あいかわらずバカだね民主党(笑)

★民主が野党統一候補を検討 参院選1人区共闘呼びかけへ:朝日新聞デジタル★
 民主党は、来夏の参院選で、複数の1人区で無所属の「野党統一候補」を立て、各党に共闘を呼びかける方針を固めた
政党色をなくすことで共産党や維新の党からも支援を得やすくし、与党に対抗するのが狙いだ。まず来年4月の衆院北海道5区補選を試金石と位置付け、野党候補の一本化をめざす。
 「公認にこだわらず、市民が中心になって擁立する候補を応援する形がかなり出てくる」。民主の岡田克也代表は最近、こうした発信を繰り返している。念頭にあるのは無所属の野党統一候補だ。政党色をなくせば、共産や維新などと連携し、対与党の協力態勢を組みやすいと考えるからだ。
 統一候補は、野党各党で一致できる「安全保障法制は憲法違反」などを公約に掲げ、市民団体からの支援も想定する。民主の枝野幸男幹事長ら野党5党の幹部は11月中旬、学生団体「SEALDs(シールズ)」などの関係者と会談。この際、団体側から「(独自に)候補を立て各党に推薦を呼びかける」との提案も受けていた。(引用終わり)

 つまり、この方式では、現役民主党、共産党所属議員は、立候補できない。
 議員でない、それぞれの党員も、立候補できない。
 どうしても立候補したければ、離党しなければならない。そういうことでしょ。
 しかも、各政党は、それぞれの候補者を、「公認」出来ないはず。「公認」したら、隠れ民主党、隠れ共産党で、無所属じゃない、と批判される。
 万が一当選後に、すばやく「復党」したらしたで「隠れ無所属」「有権者を裏切った」と、批判される。
 もしこの作戦が成功したとしても、ただ単に、膨大な無所属議員が誕生するだけで、会派を組んだとしても、国会投票権は確保できるかもしれないが、単なる烏合の衆だよね。
 唯一のメリットは、成功すれば自民党勢力を減らせることか。
 でも、常識的に考えて、この作戦が成功するとは、到底思えない。
 筋金入りの、共産党員など、隠れ無所属に、モチベーション湧くのか(笑)。
 単に民主党や朝日の劣化を示すヨタ記事かと。

★新・今、そこにある映画★日本映画・外国映画の、新作感想兄弟ブログ。
★映画流れ者★当ブログへの感想・質問・指導・いちゃ問はこちらへ

★人気ブログランキング・日本映画★
にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
★にほんブログ村・名作なつかし映画★

★にほんブログ村日本映画(邦画)★
[PR]

by mukashinoeiga | 2015-12-03 22:49 | うわごと | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://mukasieiga.exblog.jp/tb/23927425
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード