カテゴリ:うわごと( 288 )

バカはどこにでもいる(笑)

 本日「昔の映画」で検索してみたら、たちまち、バカ発見(笑)。

>昔の映画(3:4)のフルの画面で表示が出来ず困っております。
プラズマテレビ > パナソニック > 3D VIERA TH-P46RT2B [46インチ]

こちらにトラブル・相談などをしてよろしいのか不安なのですが、いまとても困っていることがありこうして初めて投稿をさせていただきました。(もしも不適切な書き込みでしたら申し訳ございません。)

先日、我が家に大きなパナソニックさんの「3D VIERA TH-P46RT2B」の46インチが入りました。
最初は液晶でも良いかなと思ったのですが、わたしを含め家族が大の映画好きなのでプラズマの迫力のあるこのテレビを違う部屋へと購入することになりました。ですが、実は観る映画というのが昔の映画(ヨーロッパ映画や日本映画)などが圧倒的に多く、祖母も私も小津安二郎監督などが大好きでよく観ております。
早速本日小津監督の映画を再生してみたのですが、実は画面がサイドカット(というのでしょうか)画面いっぱいのフルにならず、左右に大きく隙間が空いてしまいとても困っております。もともと昔の映画は4:3の正方形の形ではあるのですが、いままでは画面一杯のフルサイズで観てきた為に、サイドに隙間が空いてしまう正方形形ですと46インチにもかかわらず画面が小さく感じてしまい、映画に集中が出来ない状況です。まだ慣れていないということもあるのですが、どうすれば画面一杯に映像を映すことが可能になるのでしょうか。

家にはテレビが2台あり、今までずっと観てきたものがパナソニックの「TH-37PX600」の37インチ、2006年製造で、こちらは今から5年ほど前に知り合いの電気屋さんから購入いたしました。こちらのテレビは色が濃く、アメリカのテクニカラー社のように、色彩が(とくに黄色などの色が)"どぎつい"ほど強くはっきりとメリハリがついており、大変気に入っております。
こちらでは画面のサイズが「ジャスト」「フル」などの調節ができるのですが、「TH-P46RT2B」では画面のヘルプの操作方法に従っても、上手く調整することができません。現代映画は非常に画面も美しく、画面一杯に映像が表示されるのですが、やはり昔の映画もフルで楽しみたいというのが本当の気持ちです。もしも昔の映画の画面をフルに表示できる方法をご存知の方がおられましたら、どうか教えていただけますと幸いです。明日、早速パナソニックさんのほうにはお問い合わせをしてみる予定ではありますが、早く知りたい気持ちもあり、こちらでお尋ねさせていただきました。何卒よろしくお願い申し上げます。
2011/02/06 22:45 [12616887]

クリスタルサイバーさん  画面モードの設定でフルやスムーズなどにすれば、ワイドブラウン管時代のようにフル画面で見れると思いますが・・・
この設定を変えてもダメってことでしょうか?

ただ、横に伸びるので個人的には4:3のまま見たほうが良いと思いますけどね。。
2011/02/07 12:05 [12618615]

こんにちは。
この度はご返答をいただきまして有り難うございました。実は先ほどパナソニックさんのほうへお尋ねしたところ、やはりこのテレビ本体で再生をした場合ではサイドカットをすることができないというお返事をいただきました。でもひとつの案として、ディーガなどのレコーダーでDVDを再生すると色々な設定「ノーマル」「フル」「ジャスト」などの変更が利き、映画の画面もフルで表示が出来るとのことでしたので、とても悲しいのですが、近日ディーガのほうも購入できたらよいなと思っております。

画面モードも一体型ですと変更が出来ないそうです。
ですので、「フル」や「ズーム」などにも対応することができないのです。もう少しきちんと色々なことを調べてから商品を購入するべきだったかなととても後悔しておりますが、幸いこの度はディーガを挿入することにより画面の表示の選択技が増えるとのことで良かったです。

この度はご返答をいただき有り難うございました。
2011/02/07 12:26 [12618690]

なるほど、なにげにそんな仕様があったのですね!

致命的な欠点だとは思われませんが、何かそんな仕組みって不自然な感じがしますよね。
実は、年寄りにはオールインワンが便利だろうと実家への購入を決めて、あとは届くのを待つば
かり(本日午後の予定!)だったので、正直ぃちごみるくさんのご質問を見てちょっと驚いています。
教えていただいて感謝です。あらかじめ知っているのと知らないのとでは随分受け止め方にちがいが
ありますからね。

ただ、個人的な嗜好に対して物言うことなので申し訳ないのですが、上の方もおっしゃっている
ように映画は作られたサイズでご覧になるのが一番かと。特に小津安二郎など、画面上全てに
神経を使った監督の作品を観るには。ぜひぜひそのままのサイズでお楽しみください。
昔のテレビ放送やビデオソフト黎明期の驚くほど無神経な画面トリミングに何度も泣かされた覚え
があるので、老婆心ながら蛇足です。
2011/02/12 14:26 [12644192]

じんぎすまんさん 昔の映画の左右に黒いパネルを付けて映すことをピラーボックスまたはサイドパネル
と呼びます。ゴジラや黒沢作品などシネスコサイズの映画の上下に黒帯をつけて映す
ことはレターボックスと呼びます。制作者の意図通りの映像を楽しむための仕様です。

ちなみにサイドカットとは画面全体に映すためにシネスコサイズやビスタサイズの
映画の左右を切り取って真ん中だけテレビに映す行為ですが、スレ主さんが監督の
意図する映像を正しく観るにはおススメしません。また、左右に伸ばすモードも
大相撲中継ならともかく、昭和の美人女優がおデブちゃんになるのでおススメ
できません。
2011/02/13 01:11 [12647491]

クリスタルサイバーさん  >画面モードも一体型ですと変更が出来ないそうです。
そうだったんですか・・・それはちょっと不便ですね。。
ちょっと勉強になりました。。
2011/02/14 14:47 [12654614]

 う~ん。
 ぼくなんかは、ちょっとでも画面が左右にゆがんで(上下に圧縮されて)きれいな女優さんがおでぶちゃんに写っているのをみると、とたんに悲しくなりますけどねー。家電屋さんのTV売り場で、そういう<ゆがんだ映像>のTV画面ばかりの店は、こいつらなんて<映像センス>ない店なんだと思いますが、あー、こういうバカに対応しているのか、と、納得したしだいで。
 ぼくと違って、回答される方の、バカに対しても節度ある、回答態度にも感服。いやー、大人だなー。
●追記●回答の<大相撲中継ならともかく、昭和の美人女優がおデブちゃんになるのでおススメできません。>というのは、なにげに、大人の皮肉だったんですね。
 いま思い至ったのですが、質問者の家族が全員おでぶなら・・・・バカ呼ばわりは・・・・・お詫びする。



★今、そこにある映画★

★映画流れ者★
当ブログへの感想・質問・指導・いちゃ問はこちらへ


人気ブログランキング・日本映画

にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
にほんブログ村・名作なつかし映画
[PR]

by mukashinoeiga | 2011-10-26 19:54 | うわごと | Trackback | Comments(0)

「ニダ」総理

 「韓」直人から二代続けて、国会という公の場で、不思議な水の飲み方を披露した「ニダ」総理。
知る人によれば、それは朝鮮式の水の飲み方だという。
 「韓」「ニダ」両政権が、震災被災民はさておき、妙に韓国・北朝鮮にやさしいことの説明が、それでついた。
 お土産の古文書をわざわざ持参して、韓国でスワップ(笑)するのも、朝鮮学校無償化指示も、外国人献金問題も、説明がつくというものだ。
 「ニダ」政権は、朝鮮関連これくらいしか、仕事してないんじゃないの。
 震災復興も、TPP問題も、普天間も、電力問題も、選挙制度改革も、公務員改革も、全て先送り気味で、やる気が見られない。
 そもそも、派閥均衡人事での内閣結成なんて、<平時の発想>であり、震災復興という非常時命題への、解決の方向すら見えないものだった。そもそもが、「ニダ」内閣は、のんきな内閣だったのだ。
 あらゆることを先送りしつつ、震災増税だけは、「この負担を次世代に先送りせず、現世代だけで解決する」と、勇ましい。
 なぜ「この負担」だけ、先送りしないのか。ほかは全て先送りしているのに。
莫大な震災規模なんだから、そして何年も、何十年もかかる復興なんだから、この負担こそ、先送りも可、と考えるほうが、ふつうなんじゃないの。
 朝霞の公務員住宅も、「五年間凍結」って、復興増税は、十年とか十五年なんでしょ。これだけ、なぜ五年というレンジなの。いや、そもそも五年凍結ということは、五年間もその土地をあそばせているということでしょ。この金がない非常時に、それって「無駄遣い」そのものじゃないの。
 「ルーピー」「韓」「ニダ」三政権は、ほんとっに、やるべきことをやらないで、やらなくてもいいことばかりやってるよね。


人気ブログランキング・日本映画

にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
にほんブログ村・名作なつかし映画
[PR]

by mukashinoeiga | 2011-10-26 08:27 | うわごと | Trackback | Comments(0)

ピンボケ

 ネットを検索/徘徊していると、時々爆笑する。いやあ、自戒を込めて、意識しなくちゃ(笑)。

>Yahoo! JAPAN 知恵袋 エンターテインメントと趣味
解決済みの質問
昔の映画を見ていると、女優さん(若い頃の吉永小百合さんとか)の声の出し方が独特ですよね。
あんな声は今の人が出そうと思ってもなかなか難しい発声だと思うのですが、演技指導で発声とかもあったのでしょうか?
それともあの時代の人はみんなあんな喋り方をしてたのでしょうか?
私からしたら日常とあまりにも掛け離れた声の出し方に聞こえます。

質問日時: 2010/4/7 14:47:50 ケータイからの投稿
解決日時: 2010/4/14 22:18:57
回答数: 1
閲覧数: 113

ベストアンサー
こんにちは
今の 北の ニュースのように
当時は ニュースも 独特の調子がありました。
CMの喋りも 人気俳優 女優の ニュースも ほとんど あの喋りです。
TV 映画に限っての 独特の 発音です。男優は棒読み口調。女優は アルプスのハイジ喋りです。 宝塚の まねっこ だったのかも しれません。

 ・・・・。
 この質問者も、ベストアンサー回答者も、映画(演劇)のしゃべり方が、リアルな日常一般人しゃべりとイコールであるべきと、無邪気に考えているわけで。
 ぼそぼそもぐもぐしゃべる女の子より、明朗明晰にしゃべる吉永小百合や和泉雅子のほうが、魅力的であることを、この人たちは、ついに、とうとう理解できないのかもしれません。
 少なくとも1960年代までは、映画の台詞は、おおむね、はっきり聞こえています。1970年代以降は、台詞は時に聞き取れなくても問題ないんだ、という方向に、世界的になってきます。それが<リアリズム>だから。その、どちらの傾向も、受け入れているぼくには、こういう<無意識過剰>なQ&Aは、本当に新鮮で。
 回答数 1で、ベストアンサーなのだから、まあ、あまりたいした例ではないのかもしれませんが。
 ネットは、当ブログも含めて、ピンボケの宝庫ですな(笑)。


人気ブログランキング・日本映画

にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
にほんブログ村・名作なつかし映画

★今、そこにある映画★

★映画流れ者★
当ブログへの感想・質問・指導・いちゃ問
[PR]

by mukashinoeiga | 2011-10-08 00:19 | うわごと | Trackback | Comments(0)

小沢の政治的功績って、あるの?

 小沢一味の元秘書たち、代貸しや若頭って言うところか、違うのか、その三人が、とりあえず、有罪判決。当初、小沢一味の側が、願望を込めて予想した、無罪判決では、なかった。
 これは、この三人の裁判だけではない。その先に、小沢「被告」の裁判がある。
 小沢はふつうの被告ではない。
 検察審査会という新しいシステムで、強制的に起訴された、ほぼ最初の大物である。
 この大物に対する、裁判をゆるめて、小沢に有利な裁判をしたら、今度は矛先が裁判所に向かう、と、裁判所は考えるに違いない。やっぱり、日本の裁判所は、<巨悪>には、からっきしダメだと国民からの批判を浴びるに違いない、と。
 だから、推測するに、多少、無理筋でも、小沢一味の子分は、とりあえずは、有罪にしたかったに違いない。でなければ、裁判所の、対小沢の腰の引け具合が、露呈してしまうもの。
 一審の地裁で、少しメーターを振った判決を出し、高裁、最高裁と、徐々に、軌道修正していく、という、お得意の手口だ? 
 もっとも、これにつき合わさせられる「被告」たちは、たまったものではないが。というのも、この三被告に関しては、最終的に、限りなく「無罪」に近い判決になるだろうと、わたしは予測する。

 しかし、たとえ「無罪」になったとしても、「無実」とは言いがたいのも、小沢一味の一味たるゆえんだろう。
 一味の首魁、小沢一郎被告の、ゆがんだ「性格」、キャラクターが全ての原因である。
 主犯である小沢、実行犯たる三被告秘書の、複雑な金のやり取り、移動、入金支出(出所、出した先)は、あまりに後ろめたくて、小沢も秘書たちも、うまく説明できない。
 それはそうだろう。複雑だから説明できないのではない。説明できないように、わざと複雑にしているからだ。
 政党を作っては壊しの、小沢の政局人生も、こういう言葉を出すのは恥じらいがあるが(笑)、<生一本な、男の生き様>とは、正反対のものでは、ないか。
 小沢の存在は、政局を、さらに混乱させる。
 政局屋たる小沢は、<政局を収拾>させることには、ことごとく失敗する。作った政党は解党に追い込まれ、今また、民主党政権の混乱の元凶である。
 代表時代の、大連立騒動の一連の混乱は、失態のきわみであった。
 寝業師、政局屋の小沢は、物事をストレートに考え、実行できない。あえて複雑な経路を好み、事態を混乱させることのみに、腐心する。
 だから、政党を作っては壊し、作っては壊し。
 だから、説明できない、複雑なカネの流れ。
 だから、民主党政権の混乱。

 いい悪いは別にして(もちろん悪いに決まっているが)仮に小沢マターがなかったら、鳩山・菅政権も、もっと仕事をしたに違いない。まあ、鳩山・菅が、小沢に輪をかけて、クズである、という要素も、あるのだが。
 この何十年間か、小沢は<日本の政局>を、支配し、混乱させてきた。
 小沢なかりせば、どの程度<日本の政治>が、ストレートかつ透明になったことか。歴史のイフでしかないが。
 政局でのみ動き、事態をさらに混乱させた小沢であるが、果たして、政局以外の、政治の場での、日本への貢献は、あったのか。わたしには、それが思いつかない。


人気ブログランキング・日本映画

にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
にほんブログ村・名作なつかし映画
[PR]

by mukashinoeiga | 2011-10-01 07:45 | うわごと | Trackback | Comments(0)

【船橋】銭湯にして秘湯、ついに仕舞い湯

 ちょっと、ショック。
 年に数回、気まぐれに行く、船橋市のある銭湯が、燃料費の高騰などから、今月9月下旬に閉店するという。今日、久しぶりに行ったら、その旨の張り紙が。
 「ときわ湯」というありがちな名前のその銭湯は、船橋市の旧繁華街から一本入った住宅街にあるのだが(JR船橋駅からは、少し歩く)、名前と違って、ありがちな銭湯ではない。
 市内に何軒かある、天然ラジウム鉱泉の湯で、黒湯。湯船に入っていると、もうひざのあたりはまるで見えない。とろみのある湯質は、お肌によさそうななめらかさ。
 前に住んでいた大田区の黒湯はかなり有名で、タウンガイドにもたびたび特集されるほどだが、船橋の黒湯数軒は、地元タウン誌にも省みられず、近在住民のみに利用されるだけ。一度、入れば、その快は、保証つきなんだけどなあ。
 しかもこの、ときわ湯、他の市内黒湯系と違って、湯船の湯も、カランの湯も、<白い湯>は一切なし。ま、カランの湯は、水道水で薄めているのだろうが。
 さらに、この銭湯、月水金は休みの週4日のみの営業。ぼくも、最初の頃は行ったら、お休み、電気真っ暗、というのを、何度か体験した。まさに、街なかの秘湯たる所以で。たぶん毎日営業では、赤字がかさむからだろうが、そこまでして営業していたのに。
 船橋市内で、一番コアな黒湯が、仕舞い湯。あと残り数軒の黒湯は、どうなる。うーん。


人気ブログランキング・日本映画

にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
にほんブログ村・名作なつかし映画
[PR]

by mukashinoeiga | 2011-09-17 23:45 | うわごと | Trackback | Comments(0)

野ダメ政権の船出

 玄関ついたら2分でご飯。
 政権できたら9日で辞任。
 前政権の松本某も、今回のハチ坊のように、同じように辞任している。学習能力がないのか。
 そもそも、<デェージンの視察>なんて、誰の得になるのか、そもそもさ。
 今後の施政の参考に行くのが、視察だろう。
 ところが、<大臣就任のご褒美の小旅行>ぐらいにしか考えていないだろう、奴ら。<修学旅行>で、浮かれて。ハメ外しちゃいました、みたいな。
 地方に物見遊山に出かけて、俺が新大臣だあ、おそれいったかー、おおぜい随行団(含むマスコミの群れ)引き連れて、出迎えた地元民どもが、ははあーッ、といっせいにアタマ、下げ。
 自分を水戸黄門かなんかと、勘違いして、舞い上がったか。
 大臣就任の緊張感もとれ、しかし高揚感は続く。ついつい地方への旅行での開放感もあり、しかも大臣としての初の行脚、みんな、俺様にかしづいてくれるぜ、と。
 実力でなった大臣でもなく、大臣としての覚悟もない。せいぜい、修学旅行に浮かれる中学生か。しかも、半分学級崩壊している学校の。


人気ブログランキング・日本映画

にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
にほんブログ村・名作なつかし映画
[PR]

by mukashinoeiga | 2011-09-13 22:34 | うわごと | Trackback | Comments(0)

<野合>選挙ではないか

 民主党代表選は、結局のところ、1位海江田に対し、2位以下がタッグを組み、野田となった。
 これ、選挙テクとしてはアリだとしても、<理念>としては、どうなのよ。
 もし仮に、自民党が与党で、同じことをしたら、大マスコミ、野党・民主党、社民党が、一丸となって、
<理念なき数合わせ><野合で野田><談合選挙>と、非難の大合唱だったろう。
 それが民主党に甘いダブスタのマスコミからは、たぶん、非難は出ていないのでないか。

 <豪腕>小沢も、代表選3連敗。<豪腕>ならぬ、今や<小腕>か。
 そもそも<金持ちなのに貧乏神>鳩山と組まざるを得ないのも失敗だし、独裁者で性格に問題があるゆえ、後継者をひとりも育てられないから、海江田なんてグループ外の<不良物件>に、手を出さざるを得ない。
 まともな盟友も、まともなナンバー2もいないのは、独裁者の常で。

 民主党<最大派閥>も、オヤブンの小沢が嫌われ者で、ほかのグループに、何の影響力もないと、<最大派閥>のメリットもない。この連敗続きは、日本政治そのもの。小沢グループでさえまともに運営できない小沢が、日本国をまともに運営できる、というほうが、おかしい。
 <理念なき数合わせ>で、排除されたのが、嫌われ者の小沢だから、誰も<理念なき数合わせ>を非難できないという逆接。

 優柔不断の泣き男・海江田、どう見ても詐欺師タイプのチャラ男・前原、残りの地味な一山いくらの雑魚を、外していったら、まあ堅実そうなな野田が、残った。後出しじゃんけん的には、野田しかなかったということか。まあ、前だしじゃんけん?では、野田も、雑魚のうちだったが。
 大体、大臣になってからも、早朝の船橋駅で、駅頭チラシ配りをしている野田を、何回も見ているぼくだが、<おらが地元の総理>誕生を喜ぶ地元の空気なんて、一瞬たりとも感じたことがないんだから(笑)。
 海江田・前原なら、<第3の鳩山・菅>に、なった可能性が、高い。
 それにしても、菅の最後っ屁、朝鮮高校授業料無償化の検討再開の指示、ホント、どこまで行っても、くずだわ民主党。


人気ブログランキング・日本映画

にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
にほんブログ村・名作なつかし映画
[PR]

by mukashinoeiga | 2011-09-01 06:57 | うわごと | Trackback | Comments(0)

論外VS問題外 民主代表選の不毛遅滞

 前原セージ千原セージ、ともに関西・京都出身、より残念なのはどっちのセージ?
 いやあ、この<口だけ男>が、なぜ、こんなに人気があるのか。
 ネット界では、朝鮮の犬扱い(笑)のTV局が実施した<首都圏在住の成人500人アンケート>では、50パーの回答者が、前原一択だという。成人、てのが、怪しい、という。なぜ、有権者に、限定しないのか、と。
 顔がいい? 
 前原の顔は、典型的?結婚詐欺師顔だろ。あるいは、ちゃらい口先セールスマン。「消防署のほうから来ました」みたいな。なんか、一人住まいのお年寄りのうちに行って、口先と愛想のいい笑顔で懐に入り込んで、高額な契約を取ってきちゃうような。
 ま、民主党の総理は、<天性のペテン師>鳩山由紀夫、<ペテン師にペテン師呼ばわりされた>菅直人、と続いたから、<三代目>は<結婚詐欺師まがい>が順当なのかもしれんが。
 ま、ほかの奴らは、知名度低いし、このてのアンケートでは、いい悪いの前に、知名度が、知名度だけが、<庶民>の選択基準だから。で、中国には厳しいが、なぜか韓国・北朝鮮には甘い前原は、フジテレビ好みの、いい男、なのかもしれんが。
 で、その<国民的人気>前原が、民主党国会議員だけで選ぶ今回の代表選で、不評(=不票)なのだという。そりゃ、そうだ、同じ党の仲間である連中には、前原の、ぺらい薄っぺらさは、とっくにお見通し。
 しかも<オヤブン>小沢と、<金持ちなのに、パシリ体質>鳩山が、海江田を支持したから。
 小沢のかつての名言?<神輿は軽くてパーがいい>。海江田、菅枝、傀儡海江田、ちょっとでも強いヤツだったら、誰の意見でも丸呑みしそうなヤツ。
 しかし、小沢は、軽くてパーな神輿を担いで、ことごとく失敗してるじゃないか。
 連戦連敗。細川のお殿様以来、<風流・俗人離れのお殿様>細川、<お金持ちの天然ボンボン>鳩山、<一見、さわやか笑顔>菅、と、まるで自分の不細工、屈折した出自、田舎モノ丸出しの小沢の、コンプレックス丸出しの人選となった(菅のみは、小沢が支持したわけではないが)。今回の海江田も<取り柄を、あえて探せば、間抜けそのものの人のよさそうな、都会人的能天気>なのではないか。
 <しょせん黒幕>表には出れない小沢の、コンプレックスそのものが、日本をダメにした。
 しかも、海江田は、小沢が今まで担いだ<軽い神輿>のなかでも、極め付きの軽量級じゃないか。刈る枝。じゃない、軽枝。しかも名前が万里、菅氏、もとい漢詩好みということもあり、どう見ても媚中土下座外交派。
 まあ、泣きの海江田VS泣きのダメガキの、党首討論も、ギャグとしては、面白いかもしれないけどね。ギャグの総理じゃ、国はつぶれるよね。ああ、日本の政治は、つくづく<バナナ共和国>だなあ。

蛇足その1 先の菅内閣不信任案提出の頃は、マスコミが報道する被災地の声は、こんな非常時になんでこんな政局だけ、と批判の声ばかり。ところが今回の代表選については、この、こんな非常時に政局だけ、という声の報道が少ない。もちろん現総理が退陣表明したゆえ、絶対必要な手続きだから、ということもあるが。ようは、マスコミは自民党のアクションだから批判し、民主党のイヴェントなら拒否しない、左翼ダブルスタンダードなのかな、と。

蛇足その2 ばんそうこう大臣は批判しても、外国人献金総理・大臣は批判しない。体調不良総理は批判しても、公共の場での号泣大臣は批判しない。これまた、マスコミのダブスタは、あからさま。
 自民党の料亭政治は批判しても、小沢の居酒屋政治は、批判しない。麻生のバー通いがあれだけ批判されて、居酒屋だからいいというわけじゃないだろ。
 小沢一郎。報道されている動向は、日中の釣りか、夜の小沢一味の居酒屋言行録だけじゃないか。

蛇足その3 自民党時代のTV報道では、自民党中心の政局報道のあとに、必ず、各野党党首の批判コメントが連なっていた。毎度、社民党みずほの、ずっこけコメントに、爆笑しておりました。
 ところが、民主党政権になると、<野党党首コメント>は、激減か、ゼロ。これは、明らかに自民党憎しの、左翼TV局の恣意的対応で。
 民主主義を<標榜>する民主党政権になってからこそ、少数党の意見が、世間に流れなくなっている。これは、はっきり、明らかなことなんですね。
 <野党的立場のリベラル>が、民主主義、言論の自由を、いかに主張しようと、彼らがいざ政権を握ると、とたんに民主主義も、言論の自由も抹殺する。それは、世界中の左翼政権の最大公約数。そのことを、<リベラル諸君>も、そろそろ、わかってこないのかな。
 左翼が、民主主義を殺す、ということを。
[PR]

by mukashinoeiga | 2011-08-28 23:29 | うわごと | Trackback | Comments(0)

高校野球か

 ほら、よくあるでしょ。大負けチームが、9回裏2アウトの段階で、万年補欠を打席に送る、って<思い出作り>の、試合起用。
 今の民主党の総理候補の有象無象がそれだよ。
 このままだと、次の選挙で、民主党は、大敗確実。民主党議員が総理になる、最後のチャンス。ここで、出なきゃ、と。
 監督が、ベンチ・ウォーマーたちに眼をやる。
「残念ながら、あと一打席だけだ。もう、あとは、ない。出たいやつ、いるか」
前原「監督ッ、これが最後のチャンスっす。へらへらっ」
監督「前原、へらへらするなっ」
前原「えっ? へらへらっまえへらっ」
監督「もういい。野田、お前はっ」
野田「もう、二度とッ甲子園にこられないんスから!」
馬渕「オレが、打ちたいッス」
鹿野「とにかく、出たいッス」
監督「お前ら、ヒット打てるのかっ」
海江田「ヒット打てないかも知んないんですけどぉ、とにかく、オレ、出たいっス(涙)」
樽床「いや、オレ、ヒット、打てる自信ないっす。でも、ここで出なきゃ、もう、出れないッすよね?」
小沢鋭仁「いやあ、みんな、オレたち、打てないよなっ、ヒット。ここに、ヒット、打てるやつ、いないだろ、はっきりいって。でも、出たい出たい。な、そうだろ、みんな」
全員「おうっ!!」
 ヒットを打つこと(国家・国民に資すること)などまったく考えずに、補欠レヴェルの奴らが、ただただ自分の思い出作り(「これが、オレが、総理になる、最後のチャンス??」)と、思っている手合いばかり、に感じられれるのは、まったく不幸なことだ。
 で、この監督ていうのが(笑)。刑事被告人・小沢一郎。さらに日本国民にとって、不幸な。国益より、党益、党益より私益、モチロンこの私益の中に、岩手益は、はいってないヨン、という小沢。
 小沢は冷徹に考えている。
 モチロン、こいつらは、ヒットを、打てない。
 ここで、俺たちの甲子園(日本国)は、終わる。それは、かまわない。
 オレの身分は、中国様に保証されているからな。国民の税金を流用した不動産も、あるし。
 で、より、情けなく日本国を終わらせるには。そう、考えている。それが、民主党。
[PR]

by mukashinoeiga | 2011-08-22 22:46 | うわごと | Trackback | Comments(0)

埼玉県知事選<史上最低>らしい

 兄弟ブログ<今、そこにある映画>の訪問者履歴にもある、<憂国烈士>氏のブログは、時々覗かせてもらっている。
 8/2の記事に、埼玉県知事選が、最近あり、県知事選<史上最低>の24.89%の、投票率だったとか。
 これは、知らなかった。

埼玉県知事選  投票率 24.89%
当 上田清司   1,191,071票  得票率 84.3%   有権者全体に対する投票率 20.98%
  原冨 悟   171,750票       12.2%                3.04%
  武田信弘    50,252票       3.6%                0.90%

 現職の候補者に民自公の三党が相乗り、選択肢を与える為だけにいつもの様に共産党から候補者が擁立
され、無名の泡沫候補(失礼!)が加わわった今回の知事選、埼玉県民の関心が薄くても致し方無いのかも
しれない。それにしても過半数での合意を前提とする民主主義で、約21%だけの合意で代表が選ばれて
しまうのは、色々と問題が有りそうだ。                (以上、同ブログより)

 この投票率は、いくらなんでもひどいな。まあ、地味な県の、地味な候補者の、地味な投票とはいえ。 
 与党と、野党第一党が、相乗り、オマケにまぢめな公明党付き、これには、だれも勝てないだろう。
 それにのこのこ、乗り出す共産党。こんなのに出馬するなんて、アリバイ作りとしか思えんな、共産党。それとも、まるきり勝ち目のない選挙に乗り出すのは、赤旗しんぶん販売強化月間のつもりか。共産党にとって、選挙とは、当選キャンペーンではなくて、販促キャンペーンか。
 あるいは選挙なので、この際カンパを、と、党員、支持者、シンパに、募っているのか。そういう強化月間として、選挙を利用しているのか。
 または共産党は、選挙をオリンピックと勘違いしているのか。参加することに意義があるのか。
 それとも、戦前の非合法時代の、戦後の合法時代の、武力暴力革命と同じで、やむにやまれぬ変態性欲の捌け口としての、オナニーなのか。
 <健全な野党>としての、伝統芸、惰性、条件反射なのか。それともやはり販促か。
 <憂国烈士>氏言うところの、<無名の泡沫候補>(実態は知らぬ)が、5万票も取ったのは、民自公批判だけではない、共産党批判でもあることを、知るべきだ。

 複数が当選できる議会選挙(国・県・市・町・村会議員)は別にして、たった一人しか当選できないような選挙では、まあ、村長・町長・市長レヴェルはともかく、すくなくとも県知事レヴェルでは、あるいは100万人以上の得票がなければ当選できないような選挙では、<共産党を初めとする泡沫候補>は、出馬すべきではない。こんな<与党と、野党第一党が、相乗り、オマケにまぢめな公明党付き>ならば、無投票当選のほうがはるかに<効率的>では、ないか、<正味な話>。
 生ぬるい<だれでも参加できる選挙>こそが、かえって民主主義を殺すのではないか。
 100万以上の得票が必要な選挙に、知名度もない実績もない、ただの一小党の、地味で、繰り返すが何の公的実績もない、高々支部長クラスが、立候補すべきでは、ない。税金の無駄だ。
 致命的に知名度のないヤツの、義務的出馬、アリバイ的出馬、だれも出ないんだからお前出ろよ的出場は、やめていただきたい。
[PR]

by mukashinoeiga | 2011-08-11 22:11 | うわごと | Trackback | Comments(0)