韓国:泥沼国家の混迷迷走不可解

 その歴史の大部分を西朝鮮(笑)の属国として過ごし、時々大日本帝国、時々米帝の属国として国をやりくりし、半万年(笑)の歴史の中で、一度も独立国であったためしがない朝鮮が、またぞろといっていいのか、政治経済軍事ともに、もろもろ泥沼化してきたようで。
 ちなみに、朝鮮は、歴史の大部分を西朝鮮(笑)の属国として過ごし、時々ソ連、というわけで。
e0178641_444066.jpg ちなみに、翁長県政の沖縄は、朝鮮化していますな。

★早読み 深読み 朝鮮半島/朴槿恵の下野か、戒厳令か★

 こんな漫画みたいな国が、隣国になければ、まあ程度の低い「バナナ共和国」コメディーとして、そこそこは楽しめたのだろうが、この南の迷走に乗じて、北もやけっぱちの暴挙に出るやも知れず、あいにく隣の国なので、どんなとばっちり、ミサイル核爆弾の流れ弾が飛んでくるかもしれず、例によって日本海を横断して難民が押し寄せて来るやも知れず。いかなるシチュ的にも、うっとうしい民族による、うっとうしい、嫌がらせじみた事態しか、想像がつかぬ。
 例によって(というのが、かの国には多すぎる)自ら難民として日本に渡って来ても、そして上陸の際に日本人に危害を加えても、強制連行されたニダ、と喚き散らす。
e0178641_45236.jpg この辺のキビについては、感想駄文済みの大島渚「帰って来たヨッパライ」および小栗康平「伽倻子のために」に、垣間見えるわけだが。
 そうして、そういう事態になるや、待ってましたとばかりに、民進党、社民党、共産党、朝日毎日東京などの中共御用メディア、左翼リベラルお花畑連中が、サカった猫のように、ここを先途と、売国するのだろう。
 ああ、これが単なる妄想であってほしいのだが(笑)。


★新・今、そこにある映画★日本映画・外国映画の、新作感想兄弟ブログ。
★映画流れ者★当ブログへの感想・質問・指導・いちゃ問はこちらへ

★人気ブログランキング・日本映画★
にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
★にほんブログ村・名作なつかし映画★

★にほんブログ村日本映画(邦画)★
[PR]

by mukashinoeiga | 2016-11-01 04:06 | うわごと | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://mukasieiga.exblog.jp/tb/24780877
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード