今朝の三面記事に爆笑注目!

 今朝の産経新聞の地方版のわずかな記事に、思わず爆笑した。

★女子高生の制服を電車内で切りつけ 千葉★
 電車内で女子高校生のスカートを切りつけたとして、松戸署は2日、器物損壊の疑いで、柏市西町、会社員、宮下岳人容疑者(50)を現行犯逮捕した。同署によると、容疑を否認しているという。
 逮捕容疑は2日午前7時55分ごろ、南浦和駅(さいたま市)に停車中のJR武蔵野線の車内で、立っていた高校生の後ろから制服のスカートをつまみ、持っていたカッターナイフで切ったとしている。
 同署によると、昨年11月以降、武蔵野線、常磐線など首都圏を走る路線で同様の被害相談が20件以上寄せられており、関連を調べている。

 なんだ、電車内スカート切り裂き事件、簡単に犯人捕まえられるんじゃないの(笑)。
 電車内痴漢は、きわめて逮捕者が多い印象がある。なかには、冤罪も多いという。
 それもそうだ。
 第二次世界大戦中、フランスは、ナチスドイツに、支配された。フランス人女性が、尋問の部屋にひとり呼ばれて、尋問をされる。返されたあと、ナチスの尋問官にレイプ、乱暴された、と訴えれば、その訴えはある程度通り、ナチス高官は、ある程度の「粛清」をされたという、レジスタンスの一手法。嘘か誠はしらないが、そういう話を読んだことがある。

 上記のスカート切り裂きは、通常の痴漢と違い、カッターなどの器具を使用する以上、通常の痴漢より、周囲に目立つはずで、どう考えても、痴漢より逮捕される確率は、より高いように思うのは、素人考えか。
 しかるに。
★チマチョゴリ切り裂き事件 - Wikipedia★によれば、

チマチョゴリ切り裂き事件とは、1994年(平成6年)5月から6月にかけて、登下校中の朝鮮学校女子生徒の制服・チマチョゴリが切り裂かれるという被害が日本各地で発生したとされるもの。

警察に出された被害届は22件だが、朝鮮総連は被害件数124件と主張している。22件のうち12件が登下校中に女子生徒が衣服を切り裂かれたとされる事件、8件が暴行および傷害事件、窃盗と強制わいせつ事件が各1件である。検挙された事件のうち、一件は性犯罪、もう一件は中学生同士の喧嘩として、政治的背景はないと警察は判断した。

事件が発生した頃は北朝鮮による核開発疑惑をめぐって朝鮮半島情勢が緊迫し、世論の批判が高まっていた時期である。犯行の意図については、(朝鮮総連などが主張するような)政治的・民族的な憎悪を背景に持つ犯行であると判断できる根拠は示されていない。また、根拠になりそうな犯人の犯行声明はなく、検挙実績も少なく、検挙された事件に政治的・民族的憎悪の背景は認められていない。

本件に関する新聞報道は、当初は主要な全国紙が報じたが、最後まで報じていたのは朝日新聞のみだった。フリーライターの金武義がおこなった取材によれば、朝日新聞は朝鮮総連の発表の多くをニュースソースとしてそのまま報道しており、独自の調査はほとんどおこなっていなかったという

金が取材した、ある全国紙社会部記者の証言によれば、記者クラブ内でも事件について疑念を呈する向きがあったが、口に出すと「進歩的な」新聞記者から糾弾されるため、沈黙せざるを得なかったという。金が「情報に何らかのバイアスがかかった時に、チェック機能が働かないということになるのではないか。結果的には一種のフレームアップを生み出しているのではないか」と指摘すると、記者は「フレームアップとまでは言えない」としつつも、日本国内の関心が政治問題(北朝鮮の核疑惑)から人権問題(朝鮮学校女子生徒への迫害)に移ったことを指摘し、(被害状況やマスコミ報道を利用した)朝鮮総連側の政治的キャンペーンだったと感じていると述べた。

金が取材をおこなった東京朝鮮中高級学校の関係者は、金の「ほとんど犯人が検挙されていない中で、どうして『民族排外主義的な日本人の仕業』と断定できるのか」との疑問に対し、「同民族の犯行であってはならないし、あってほしくないと思います。状況から見て日本の方と断定できます」と回答した。(引用終わり)

 「政治問題(北朝鮮の核疑惑)から人権問題(朝鮮学校女子生徒への迫害)に移った」とは、まさに、慰安婦問題における、朝日のすり替えと同じで、朝日の捏造典型例
◎追記◎しかも、細かいことを言うようだが、朝鮮総連の主張する表現は「切り裂き」事件だ。「切りつけ」るよりも、もっと、派手な「切って裂く」行為が、周囲の人たちに気づかれないわけがあるまい。言葉自体が「切りつけ」より、すでにフレームアップしている。
 語るに落ちる朝鮮総連の、捏造であり、それに舌なめずりで加担した朝日の捏造であろう。

★「朝鮮学校による自作自演」★という、やや怪しげな(笑)サイトによれば、

物的証拠となるはずの切られたチマチョゴリを警察に提出せず、なぜか朝鮮学校が保管している。
・チマチョゴリを切られたことにより怪我をした女学生は1人もいない(実は被害者が存在しない)
・公表されている暴力・嫌がらせ被害124件に対し、警察に届けられた件数は22件と極端に少ない。
・しかし、マスコミには被害を訴える。

さらに、チマチョゴリ引き裂きが朝鮮総連の自作自演だと発表したフリーライターが直後に不審死を遂げています。
本名 きむ・むい 金武義。  
1961年生まれの在日朝鮮人3世。各種サービス業、肉体労働等を経て、フリーライターに成る。
チマチョゴリ切り裂き事件が朝鮮総連による自作自演であるとの記事を発表後の1995年、
アパートの自室で不審な死を遂げる。その際にノート類が外部に持ち出される。(引用終わり)

 この「事件」については、当時のニュース等で見たことを記憶している。仮にも、ある事件を追っていたルポライターが、取材途中で「謎の死」を遂げたことを、当時のマスコミは、朝日はじめ一切、後追いしなかったのは、厳然たる事実である。
 むしろ逆に「切り裂き事件」を、朝日などが率先して報道したところを見ると、典型的なプロ被害者民族による<自作自演>の、可能性が、高いのでは。

【朝日追撃】訪朝、朝日新聞、沖縄県知事選挙をめぐる陰謀と混乱[桜H26/10/2]


★新・今、そこにある映画★日本映画・外国映画の、新作感想兄弟ブログ。
★映画流れ者★当ブログへの感想・質問・指導・いちゃ問はこちらへ

★人気ブログランキング・日本映画★
にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
★にほんブログ村・名作なつかし映画★
[PR]

by mukashinoeiga | 2014-10-03 22:37 | うわごと | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://mukasieiga.exblog.jp/tb/22442166
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード