付け火してテヘペロの朝日かな

 これを、朝日以外の企業がやったら、社長が記者会見に出席して、謝罪会見するのが、「日本企業」として、フツウのことだろう。

さすがは、朝日新聞 2014.8.7 10:00 [編集日誌]
 さすがは、朝日新聞。と思わずうなりました。
 5、6の両日にわたって掲載された慰安婦報道の検証記事に、です。記者たちは、21年前の小社夕刊(大阪本社版)に載った記事まで引用する取材力を発揮し、一部の記事が誤報だったことを(32年の歳月を経てですが)認め、取り消しました。
 ところが、記事の内容とは裏腹に、「おわび」や「訂正」の見出しがひとつも見当たりません。これは大変な技術(世間ではごまかし、ともいいます)が必要です。
 そればかりではなく、1面では、社の偉いヒトが「慰安婦問題の本質 直視を」と読者に教え諭してくれています。「慰安婦問題」の本質を直視しないといけないのは、とんでもない誤報をした新聞側にあるのに大したものです。朝日の読者は、本当に優しいですね。(編集長 乾正人)

【慰安婦報道】朝日新聞、言い訳と保身のジャーナリズム[桜H26/8/5]


★新・今、そこにある映画★日本映画・外国映画の、新作感想兄弟ブログ。
★映画流れ者★当ブログへの感想・質問・指導・いちゃ問はこちらへ

★人気ブログランキング・日本映画★
↑↓クリックしていただければ、ランクが上がります(笑)。
にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
★にほんブログ村・名作なつかし映画★
[PR]

by mukashinoeiga | 2014-08-07 23:12 | うわごと | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://mukasieiga.exblog.jp/tb/22270992
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by お邪魔ビンラディン at 2014-08-10 12:09 x
ちょっと変なことに気がついたけれど、乾正人という産経新聞編集長の名前は、そのむかし千草忠夫というSM作家が用いた別のペンネームですね。産経が朝日を責めるのは見ものかもしれないけれど、しょせん産経もアメリカという「主人もち」だから、団鬼六、千草忠夫の域に達しないダメSM小説の「馴れ合い以外の何物でもないようなSMプレイ」に堕さないことを望みたいものです。
Commented by mukashinoeiga at 2014-08-10 23:10
付け火してテヘペロの朝日かな記事、へのコメント、お邪魔ビンラディンさん、ども。
 千草忠夫さんのエロ小説は、何作か読みましたが、ぼく的には、イマイチでしたね。

>しょせん産経もアメリカという「主人もち」だから

しかし、自分で自分の国防すら担保できない日本は、
 日本国民全員が「主人もち」なのではないですか。この比喩から逃れられる日本人は「ひとりとして」いませんよ。
 「9条狂=教」信者、沖縄をはじめとした日本国民は、結局在日米軍の核の傘に守られて「無料の平和」を享受している、ということです。ひとり産経のみに限らないかと。  昔の映画
名前
URL
削除用パスワード