池袋新文芸坐必見の司葉子特集!

本日からの司葉子特集! 必見です。

6/11(日)~24(土) 池袋新文芸坐
日本映画のヒロイン 司葉子 美しさと凛々しさと
e0178641_845462.jpg  司葉子さんトークショーも3回ある気の入れよう。
 定番名作の秋日和、小早川家の秋、乱れ雲、ひき逃げ、などもいいのですが、隠れた傑作、その場所に女ありて、丼池〈どぶいけ〉、快作大快作の、獄門島、不滅の熱球、帰って来た若旦那、愛妻記、沈丁花〈じんちょうげ〉、春らんまん、女の座も。
 お気楽プログラムピクチャアから大傑作大快作まで。個人的おススメは文字変色で。
 いや、変色していないのもおススメですからね(笑)。
 要は三度の飯より好き、というのと、ご飯はしっかり食べて、その上で大好きという個人的嗜好だけの違いですかね。なんのこっちゃ。
 これだけ注目している女優さんなのに、世間的代表作といわれる紀ノ川は一度も見たことがない。今度は見れるかしらん。

♪見ないと葉子、葉子ハマる、葉子スキー♪ お粗末。

◎追記◎ここからは完全妄想モード(笑)。
 上記引用画像の司葉子は、ミドリ基調のモード。タイトル等もミドリ主体。もちろん葉子という芸名に由来してはいるのですが。
 新文芸坐といえば池袋にある。池袋といえば小池百合子の地元。都議選もちかい(笑)。
 この時期の司葉子特集とは、サヨク傾向のある新文芸坐のステマなのかしら(笑)。
 かなり昔にすべての広告は全部セックスがらみの隠し味がある、という本を読みましたが(タイトル失念)うーん。

★新・今、そこにある映画★日本映画・外国映画の、新作感想兄弟ブログ。なお、現在は当ブログに吸収合併。過去ログは残してあります。
★映画流れ者★当ブログへのメモ帳、その他諸々

★人気ブログランキング・日本映画★
にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
★にほんブログ村・名作なつかし映画★

★にほんブログ村日本映画(邦画)★
[PR]

by mukashinoeiga | 2017-06-11 08:05 | 業務連絡 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://mukasieiga.exblog.jp/tb/25838605
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by サセレシア at 2017-06-11 12:44 x
良い特集ですなぁ(ため息)。
しかも期間中三度のトークショーで宝田さんゲストの回も…。

「月給泥棒」「愛妻記」は是非観てみたいです。

小津&千葉やら鈴木&成瀬やらカップリングも面白いですな。

私的には「葉子」と言えば「杉葉子」も存在感抜群なのですが、こちらの特集もどこかで掛からないですかね?
♫好っき好っき好っき好っき杉、杉、愛してる♫
失礼。

先日「すずかけの散歩道」で初めて杉さんのカラー作品を拝見しました。
W葉子良かったっす。

片岡千恵蔵版「悪魔が来りて笛を吹く」観てみたいな。
或るときは金田一耕助もやってたんですねあのデカい顔で…。
Commented by mukashinoeiga at 2017-06-11 22:34
池袋新文芸坐必見の司葉子特集!へのコメント、サセレシアさん、ども。
>「月給泥棒」「愛妻記」は是非観てみたいです。

 どちらも佳作です。ぜひご覧あれ。
 杉葉子は「青い山脈」をのぞいて現役時代からなぜか不遇でした。薄幸な顔立ちゆえか若いのに所帯やつれが似合うというか、すいませんねファンのサセレシアさんに向かって(笑)。
「すずかけの散歩道」もよかったですね。千恵蔵はどんな変装しても声と顔で丸わかり。全然変装の意味がありまへん。まあ今でいえばコスプレといえばいいんだけど当時は変装というしかなかったからなあ(笑)。 昔の映画
名前
URL
削除用パスワード