カテゴリ:うわごと( 272 )

面白い!週刊文春VS青山繁晴

 面白いバトルになってきました(笑)。
 本人も認める通り、ほとんど選挙演説から逸脱しているが、面白い(笑)。

【正論】元週刊文春編集長・花田紀凱「青山繁晴をトンデモ候補とはトンデモ記事だ」有田芳生の同志による偏向報道の実態に刑事告訴、公職選挙法235条2項違反を叩きつける!マスコミを是正する為の行動を提起!

 
★新・今、そこにある映画★日本映画・外国映画の、新作感想兄弟ブログ。
★映画流れ者★当ブログへの感想・質問・指導・いちゃ問はこちらへ

★人気ブログランキング・日本映画★
にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
★にほんブログ村・名作なつかし映画★

★にほんブログ村日本映画(邦画)★
[PR]

by mukashinoeiga | 2016-07-06 04:51 | うわごと | Trackback | Comments(0)

青山繁晴の街頭演説で明かされた安倍総理との約束!

青山繁晴の街頭演説で明かされた安倍総理との約束!選挙カー事故も語る!参議院選挙-IN尼崎


◎追記◎
青山繁晴【カメラ目線で週刊文春を刑事告発!】参院選街宣!梅田ヨドバシカメラ前

2016/07/01 に公開
週刊文春・発売日の演説です!青山繁晴氏がアクセル全開の大激怒!徹底抗戦!!

★新・今、そこにある映画★日本映画・外国映画の、新作感想兄弟ブログ。
★映画流れ者★当ブログへの感想・質問・指導・いちゃ問はこちらへ

★人気ブログランキング・日本映画★
にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
★にほんブログ村・名作なつかし映画★

★にほんブログ村日本映画(邦画)★
[PR]

by mukashinoeiga | 2016-06-29 00:25 | うわごと | Trackback | Comments(0)

参院選だが、なんとあの人まで(笑)出馬

 盛り上がらない参院選だが、うーん、ビミョーな候補まで(笑)。
 素人が選挙に出て、そのドキュメントとして、面白い。

青山繁晴 前代未聞!聴衆の中に飛び込み参院選演説!【大阪・難波駅前】

青山繁晴 大阪経済ど真ん中!朝9時!参院選演説!【大阪市役所・日本銀行大阪支店前】


 ほんとは、もっと面白い東京編があったのですがね権利関係の件か、ユーチューブから、消されちゃいました。

これは壮観!岡田党首と志位共産党委員長が安倍総理と松井一郎にボコボコにされちまったぜ!<ニコ生・党首討論>

政治討論会「政治とカネは全部秘書の責任?」顔が引きつる山尾志桜里に稲田朋美 馬場信幸 の水爆級ブーメラン!9党幹部の質疑が面白い!

 高校生が質問するのは面白いが、やはり(笑)全く軽くスルーやはり山尾。

★新・今、そこにある映画★日本映画・外国映画の、新作感想兄弟ブログ。
★映画流れ者★当ブログへの感想・質問・指導・いちゃ問はこちらへ

★人気ブログランキング・日本映画★
にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
★にほんブログ村・名作なつかし映画★

★にほんブログ村日本映画(邦画)★
[PR]

by mukashinoeiga | 2016-06-24 00:49 | うわごと | Trackback | Comments(0)

舛添要一と高倉健と「花と龍」

 ネットニュースによれば、(抜粋引用)
●「いつか要一は…」 疑惑だらけの舛添都知事の亡き姉の予言
 東大法学部で鳩山邦夫と首席を争った、天才政治学者の政治資金流用疑惑。ドケチ、タカリの人物像はいかにして形成されたのか。
 すでに「釈明会見」も3回目。記者からの追及にも慣れた様子で、5月27日の会見では、舛添要一東京都知事(67)にはかつてのプライドの高さが戻っていた。
「疑惑のすべてが黒という訳ではない。今にでも言いたいことはありますよ」
 先週の会見では声に弱々しさをにじませていた。しかし、政治資金の私的流用疑惑などについて元検事の弁護士2人へ調査依頼を済ませたことで安堵したのか、受け答えにはどこか自信が見受けられた。とくに、回答を引き延ばしているのではないかとの追及に対しては、「まったく違います! 集中して(調査を)やることが最大の目的であって、厳正にやらないといけない。一日も早く結果を出すために(弁護士名を明かさないという)判断をした」
 自身の能力に絶対的な自信を持ち、人を見下さんばかりの高いプライドを持つ舛添氏。外遊の往復はファーストクラス、宿泊は最高級ホテルのスイートルーム。部屋で要人と会うこともあるから仕方ないのだそうだ。
●生活保護の姉の扶養要請を断る
 他者への比類なき攻撃性と、自分の欲望を満たすことにかける絶対的な情熱の源流を辿った。
「あんなにウソばっかりついて他人を傷つけて、いつか要一は手痛いしっぺ返しを食らう。5年前にそう言い残して膵臓がんで亡くなった、母の予言通りになりましたね。ずっと詐欺のようなことをしてきたのですから、同情の余地はありません」
 舛添氏の姪がそう語る母とは、11歳年長の長姉のこと。4人の姉を持つ末っ子として八幡市(現在の北九州市)で生まれ育った舛添氏は、中学2年で父・弥次郎さんを亡くした。戦前は炭鉱を持ち、戦後は市場で八百屋を経営していたという父が死んでから、舛添家は教員資格を持つ長姉と、長姉と結婚した会社員の夫が大黒柱になった。成績優秀な舛添氏を東大進学で東京に送り出した長姉夫妻は、年の離れた舛添氏を我が子のように可愛がった。東大の体質を批判して1989年に教員を退官、国際政治学者としてテレビの討論番組に出演するようになると欠かさずビデオ録画して応援していたという。
 母親のユキノさんの面倒を長年見てきたのも、長姉夫妻だった。ところが舛添氏は98年に出版した『母に襁褓をあてるとき─介護 闘いの日々』を出版、認知症が進む母の介護を巡って長姉夫妻を悪しざまに罵った。その後もあらゆるメディアで介護体験を自慢して名を売り、「母」「介護」「痴呆」などのキーワードのタイトル本を少なくとも9冊も著し、2007年の第1次安倍政権で厚生労働大臣の座を射止めた。
 長姉夫妻は長年沈黙を守っていたが、同年、週刊文春が3回にわたって掲載した「舛添要一『消せない過去』」で重い口を開き、「要一が本で書いている内容は、全部反対の話だと理解してもらったらいい」と当時、取材した筆者(大平)に語った。
 このシリーズでは、長年生活保護を受給していた4番目の姉を扶養するよう北九州市が要請したにもかかわらず、断ったことも報じた。92年ごろのことだ。当時、売れっ子の国際政治学者だった舛添氏は、バブルを謳歌していた。講演だけで一日300万円、多い年で年間3億円を稼いだ。北海道白老町に建てた別荘で女優たちと温泉に入ったり乗馬を楽しんだり、都内にも複数のマンションを所有して、世田谷の自宅は3億円で購入したなどと、インタビューで臆面もなく語っていた。その一方で、実の姉に救いの手を差し伸べようとしない理由が、「冷血」以外奈辺にあるのか問い質そうとしたが、舛添氏は「ダメです。不愉快です」と意味不明の対応で取り付く島もなかった。
さらに、片山さつき参院議員や、フランス人女性との結婚だけでなく、片山氏と結婚していた88年当時に愛人Xさんに男児を産ませて後に認知、さらに91年と95年には別の女性Yさんに2女を産ませた後、96年に現在の妻と結婚したことなども報じた。Yさんは婚約不履行を理由に訴訟で慰謝料を請求、Xさんも出産した男児が重度の障害を抱え、ここまでの生活は並大抵の苦労ではなかったという。
●お金出ない人と付き合わない
 これだけではない。県立八幡高校時代からの親友だったFさんには四つ年下の妹Zさんがいて、舛添氏は彼女との結婚をほのめかして土建業のF家からも多額のカネを引っ張った。それでもFさんは舛添氏を支援したが、母の介護を巡って実情を知るF家とは疎遠になった。Fさんは6年前に亡くなり、Zさんも現在末期がんの床に伏せっている。
 長姉にも、後を追うように同じ年に亡くなった義兄にも、Fさんに対しても、舛添氏からは何のお悔やみもなかったという。
「あの人は、お金が出ない人とはお付き合いしません。私は、もう関わりたくありません」
 舛添氏はかつて、中学時代に死んだ父のルーツを求め、『花と龍』『麦と兵隊』などで知られる芥川賞作家、火野葦平の旧居「河伯洞」(北九州市若松区)を訪れたことがある。00年の初夏。手には1930年に若松市議選を戦ったという父の選挙ビラがあった。「舛添弥次郎」の右横には片仮名で、左横にはハングルでルビが振ってある。その謎を解くために、当時の選挙戦の様子を『花と龍』などで描いた葦平に、縁を求めてやってきたのだ。
●火野葦平の掛け軸を「購入」
 葦平の三男で河伯洞管理人の玉井史太郎さん(79)が振り返る。
「そのハングルの選挙ビラを持って、臨月でおなかの大きな奥さんと一緒に来ました。昭和16年に出版されて絶版になっている葦平の『美しき地図』の中で、選挙協力を求められていた主人公の朝鮮人の友人が『入れられなくなりました。こらへて下さい。今度、朝鮮のひと、候補に出る。仕方ありません』との記述を見つけ、喜んでいました」
 舛添氏は「現代」01年1月号でこのエピソードを「参政権が朝鮮人にあった『戦前』を考える 立候補した父親とハングルの選挙ビラ」で書き残している。
 そんな縁もあり、舛添氏はその後も2度ほど河伯洞を訪れ、玉井さんも毎月「河伯洞だより」を欠かさず舛添氏に郵送してきた。10年12月に発刊した記念誌「あしへい13」には舛添氏がこんな寄稿をしている。
<先日、懇意にしている東京本郷の古本屋が葦平の掛け軸を持ってきた>
 河童の絵をあしらった葦平の軸を額装し、背景にして舛添氏が一緒に写真に収まっている。玉井さんは嘆息した。
「掛け軸も政治資金で購入されてたりしたら目も当てられません。みみっちいと言うか、あれがあの人の本質やったんかな。厚労大臣のときはSP5人に若松警察署長まで連れて嬉しそうに来てましたけどね。河伯洞だよりも今月から送るのやめます」(引用終わり)

 うーん、ゲス添要一、健さんには真っ先にほっぺたを張り付けられるタイプだな(笑)。

(この記事の元はアエラらしいのですが、新しいしいパソコンでは、それとも10ゆえ?ネタ元のURLが表示されず。うーん)
 
★新・今、そこにある映画★日本映画・外国映画の、新作感想兄弟ブログ。

★映画流れ者★
当ブログへの感想・質問・指導・いちゃ問はこちらへ

★人気ブログランキング・日本映画★
にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
★にほんブログ村・名作なつかし映画★

★にほんブログ村日本映画(邦画)★
[PR]

by mukashinoeiga | 2016-06-01 01:00 | うわごと | Trackback | Comments(0)

爆笑!三島賞・蓮実重彦会見

 つい最近、ハスミン蓮実重彦が、三島賞を受賞したそうな。
e0178641_0262710.jpg 新人賞を80歳の彼が受賞したということで、大変不機嫌な会見となったようだ。
 これを、blogosという、なんだか、ブログのまとめのようなところを、最近その内容があまりにばかばかしくて、愛読しているのだが、ほんと、みんな、真面目な顔して、へんてこな意見を書くよねー、と、まるでコメディーを読むように見ているblogosなのだが、そのなかで、
◎<三島賞>蓮實重彦氏「中二病」会見は日本の文化にとって非常に嘆かわしいこと
(貼り付けるまでもないので張り付けませんが、爆笑したい方は検索してね)

 というのには、笑った笑った。多数のコメントは、皆、この矩子幸平[ライター]の文章を批判するものばかり。150のコメントの99パーセントは、この自称ライターの批判で、これは、心折れるんじゃないの(笑)。
 そもそもこの矩子幸平[ライター]は、ただの一冊も蓮実の本を読んでいないのが、まるわかり。
 数々のトークショーで、下手な芸人もはだしで逃げ出す爆笑トークを繰り広げ、「全盛期」の映画評論、野球評論で、一ページに何度も読者を爆笑させた蓮実が、練達のトーク師が、この程度の記者会見で「下手を打つ」わけが、ない。
 あえて、剣呑不機嫌な頑迷老人役を演じているに過ぎない。まあ、実際に、そうなっちゃったのかもしれないけどね。内田百閒気取ったのかしら(笑)。

 なお、このコメントの中で、これまたバカが「蓮実の言葉で一番有名なのは<馬鹿は相手にしない>だが」とコメントしていて、そんな馬鹿な、凡庸な言葉なぞ、世間でよくある表現で、なにも蓮実の代表的な言葉というわけでもなかろう。
 ぼくが蓮実の言葉で好きなのは「そつのない凡庸さ」というものだが、まさに以下の記者会見の記者の質問など「そつのない凡庸さ」そのもの。
 「蓮実の言葉で一番有名なのは」女性名義で書いた野球評論(すでに二度ほど買っていたが、なくしてしまい、どこか、また再刊しないかな)での、「記録に残る選手より、記憶に残る選手」でしょう。この会見も、まさしく、そうなるな(笑)。
 いろんな人が引用しているし、何より爆笑したのは、かつて王が選手に「記録より記憶に残る選手になれ」と酒席?で、言ったという逸話。長嶋と対比して、王こそ「記録に残る選手」だったのに。そこまで、この言葉は、浸透していたのか、と、一人爆笑いたしました。
 なお「みんなの疑問」は、そこまで言うならなぜ賞を辞退しなかったのか、ということだが、かつて蓮実が東大総長に選ばれた時、なんで俺なんか選んだんだと、罵倒しながら、立派に?総長職を全うしたことを思い出しました。いやいやでも、まあ義務を全うする、これも「そつのない凡庸さ」というところでしょうか。
 しかし蓮実は、学習院、東大と三島の後輩のはずだが、その三島感を誰も聞かなかったのだろうか。

面白すぎる80歳、蓮實重彦さんの三島由紀夫賞受賞時の会見


◎追加◎北野武×蓮實重彦

 北野武、ビビりすぎ(笑)。いつものしゃべり方と違うぞ(笑)。
 
★新・今、そこにある映画★日本映画・外国映画の、新作感想兄弟ブログ。

★映画流れ者★
当ブログへの感想・質問・指導・いちゃ問はこちらへ

★人気ブログランキング・日本映画★
にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
★にほんブログ村・名作なつかし映画★

★にほんブログ村日本映画(邦画)★
[PR]

by mukashinoeiga | 2016-05-27 02:22 | うわごと | Trackback | Comments(3)

一番嫌いな/好きな政党はどこ?自民党?民進党?by朝日

 ネットニュースによれば、

>5月2日に朝日新聞デジタルに掲載された、世論調査の結果がネット上で話題になっているようだ。
世論調査―質問と回答〈3・4月実施〉
http://www.asahi.com/articles/ASJ4N63MMJ4NUZPS00F.html[リンク]
憲法記念日を前に、「憲法に関する世論調査」として行われていたものであるが、その中に

「安倍内閣を支持しますか。支持しませんか。」
「いま、どの政党を支持していますか。」

といった質問も行われ、
安倍晋三首相 好き29 中間35 嫌い25
自民党 好き26 中間40 嫌い32
民主党と維新の党が合流してできる党(※民進党)  好き9 中間38 嫌い48
公明党 好き 8 中間 35 嫌い 54
共産党 好き 8 中間 33 嫌い 55
おおさか維新の会 好き 14 中間36 嫌い 46

 うーん。自公は計34が好き、86が嫌い。
 民進、共産は、計17が好き、103が嫌い。
 あとの社民、小沢一郎、山本太郎の一太郎ザコ政党は、問題外の外か。
 朝日の結果でさえ、勝負あったではないか(笑)。
 いや、これでも、捏造の朝日のこと、相当野党を盛っているのではないか(笑)。
 みんな、集団的自衛権、求めているのよ(笑)。世界的互助権を、中韓朝露に遠慮して、求めない左翼諸君の「民意の限界」は、明らか。
 この、混迷いよいよ深まる世界情勢の中、左翼諸君の求めるお花畑一国平和主義論と、世界的互助権論のどちらかが、正しいのか、ますます明らかになりつつなかで、左翼お花畑脳の、混迷は深い。

 なお「朝日新聞デジタルに掲載された」という文だが。デジタルには掲載されたが、本紙にはヤバクて、いまだ掲載されていないということか(笑)。
 しかし、政党を支持するか、支持しないか、ではなくて、好き嫌いを聞くというのも、ある意味、斬新だなあ(笑)。初めてじゃないかしら。

★新・今、そこにある映画★日本映画・外国映画の、新作感想兄弟ブログ。
★映画流れ者★当ブログへの感想・質問・指導・いちゃ問はこちらへ

★人気ブログランキング・日本映画★
にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
★にほんブログ村・名作なつかし映画★

★にほんブログ村日本映画(邦画)★
[PR]

by mukashinoeiga | 2016-05-05 22:37 | うわごと | Trackback | Comments(0)

ねぇ民共野合は集団的自衛権そのものじゃないの笑

 超大国をのぞいて、いつの時代も、一国だけでは、その自国の平和は、維持できない。
 当たり前のことだ。
 ということで、多くの国で、日本をのぞいて、集団的自衛権は、ごく自然な権利として、維持または行使されている。
 ところが、日本一国だけは、集団的自衛権の行使はイカンのである、とのたまう集団が、ある。ご存知、民主党改め民進党、共産党、社民党、小沢一郎山本太郎なんちゃら一味の面々である。
 ところが、この一味は、自民党一強に対抗するため、野党連合(略して野合ともいう)を組んだ。
 でも、これって、自民党に対する集団的自衛権行使そのものじゃないの(笑)。
 日本国、及び日本国民には、集団的自衛権を禁じておいて、自分たちは、さっさと堂々と、行使する。
 これはこれは、左翼お得意、左翼常套手段の、いわゆるひとつのダブルスタンダードというというやつでは、ございませんか。
 まったく不可解な、自己チューな左翼発想では、ありませんか。
 当ブログをお読みの、民進党、共産党、社民党、小沢一郎山本太郎なんちゃら一味などの支持者の皆様、この「いっけん自分たちの主張とは矛盾に見えるけど、実は正しい民共野合」について、ゼヒ、私のようなバカにもわかる、整合性あるご解釈を、コメント欄に、書き込んでいただきませんかね。
 ゼヒ、よろしく。

★新・今、そこにある映画★日本映画・外国映画の、新作感想兄弟ブログ。
★映画流れ者★当ブログへの感想・質問・指導・いちゃ問はこちらへ

★人気ブログランキング・日本映画★
にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
★にほんブログ村・名作なつかし映画★

★にほんブログ村日本映画(邦画)★
[PR]

by mukashinoeiga | 2016-05-04 03:03 | うわごと | Trackback | Comments(0)

浅野温子、島田陽子、女優って(笑)

 ネットで拾った記事に爆笑。(プロバディ引用できず)

島田陽子の男湯乱入事件 風呂に入っていた一般人は呆然
2016.04.25※週刊ポスト2016年4月29日号
 出版した写真集は217冊、雑誌も含め撮影したモデルは4000人以上--。写真家歴40年以上の渡辺達生氏が、女優・アイドルとの忘れられない撮影秘話を明かす。
 女としての「覚悟」をレンズ越しに感じたのは誰か。そう訊ねると、渡辺氏は1970年代後半に『GORO』で撮影した浅野温子を挙げた。浅野は〈趣味は仕事〉と言い切り、人生をかけていた。(以下、「」内の発言は渡辺氏のもの)
 「意志の塊みたいな子だったね。光を当てて撮っても、眩しそうな顔一つしなかった。『どう、私を見てみる?』という度胸の良さが、写真からも伝わってくる」
 1979年に『3年B組金八先生』でデビューしたつちやかおりも、同じく強い意志の持ち主だった。
 「体は小さいけど勝ち気な子。(プロレスラーの)キューティー鈴木のほうが柔らかい印象だね(笑い)。21歳から23歳までの2年間を追った写真集も出した。今では考えられないくらい長いスパンでできたから、少しずつ少女から大人になっていく過程がよくわかった」
 松田優作と共演し、その後大恋愛の末に結婚する熊谷美由紀も、10代の頃から大物の片鱗があったという。
 「自宅が近所でよく僕の家に遊びにきていた。ある日、家に帰って居間のドアを開けると、女房と息子がいる中で、堂々とテレビの棚に足を置いて寝転がりながら本を読んでいる。他人の家でそのくらいリラックスできる肝っ玉がいいよね。女優はそのくらいでなくっちゃ」
 そんな渡辺氏でも驚いたのが、“国際女優”と呼ばれた島田陽子の「男湯乱入事件」だ。
 「撮影が終わって僕とスタッフが男湯で体を洗っていたら、いきなりドアを開けて裸の彼女が入ってきて、僕たちの間に座ったんだよ! 風呂に入っていた一般のお爺さんは完全に固まっていた(笑い)。そりゃそうだよね。NHKの大河ドラマなどで見た女優さんが、自分の横で裸で体洗っているんだから(笑い)。気取ったところのない人だったね」

 よく女優(特に主演女優)は、精神的に男前でないと、通用しないとは、言われますが・・・・。 
 熊谷美由紀は、あーその生活態度は、女優云々というより、とても日本人のものとも思えず、かの半島出身者そのものかと。後年、在日の夫をゲットしたのも、その相性のよさかと。
 しかし、島田陽子ぶっ壊れすぎ(笑)。というか、ほんまモノの天然なのか(笑)。
 男湯というからには、温泉の混浴湯でないことは明らかで。混浴湯では、割と女性は平気で、当たり前ですが。日本のTPO無視しすぎ。

★新・今、そこにある映画★日本映画・外国映画の、新作感想兄弟ブログ。
★映画流れ者★当ブログへの感想・質問・指導・いちゃ問はこちらへ

★人気ブログランキング・日本映画★
にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
★にほんブログ村・名作なつかし映画★

★にほんブログ村日本映画(邦画)★
[PR]

by mukashinoeiga | 2016-04-27 10:01 | うわごと | Trackback | Comments(2)

綾瀬長沢たけしコマネチにんにく

 さる2月29日は、4年に一度のめぐり合わせであった。
e0178641_1155555.png 2月29日といえば、そう、ニンニクの日(笑)。
 まだあまり定着していないようだが(笑)、居酒屋でニンニク揚げを食いつつ、それを見たカウンターのお隣客が「今日は、ニンニクの日。TVでやってました。だから、あたしも食いました」と、話しかけてくる程度には、ニンニク、もとい認知されているようだ。
 この居酒屋には、かつお刺しがないので、そのあとスーパーで買って、普段ならしょうがだが、今日は、ニンニクで、食す。
 かつおには、しょうがもニンニクも、よく会う。なぜか、王道のわさびには「会わない」のは、どうしたわけだろう。

 今ピンポイントな界隈で話題の、さる手帳によれば、2月29日生まれには、マキノ雅弘、前田通子、原田芳雄、という、いかにも濃いメンバー。ニンニクをがつがつ食らうパワフルな面々そうで、面白いなあ。
e0178641_11563170.jpg さて、この日のひとり居酒屋のお供は、東スポ。
 東スポは、よほどのことがない限り、年2回しか買わない(笑)。
 たけしの日本映画大賞の発表号と、授賞式紹介号。2月29日は、後者。まあ、もっとも駅売店で目に入らなければ、買わない程度。
 その日は目に入ったので、たまたまですね。
 今回一面に大きくフィーチャーされた写真の小型圧縮版が、これだが。まあ、綾瀬主演賞、長沢助演賞、広瀬新人賞ということで、「海街diary」(新・今そこで感想駄文済み)3姉妹が登場。って、どこの映画賞でもすっかり、夏帆が無視されているのが、フビン。
 確かに、残り三姉妹ほど美人でなく、いわゆる劣化して、女優オーラが消えてはいるのだが。それなりにうまい脇役として、残っていくのではないかな。
 なお、この発表では、監督賞はたけしとのことだが、当日、急遽、たけしから「海街diary」是枝に変更。コマネチ効果か(笑)。

★新・今、そこにある映画★日本映画・外国映画の、新作感想兄弟ブログ。
★映画流れ者★当ブログへの感想・質問・指導・いちゃ問はこちらへ

★人気ブログランキング・日本映画★
にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
★にほんブログ村・名作なつかし映画★
[PR]

by mukashinoeiga | 2016-03-02 12:00 | うわごと | Trackback | Comments(0)

そうか、わかったぞ、左翼の正体(笑)

 なぜ、福島みずほやルーピー鳩山は、東大なのに、頭がお花畑なのか(笑)。

★アスペルガー症候群の特徴 大人の場合★
アスペルガー症候群の人は、説明しなくても誰でもが分かっている社会常識やマナーが身についていません。そのため、非常識なふるまいが多いと思われるのがアスペルガー症候群の特徴の一つです。
■ 具 体 例 ■
•目上の人になれなれしく話しかけたり、親しい間柄の人に他人行儀な話し方をする。
•社会常識やルールがなかなか身につかない。
間違っていても謝らない。(←朝日新聞誤報)
•突然大声をあげて、その場にそぐわない行動をとってしまう。
人の気持ちを察することができない。
•友達ができない。それを寂しいとも思わない。
•相手と自分との距離感に無頓着で、近すぎる距離で話したり、顔をそむけて話をしたりする。
•感情表現のタイミングがずれる(人が泣いてる時に笑うなど)。

■ アスペルガー症候群の人はこう思ってる ■
•周りの人に失礼だといわれても、どこからどこまでが失礼の範囲に入るのかが判断できない。(←朝日新聞誤報)
•行儀よくといわれても、具体的に指示されないと分からない。
•自分勝手なことをしようとは思っていないし、性格が冷たいわけでもない。
•周囲とうまくやっていきたいと頑張ってるのに、そのための方法が分からず、なぜか相手を怒らせてしまう。
•一生懸命仕事をしてるのに、一つのことにこだわりすぎて、仕事が先に進まない。

アスペルガー症候群の人は、話すことは得意(注・ジャーナリスト向き?)ですが、話を聞いて理解するのは苦手です。そのため、会話にすれ違いが多く、人の話を無視しているように思われがちですが、これもアスペルガー症候群の一つの特性なのです。
とくに、ガヤガヤと騒々しいところ(注・まさしく、それは政治の場>(笑)では、周りの全ての音が耳に入ってきてしまうため、会話に集中できません。質問されたことに的外れな答えをしたり、人の話をきちんと聴いていないように見えるのは、そうしたアスペルガー症候群の聴覚の敏感さも関係しています。
また言葉を文字通りに受け取り、言外に込められてる意味や微妙なニュアンスを読み取ることが苦手です。(注・まさしく左翼諸君の特徴ではないか!)
たとえば、電話で「お母さんいますか?」といわれ、「お母さんはいます」と答え、しばらく沈黙が続き、相手から「お母さんを電話に出してくれますか?」といわれ、「お母さんはいます。今、家にいません」というような会話になってしまいます。アスペルガー症候群の人は、人の話を理解するのが極端に下手なために、的外れな返答になったり、相手の気持ちを理解することが苦手なために、悪気はないのに相手を傷つけることを言ってしまうこともあります。

 もはや、断言しよう。
 福島みずほは、アスペだ(笑)。そして、ルーピー鳩山も、小沢一郎も、そうだ(笑)。妄言多謝(笑)。

★新・今、そこにある映画★日本映画・外国映画の、新作感想兄弟ブログ。
★映画流れ者★当ブログへの感想・質問・指導・いちゃ問はこちらへ

★人気ブログランキング・日本映画★
にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
★にほんブログ村・名作なつかし映画★
[PR]

by mukashinoeiga | 2016-03-01 00:06 | うわごと | Trackback | Comments(0)