これが小池百合子希望の党の踏み絵(笑)だ

うーん面白い(笑)。踏み絵といいながら字だけ。嘘つき(笑)。
e0178641_9577.jpgBLOGOSより引用。
田中龍作2017年10月03日 09:42「排除します」小池新党の踏み絵に枝野立つ
 5項目めの「外国人に対する地方参政権の付与に反対すること」は、小池氏の持論である国際化と矛盾する。レイシストと受け取られても仕方がない。
 7項目めの「党の指示する金額を党に提供すること」は、金で公認を左右するとしてヒンシュクを買っている。
 立候補希望者に、供託金600万円(小選挙区300万円、比例300万円)と寄付金100万円を指定された口座に振り込むよう、迫るのである。寄付金は上納金とも呼ばれる。
 8項目すべてに納得したうえで署名しなければならない。署名してしまえば、まっとうな政治家としての生命を失ってしまう。
 民進党の立候補予定者たちは、前原代表が一括して名簿を出してくれるものと信じていた。一人ひとり踏み絵を踏まされなくて済むと理解していたのである。
 ところが実態は180度違った。踏み絵を踏めない、つまり署名できない立候補予定者たちが、続出して大量に弾かれているのである。50人を超える民進党前職の名前が、排除リストにあがっているのは、このためだ。(以上引用終わり)

 小池氏の持論である国際化反日中韓勢力の日本弱体化への対策は、何ら矛盾しませんね。日本と仲良くしたいという国とお付き合いしたいだけ。テロリストと付き合いたいのは、テロリストだけでしょう。
 金のない、自腹を切れる者もいない希望の党が、民進党出身者に、民進党の百億以上ため込んでいる政党助成金(もともと国税)の少々を持参金に持ってこさせるのは、当然ではないか。
 それは前原も了承していなくては、おかしい。明らかな印象操作だ。
 署名してしまえば、まっとうな政治家としての生命を失ってしまうって、民進党にまっとうな政治家が、一人でもいたのか(笑)。

★新・今、そこにある映画★日本映画・外国映画の、新作感想兄弟(以下ネットニュースより)ブログ。なお、現在は当ブログに吸収合併。過去ログは残してあります。
★映画流れ者★当ブログへのメモ帳、その他諸々

★人気ブログランキング・日本映画★
にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
★にほんブログ村・名作なつかし映画★

★にほんブログ村日本映画(邦画)★
[PR]

by mukashinoeiga | 2017-10-04 09:05 | うわごと | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://mukasieiga.exblog.jp/tb/26088417
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード