まずいラーメンつまらない映画

 まったく未知な、ある方(Sanae.さん)のツイッターを、同じOLD映画好きという理由で、たまにのぞき見しているのだが、以下の発言にドキッとした(笑)。

見た映画のアラを書き連ねている人がいて、すごいなぁと思いました。
よほどツライ映画でない限り、楽しい部分しか思い返さないので。(引用終わり)

 この方の見た「見た映画のアラを書き連ねている人」がぼくのブログとは限らない(なんせ弱小ブログですしね)けれど、つい最近も、たとえば神代辰巳「赤い帽子の女」を、ほぼボロクソにけなした当方としては、我がことをいわれているようで(笑)。
 しかし、ちょっと、待ってくださいよ(笑)。
 最近ほとんど更新していない兄弟ブログ「新・今そこにある映画」のブログ紹介文(現在は削除)にも書きましたとおり、
傑作も駄作もともに愛するヘンタイ
 なのですよ、私は。
「見た映画のアラを書き連ね」ることも、また、私の映画愛の、一部なのです。
 こりゃあ、絶対につまらない、と確信している映画でも、見に行く。
 そういえば、当ブログへのコメントに、「よくもつまらぬ映画について長々と書けますね」というのがあったと記憶していますが、ぼくは「つまらない映画」も「傑作」も等価に、愛しているのです(笑)。

 会社からの帰り道が、毎度毎度同じでは、つまらない。
 たまには、遠回りでも、ちがう道を歩いてみたい。
 そうして遠回りすると、あるのですねラーメン屋が。
 個人営業で、おそらく夫婦者らしい二人がやっていて、午後6時からの営業だから、ラーメン屋というよりは、赤い暖簾もあり、居酒屋という感じか。
 ここのラーメンが何度食べてもまずい(笑)。
 和食系つまみも頼んでみるが、一般主婦が、ちょっと凝ってみました、というレヴェルで、うまいとも、まずいともいえないような、ビミョーなレヴェル。
 しかも、結構な値段がする。
 いい点は、一般・スポーツ紙四~五が常備している点と、いつ行っても客が少ないので、ゆったりと呑める点か(笑)。
 そういうまずいラーメン、つまみでも、わかっていて、頼むくちなんですよ、ぼくは(笑)。
 たまに、まずいラーメンを、無性に食べたくなること、ありませんか(笑)。まあ、だから、
傑作も駄作もともに愛するヘンタイ
 なんですなあ、私は(笑)。
 そういうヘンタイさんのぼくから見ると、「よほどツライ映画でない限り、楽しい部分しか思い返さないので」というのも、また、失礼ながら、ヘンなんじゃないかと(笑)。以上、ヘンタイからの、妄言多謝。
 なおSanae.さんについては、夫婦そろっての名画座ファンということで、たいへんうらやましい限り。

★新・今、そこにある映画★日本映画・外国映画の、新作感想兄弟ブログ。
★映画流れ者★当ブログへの感想・質問・指導・いちゃ問はこちらへ

★人気ブログランキング・日本映画★
にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
★にほんブログ村・名作なつかし映画★
[PR]

by mukashinoeiga | 2015-04-19 11:35 | うわごと | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://mukasieiga.exblog.jp/tb/22967699
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード