問・指導・いちゃ問はこちらへ

★人気ブログランキング・日本映画★
にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
★にほんブログ村・名作なつかし映画★

★にほんブログ村日本映画(邦画)★
[PR]

by mukashinoeiga | 2016-09-14 05:42 | 新・今そこにある映画2 | Trackback | Comments(0)

「シン・ゴジラ」史上最クールな傑作!

 庵野秀明総監督、樋口真嗣監督「シン・ゴジラ」16年、東宝。
 いやあ、面白い! これほど知的興奮に満ちたエンターティンメントが、あろうか!
 かつて怪獣プロレスと揶揄され、お子様向き映画であったゴジラを、大人向けエンタメに奪還した、これは異様かつクールな、傑作ではないか。
 「ブロゴス」という、ブログまとめサイトに、ある方が、本作の感想を寄せられた。その内容はともかく、「公開したばかりなのに、ネタバレすんなよー」というレスが2件もついていた。一行目にネタバレあり、と、書いてあったのに(笑)。
 そんなにネタバレが嫌なら、ネタバレあり、なんて感想を読むなや、と(笑)。
 というわけで、当感想駄文も、当然ネタバレあり、ですので未見の方は、読まないように(笑)。
 というところで、では、この最クールな映画の、まずはホットな部分を、いくつか、指摘するところから、始めよう。以下、ネタバレあり、ですよ。

『シン・ゴジラ』予告

Godzilla Resurgence(Fan Made Trailer)Music by Akira Ifukube 「シン・ゴジラ」予告篇


 これがアメリカとか、EUとかに、ゴジラが上陸して、街を破壊するなら、問答無用、即応して米軍なりNATO軍が出動するであろう。しかし、わが自衛隊には、憲法上の縛りがあり、このような国家的危機にすら、即応することが、できない。
 鳥越や福島瑞穂や岡田や志位なら、「自衛隊などもってのほか、甘んじてゴジラに踏みつぶされよう」というかもしれないが、そんな左翼お花畑が跋扈するから、自衛隊を出すのにも、いちいち政府は会議を繰り返さなければならない。
 かつて湾岸署・青島刑事は「事件は会議室で起きているんじゃない、現場で起きているんだ!」と、名言を吐いたが、本映画では、延々と会議、閣議が続けられる。
 現状の日本では、一発の銃弾、ミサイルを撃つにも、会議が必要だからだ。
 その会議の間に、どんどん東京が、鎌倉が、破壊されていく。
 首尾よく?破壊される東京や鎌倉の街を見て、共産党や社民党や民進党の支持者は、ムネアツで感動するのだろうか(笑)。

 というところで、自衛隊が前面で戦うには、いささか不備な日本が、では、どうするか。
 民生品で戦うのだ(笑)。
 二台の新幹線車両が、並走して、ゴジラに、突っ込む。無人運転で、全車両に爆弾を積んで、自走して、自爆するのだ。
 さらにすごいのは、東京駅に、鎮座(エネルギーがなくなり、スリープ状態)のゴジラに、在来線の山手線と京浜東北線が、線路を並走して、自動運転の上自爆するのだ。
 新幹線ならともかく?在来線がですよ。ケナゲじゃあないですか(笑)。
 神風特別攻撃隊の血か。無人なんですが。
 しかし、在日米軍の無人爆撃機には、興奮しないが、こちらの山手線、京浜東北線には、感情移入できる(笑)。
 山手線といえば、初代ゴジラで、ゴジラに甚大な被害を浴びせられた。約70年たって、山手線もゴジラに、一矢報いたのだ(笑)。これが泣かずにいられようか(笑)。

 そして高層ビルだ。これまで、散々ビルを破壊してきたゴジラだが、今回は、ゴジラがビルに倒されるのだ!
 スリープ状態のゴジラの周囲のビルに、爆弾を仕掛け、次々と倒壊させ、ゴジラをビルの下敷きにするのだ。
 ゴジラに散々倒されてきたビルが、ゴジラを倒す。高層ビルも、また、ゴジラに、一矢報いたのだ。やるなあ。

 かつて初代ゴジラは、原爆の、あるいは米軍による無差別空襲の、象徴というか隠喩というか直喩だった。 
 それが、ニューヨーク貿易センタービルへのテロ、東北大震災、最近の世界各地で頻発する無差別テロの象徴として、どんどん肥大化している。
 街を破壊するものすべての表徴として、ゴジラは、進化?肥大化?している。だから、本作でも何段階もの進化を遂げて、より力を増しているのだ。

 そして、日本の化学産業が総力を結集して、ゴジラの血液凝固剤を生産する。米軍が、軍隊オンリーで当たるところを、日本は民生品で総力戦を挑むところに、なんだか日本らしいな、と(笑)。
 めちゃくちゃ数多いキャストの中では、数少ない女性キャスト、セクシー石原さとみ、市川実日子、余貴美子、片桐はいり(笑)などが、印象的。しかし犬童一心、緒方明、原一男、藤木孝、前田敦子、原知佐子らは、いったいどこに出ていたんだ(笑)。

 あと、音楽については、伊福部に、頼りすぎ(笑)。確かに伊福部にしては、ゴジラ音楽は、シンプルな傑作なんだけどねー。
組曲『シンゴジラ』弦楽四重奏_Shin-Godzilla Suite String quartet


ゴジラから紫の光が…!映画『シン・ゴジラ』新予告

『シン・ゴジラ』ZIP独占取材!庵野監督のこだわり演出・歩き方・肌色・質感…初代に近づけたい!

このTVに使用されているフッテージは、実際には、本編では、見ていないものが、多いような????
海外のゴジラファンが激増している!2018年「ゴジラ,.GODZILLA」

 モスラ、キングギドラも、出てくるのか(笑)。アメリカらしく、メタボすぎないか、ゴジラ(笑)。

★Movie Walker★に、タイトル検索で詳細な作品情報あり。簡単な作品解説、あらすじ紹介(企画書レヴェルの初期情報の孫引きゆえ、しばしば実際とは違うが)。

★新・今、そこにある映画★日本映画・外国映画の、新作感想兄弟ブログ。
★映画流れ者★当ブログへの感想・質問・指導・いちゃ問はこちらへ

★人気ブログランキング・日本映画★
にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
★にほんブログ村・名作なつかし映画★

★にほんブログ村日本映画(邦画)★
[PR]

by mukashinoeiga | 2016-08-10 23:46 | 新・今そこにある映画2 | Trackback | Comments(5)