そうか、わかったぞ、左翼の正体(笑)

 なぜ、福島みずほやルーピー鳩山は、東大なのに、頭がお花畑なのか(笑)。

★アスペルガー症候群の特徴 大人の場合★
アスペルガー症候群の人は、説明しなくても誰でもが分かっている社会常識やマナーが身についていません。そのため、非常識なふるまいが多いと思われるのがアスペルガー症候群の特徴の一つです。
■ 具 体 例 ■
•目上の人になれなれしく話しかけたり、親しい間柄の人に他人行儀な話し方をする。
•社会常識やルールがなかなか身につかない。
間違っていても謝らない。(←朝日新聞誤報)
•突然大声をあげて、その場にそぐわない行動をとってしまう。
人の気持ちを察することができない。
•友達ができない。それを寂しいとも思わない。
•相手と自分との距離感に無頓着で、近すぎる距離で話したり、顔をそむけて話をしたりする。
•感情表現のタイミングがずれる(人が泣いてる時に笑うなど)。

■ アスペルガー症候群の人はこう思ってる ■
•周りの人に失礼だといわれても、どこからどこまでが失礼の範囲に入るのかが判断できない。(←朝日新聞誤報)
•行儀よくといわれても、具体的に指示されないと分からない。
•自分勝手なことをしようとは思っていないし、性格が冷たいわけでもない。
•周囲とうまくやっていきたいと頑張ってるのに、そのための方法が分からず、なぜか相手を怒らせてしまう。
•一生懸命仕事をしてるのに、一つのことにこだわりすぎて、仕事が先に進まない。

アスペルガー症候群の人は、話すことは得意(注・ジャーナリスト向き?)ですが、話を聞いて理解するのは苦手です。そのため、会話にすれ違いが多く、人の話を無視しているように思われがちですが、これもアスペルガー症候群の一つの特性なのです。
とくに、ガヤガヤと騒々しいところ(注・まさしく、それは政治の場>(笑)では、周りの全ての音が耳に入ってきてしまうため、会話に集中できません。質問されたことに的外れな答えをしたり、人の話をきちんと聴いていないように見えるのは、そうしたアスペルガー症候群の聴覚の敏感さも関係しています。
また言葉を文字通りに受け取り、言外に込められてる意味や微妙なニュアンスを読み取ることが苦手です。(注・まさしく左翼諸君の特徴ではないか!)
たとえば、電話で「お母さんいますか?」といわれ、「お母さんはいます」と答え、しばらく沈黙が続き、相手から「お母さんを電話に出してくれますか?」といわれ、「お母さんはいます。今、家にいません」というような会話になってしまいます。アスペルガー症候群の人は、人の話を理解するのが極端に下手なために、的外れな返答になったり、相手の気持ちを理解することが苦手なために、悪気はないのに相手を傷つけることを言ってしまうこともあります。

 もはや、断言しよう。
 福島みずほは、アスペだ(笑)。そして、ルーピー鳩山も、小沢一郎も、そうだ(笑)。妄言多謝(笑)。

★新・今、そこにある映画★日本映画・外国映画の、新作感想兄弟ブログ。
★映画流れ者★当ブログへの感想・質問・指導・いちゃ問はこちらへ

★人気ブログランキング・日本映画★
にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
★にほんブログ村・名作なつかし映画★
[PR]

by mukashinoeiga | 2016-03-01 00:06 | うわごと | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://mukasieiga.exblog.jp/tb/24181337
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード