【菅蹴り・辻斬り】落選させたいなア菅直人辻元清美タマキンちょん切りもね

国壊議員を自称の辻元、管など日本の役に立っていないばかりか、日本国民に仇なす輩/廃/灰を今度こそ落選させたいなあ(笑)。

e0178641_401325.jpg(以下産経新聞ネットニュースより)「菅直人、枝野幸男氏は震災対応できなかった」 公明・山口那津男代表、東北で立憲民主批判
 公明党の山口那津男代表は14日、自民党の衆院選候補者らの応援のため、仙台市や福島市、盛岡市で街頭演説を行った。
 仙台駅前での街頭演説で山口氏は野党について「(立憲民主党の)代表は枝野幸男氏、顧問は菅直人氏。2人は東日本大震災でしっかり対応できなかった。名前だけ変えて政党をやると言っても信頼できるわけがない」などと指摘。震災当時の首相だった菅氏と官房長官だった枝野氏が要職を務める立憲民主党を批判した。
 北朝鮮問題については「北朝鮮の暴走をなんとしてでも止めなければならない。世界が力を合わせて最終的に話し合いで解決する。わが国は世界の国々と連携を強めていく」とし、「誰がリーダーであるか分からないような状況では遅れをとってしまう」と自公政権の継続を訴えた。

(以下ネットニュースZAKZAK(夕刊フジ)より)【激闘10・22衆院選】菅元首相ついに落選か 自民・土屋氏と因縁対決も劣勢、“イラ菅”ぶりうかがわせる場面も
e0178641_41962.jpg 立憲民主党の前職、菅直人元首相(71)と自民党の前職、土屋正忠氏(75)の因縁の対決となった東京18区。前回、前々回とも小選挙区で敗れ、比例復活した菅元首相だが、今回も事前の予測では土屋氏有利が伝えられる。首相経験者が議員バッジを失う事態となるのか。
 東京18区は1996年に小選挙区制が実施されて以降、菅氏が勝利を収めてきた。だが、民主党が政権を失った2012年、そして14年の衆院選では土屋氏が制した。
 JR中央線の武蔵小金井駅前のバスロータリー。「平和が好き」と大書きされたファンシーな絵が掲げられ、支援者が「原発ゼロは私の使命」と書かれたビラを配布する。女性がアコーディオンを演奏するなか登場した菅氏だが、最初にマイクを握った女性の支援者の話が長引くと、「短めに」というジェスチャーを送るなど、“イラ菅”ぶりをうかがわせる場面もあった。
 江田五月・元民主党最高顧問や左派系の市議らも応援に駆けつけるなか、菅氏は自然エネルギーの利点を力説した。「太陽光はタダなんです。太陽から請求書を送られてくることはないんですよ」と独特な表現を用いると、約60人の聴衆からは笑いが起こった。
 希望の党代表の小池百合子都知事から「排除」された菅氏だが、「安倍政権のメチャクチャな政治をとにかく止めなくてはいけない」と政権批判に力を集中させた。
 演説中にバスから降りてきた40代の夫婦が「あっ、菅さんだ」といったんは立ち止まったが、30秒ほどで立ち去るなど、支援者以外の聴衆の広がりは限定的だった。
 これに対し、土屋氏は、安全性が確認できた原発は再稼働させるべきだと強調、「太陽光では雨や雪の日は発電できないんですよ!」と菅氏との違いを明確にした。
 希望の新人で元テレビ東京記者、鴇田(ときた)敦氏(51)は「39歳のとき、妻をがんで亡くし、4歳の娘を育ててきました…」と自身の経験を元に子育て支援を訴えたが、永田町関係者は「選挙戦に与える影響はほとんどない」とみる。
 過去2回は民主党から出馬し、比例で救われた菅氏だが、今回は新党での選挙戦となる。世論調査では立憲民主の躍進も予想されているが、「菅氏は前回、土屋氏に小選挙区で1万5000票以上の差をつけられ、比例でもギリギリで復活を果たした。立憲民主そのものの得票も未知数で、前回以上に厳しい選挙になるかもしれない」と前出の永田町関係者。
 足下はまさに薄氷-。

(以下産経新聞ウェストネットニュースより)「今は立場が違うかもしれないが…」民進再結集の夢?! 前代表、蓮舫氏の三股応援
e0178641_415683.png 民進党の参院議員に、衆院選を希望の党や立憲民主党などで戦っている民進出身者の再結集を模索する動きが表面化する中、前代表の蓮舫氏が10日の衆院選公示以来、「希望」「立民」「無所属」の候補者を応援する“三股応援”を続けている。13日は大阪10区に立民から出馬した前職、辻元清美氏(57)の応援に入り、「今は立場が違うかもしれないが、これからも辻元さんと一緒に国会で仕事をしたい」と力説した。
 一時は衆院くら替えを明言したが、その後方針を撤回した蓮舫氏。「今回の選挙は、これからも信頼できる人だけを応援している」として、衆院選に立候補した民進出身の希望、立民、無所属の候補者応援にと、全国を奔走している。
 公示以降、蓮舫氏が応援演説に入ったのは、東京7区・長妻昭氏(57)=立民=や京都6区・山井和則氏(55)=希望=、新潟3区・黒岩宇洋氏(51)=無所属=ら。自身のツイッターには応援演説の予定や写真をアップするなど、発信にも積極的だ。(以上引用終わり)

 なお上記引用が産経系ばかりなのは、わたくしメが産経ファンだからというわけではなくて、衆院選菅直人、衆院選辻元清美でネット検索して、たまたま上位記事をコピペしたら、こうなっただけで。
 それとも朝日ファンだったらパソコンには朝日記事が上位に来る仕様なのか。うーん。
 それとも朝日だと、左翼の汚点ともいうべき管、辻元はあまり目立つ記事にしていないのか。うーん。

「太陽光はタダなんです。太陽から請求書を送られてくることはないんですよ」と独特な表現 菅直人政権が太陽光発電の利権というか莫大な補助金を韓国系企業に与え、電気代に上乗せしたのは有名な話。

約60人の聴衆 ネットに上がる菅直人街頭演説の写真はいつも菅さん、もとい閑散。仮にも元総理なのに(笑)。

蓮舫氏の三股応援 二重国籍の党首、党員は三股に引き裂かれ、というか悪性腫のように増殖し、二股どころか政治的三股不倫もオーケーという日常風景(笑)。

「今回の選挙は、これからも信頼できる人だけを応援している」と ということは蓮舫が応援しない候補は、自分が党首だったころの「部下」に「信頼できる人」ではなかった人だ、と。さすがわかりやすい性格の悪さ(笑)。

 ま、今回の駄文には関係ないけど、おまけ(笑)。相変わらずの面白さ。

♯51 報道特注【衆院選SP 足立康史緊急参戦②】 足立康史 和田政宗 生田よしかつ

♯52 報道特注【衆院選SP 足立康史緊急参戦③】 足立康史 和田政宗 生田よしかつ


★新・今、そこにある映画★日本映画・外国映画の、新作感想兄弟(以下ネットニュースより)ブログ。なお、現在は当ブログに吸収合併。過去ログは残してあります。
★映画流れ者★当ブログへのメモ帳、その他諸々

★人気ブログランキング・日本映画★
にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
★にほんブログ村・名作なつかし映画★

★にほんブログ村日本映画(邦画)★
[PR]

by mukashinoeiga | 2017-10-15 04:03 | うわごと | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://mukasieiga.exblog.jp/tb/26111136
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード