珍景デモ対決!?反アベVS反アベ

 京橋フィルムセンターの映画と映画のあいだに、銀座方面にぶらぶら歩いていると、警察博物館のあたりで、銀座方向から、怒号が、聞こえてくる。警官も多い。
e0178641_94624100.jpg 何だろと、歩を進めつつ、聞き分けると、「帰れ! 帰れ! 帰れ!」という、シュピレヒコール。
 見ると、銀座の日曜は歩行者天国。その京橋側の歩行者天国のデッドエンドに数十名の人々。
 手に手に「帰れ」のミニプラカード。
 その手前の通りを、八丁堀方向に左折して歩いていくと、有楽町方向に向かって、別の一団が、静々とデモ行進をしている。こちらは巨大日章旗多数の集団デモで、百名弱か。
 プラカードには、「日韓慰安婦合意反対」とか「安倍退陣要求」とか、書かれている。
 ははあ、在特会系の人たちか。彼らにとって、昨年末の、日韓合意は、憎むべき河野談話以上の踏み込みであり、税金から10億のお詫び金ということで、評判がよろしくない。
 今まで支持してきた安倍には、裏切られた、という思いなのだろう。
 さあ、これから、両者ぶつかり合い、の怒号と興奮、というところを見たいモノでもなかったが、何しろそんなものを見ていたら、フィルムセンターにまにあわない。
 泣く泣く(笑)あきらめたが、フィルムセンターへ戻りつつ、微笑を禁じえない。
 可愛さあまって憎さ百倍?の、安倍退陣要求デモを、迎え撃つのは、こちらも、どう見ても反アベのシバキ隊、ということ。
 しかも朝鮮人に対する「帰れ」コールは、ヘイトスピーチだという、シバキ隊が、今度は「帰れ」コール。日本人に対する「帰れ」コールは、ヘイトじゃないのか(笑)。まさに、朝鮮、及び左翼お得意のダブルスタンダードじゃないのか(笑)。
 しかも日本人「極右」(シバキ隊側の主張)に「帰れ」とは、どこに帰れ、というのか。
 まさか「こんなとこでデモしていないで、自宅に帰れ」という意味なのか(笑)。それじゃあ、あまりに意味不明。
 反アベVS反アベ同志のデモと、そのカウンター。
 両者、協力して、安倍退陣を、目指したら、いいんじゃね(笑)。
 在特会系は、一応若い女性の声で、拡声器を通しても、細々とした主張を縷々、述べているようだが、いわゆるカウンター側は、「帰れ」コール一点張り。主張は、ぺらっぺらっに薄い、といわねばならないし、しかも、どこに「帰れ」なのか、まったく意味不明。
 しかも在特会系は、おそらく警察に正式にデモの届出をしている、順法。カウンター側は、届出も何も、歩行者天国の端っこに、居座って、抗議する、どう見ても、法律内ではあるが、法律内であれば、何をしてもいいのか、という「脱法」気味。

e0178641_9435721.jpg ◎追記◎中指おったて行為は、完全に肉体言語によるヘイトスピーチだと思うが、自称反ヘイトスピーチと思われる、女子国民的アイドルの名前成りすまし女史は、一応、じゃなくて確信犯的に反ヘイトスピーチ派だろう。日本人に「帰れ」コールのシバキ隊も含めて、左翼、朝鮮人の自分勝手なダブスタは、どうにかならないものか(笑)。ほとほと、あきれ返る(笑)。



◎追記◎慰安婦問題での日韓合意を糾弾する国民大行進2016/1/10デモ前

【2016/1/10】慰安婦問題での日韓合意を糾弾する国民大行進2


★新・今、そこにある映画★日本映画・外国映画の、新作感想兄弟ブログ。
★映画流れ者★当ブログへの感想・質問・指導・いちゃ問はこちらへ

★人気ブログランキング・日本映画★
にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
★にほんブログ村・名作なつかし映画★
[PR]

by mukashinoeiga | 2016-01-11 01:21 | うわごと | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://mukasieiga.exblog.jp/tb/24040166
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード