鈴木則文「大奥十八景」新藤恵美あおい輝彦野村真美

 池袋にて。「追悼上映 鬼才 鈴木則文〜下品こそ、この世の花〜」特集。86年、東映。
 まず、下のMovie Walkerキャスト表を、出来れば、見てほしい(笑)。

 
e0178641_2483236.jpg「大奥十八景」★大奥十八景|Movie Walker★
権力と欲望と愛憎の渦巻く女の園を舞台に、唯一人の男、将軍の胤を求めて飛び交う女たちの姿を描く。南原幹雄原作の同名小説の映画化で、脚本は「ザ・サムライ」の志村正浩と同作の鈴木則文の共同執筆。監督は鈴木則文、撮影は「二代目はクリスチャン」の北坂清がそれぞれ担当。

 どうです、ウザイでしょ(笑)。かつ識別不能。
 実際に映画を見ていても、大奥世界を描く関係上、新人美人女優を多量に投入、皆さんたいへん美しい同年代で、しかし逆に言えば、容貌、個性が平均化される美人ばかりなので、しかもお化粧も同じなので、個体識別が、難しく、各エピソードのヒロインたちが、何がなんだか、わからない(笑)。
 お局幹部・新藤恵美とか、古参軍曹格・絵沢萌子あたりなら、個性のメリハリがあって、容易に識別できるのですが(笑)。
 ただし、美人といっても、個性的な顔立ちのはした女役・野村真美(現在もTVドラマで活躍中とか)などは印象的なのだから、平均的美人顔の女優ばかり選んでも駄目、というところで。

 若手女優各位、皆さん惜しげもなくヌードになって、あおい輝彦や勝野洋とのファックに励む。
 そうそう、この遅れてきた東映エロ時代劇では、ほんらい、名和宏や林信一郎あたりの、エロ将軍などの役割を、TVドラマの人気二枚目たち(当時の)あおい輝彦や勝野洋に、やらせた点だ。
 だからか、ことに及んでいる最中も、このふたり、まぢめな二の線を崩せず、どうにも、窮屈だ(笑)。まあ、もともと東映70年代でも、シンネリムッツリ二枚目の吉田輝男なども、いました。
 もはや破天荒な70年代東映エログロ路線の、エグミというか、グロミは、出せるはずもない80年代というところでしょうか。
 しかし青姦レイプの空撮なんていう前代未聞の幕開け、ばかばかしさは健在(笑)。

[Classic] Dolls of the Shogunate's Harem 1986 Part 1 Movie Youtube Full


 TVドラマ「JIN」では、すっかり悪役の中条流堕胎医・勝野洋が、アンチヒーロー的ヒーローに。
 「女のドラマ」のはずが、最後のころは、ちゃっかりチャンバラ大立ち回り。悪役に福本清三ら。
 なお、勝野の手下・ベンガルの濡れ場には、びっくり(笑)。

★新・今、そこにある映画★日本映画・外国映画の、新作感想兄弟ブログ。
★映画流れ者★当ブログへの感想・質問・指導・いちゃ問はこちらへ

★人気ブログランキング・日本映画★
↑↓クリックしていただければ、ランクが上がります(笑)。
にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
★にほんブログ村・名作なつかし映画★
[PR]

by mukashinoeiga | 2014-07-31 04:11 | 旧作日本映画感想文 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://mukasieiga.exblog.jp/tb/22248208
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード