バカか「憲法9条をノーベル平和賞に」

 いかにもうれしそうに報道している今夜の報道ステーションで知ったのだが。
 恐るべし「脳内お花畑」の「ノー天気」。

 戦争の放棄を定めた憲法9条をノーベル平和賞に推した「憲法9条にノーベル平和賞を」実行委員会(事務局・神奈川県相模原市)に、ノルウェー・オスロのノーベル委員会から推薦を受理したとの連絡があり、正式に候補になったことがわかった。
 連絡はメールで9日夜、実行委に届いた。「ノーベル委員会は2014年ノーベル平和賞の申し込みを受け付けました。今年は278の候補が登録されました。受賞者は10月10日に発表される予定です」との内容だ。
 事務局の岡田えり子さん(53)は「受理されてうれしい。受賞者は個人か団体となっているが、受賞者を日本国民としたことを委員会は受け入れてくれた。これで日本国民一人一人が受賞候補者になった」と話した。
★「憲法9条をノーベル平和賞に」推薦受理 実行委に連絡 (朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース★

 岡田えり子がどういうバカか知らないが、一個人風情がなぜ「日本国民」を「代表」すると言う「越権行為」を、どの「日本国民」に「許可を得て」申請したのか。
無礼者。
 この岡田えり子の馬鹿げた「越権行為」を、一「日本国民」として、反対する。
なにが「これで日本国民一人一人が受賞候補者になった」だ。
 だれか、反対署名を組織してくれるなら、「脳内お花畑」の「ノー天気」に「ノー」を、表明したい。いや、他人頼りなのは、情けないが(笑)。
◎追記◎この岡田えり子のたわごとには、むしろ護憲派リベラルこそ、反対すべきでは
 なんせ、「国民の合意」もなしに、「選挙の洗礼」も受けずに、一個人(一団体)が、「日本国民」代表を「僭称」して「対外発信」しているのですから。
 民主主義の敵ではありませんか(笑)。この岡田えり子を、看過するなら、まさしく護憲派リベラルの名折れ、じゃあありませんか(笑)。
 岡田えり子をゆるしたら、いろんな輩が勝手に「日本国民」を「代表」して、「対外発信」しても、もう、非難できないはずですよ。たとえば、憲法9条をイグノーベル賞に推薦するような(笑)。

★新・今、そこにある映画★日本映画・外国映画の、新作感想兄弟ブログ。
★映画流れ者★当ブログへの感想・質問・指導・いちゃ問はこちらへ

★人気ブログランキング・日本映画★
↑↓クリックしていただければ、ランクが上がります(笑)。
にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
★にほんブログ村・名作なつかし映画★
[PR]

by mukashinoeiga | 2014-04-11 22:43 | うわごと | Trackback | Comments(9)

トラックバックURL : http://mukasieiga.exblog.jp/tb/21881852
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by お邪魔ビンラディン at 2014-04-13 00:50 x
 この岡田えり子さんが決定的に救いがたいのは、不勉強による国際感覚の欠如です。
 「お花畑」の理想論は、どこかで誰かが唱えなければならないでしょう。「現実」に引き摺られて、気がつかないうちにトンデモナイ悪条件を飲まされていることに対して、別の選択肢があるという可能性を思いつくためのヒントぐらいにはなりうるからです。
 しかし、どうせ「お花畑」に徹底するんなら、戦争放棄の憲法をもつパナマやコスタリカの憲法にもノーベル平和賞を与えよと主張すべきでしょうが。
Commented by mukashinoeiga at 2014-04-13 08:42
バカか「憲法9条をノーベル平和賞に」へのコメント、お邪魔ビンラディンさん、ども。

>「お花畑」の理想論は、どこかで誰かが唱えなければならない
 以下は、まったく同感です。
 理想論には、「さて、それから」がある理想論と、ない理想論がある。「じゃあ、その理想論を現実のものにするには」と、一歩踏み出す発展のあるなし。
   「お花畑」の理想論は、常に「その一歩」が踏み出せないので、いつも「机上の空論」「砂上の楼閣」に、終わってしまうので。       昔の映画
Commented by ゆうすけ at 2014-04-30 23:54 x
9条を世界に先駆けた理想のモデルと持て囃す輩がいるようですが、どこの国がこんなおめでたい考え方に追従すると考えているのでしょうか。今回件で中国など近隣諸国は、さぞほくそ笑んでいることでしょう。賛同している方々は攻めてこられない限り目が覚めることはないのでしょうか。
Commented by お邪魔ビンラディン at 2014-05-01 00:46 x
「憲法9条にノーベル平和賞を」という主張がナンセンスなのは、ノーベル賞の授賞対象は個人ないし法人(団体)となるはずなのに、本気で「法律の条文」が授賞対象となると信じ込んでいることです。事務局は、礼儀として受理したという返事を出すでしょうが、いかに憲法9条が素晴らしいものであるとしても、形式論理的には門前払いとなるのが筋でしょう。
Commented by mukashinoeiga at 2014-05-02 00:03
バカか「憲法9条をノーベル平和賞に」へのコメント、ゆうすけさん、ども。
 まあ、例によって賄賂で買った?金大中や、実績ではなく、期待だけでもらったオバマの、平和賞ですからね。「ノーベル本賞」と違い、いい加減なものです。

>中国など近隣諸国は、さぞほくそ笑んでいることでしょう

左翼の方たちは自分たちが「中韓と必ず意見が一致する」ことをどう考えているのか。バカそのものですよね。 昔の映画
Commented by mukashinoeiga at 2014-05-02 00:10
バカか「憲法9条をノーベル平和賞に」へのコメント、お邪魔ビンラディンさん、ども。

 本来は「発明」したのはGHQスタッフ(受賞対象は、その現存者)ですし、今回対象は、なぜか「日本国民」なので、「一日本国民」が、受賞は拒否する、遠慮したい、といったら、無効になるのが、「形式論理」なのでは、とも。いずれにせよ「お花畑」のロンリで、アナだらけ(笑)ですよね。   昔の映画
Commented by 日本国民 at 2014-05-03 19:23 x
こういうくだらない事に勝手に組み込まれるのは本当に虫唾が走る。
ファッションのみで本質を考えないお花畑連中は早々に消え失せて欲しい。
Commented by mukashinoeiga at 2014-05-03 21:39
バカか「憲法9条をノーベル平和賞に」へのコメント、日本国民さん、ども。
 同感です。
 しかし<無意識過剰>のお花畑さんたちは、なかなか、いや、絶対に消えません(笑)。ナンセ脳内にはお花畑だけで、それ以外の「現実」がないんですから。
 ある意味ゴキブリの脳みそと同じなのかも(笑)。ゴキブリ君、失礼ね(笑)。    昔の映画
Commented by mukashinoeiga at 2014-10-13 03:47
バカか「憲法9条をノーベル平和賞に」へのセルフ・コメントです。
 国内外からの推薦を受けて、あの鳩山由紀夫やらプーチンやらシリアのアサド大統領やら、韓国の女大統領やらが、軒並みノミネートされている(笑)、あの「孔子平和賞」。
 あれにも、「憲法9条」も「応募」したら、いいんじゃないでしょうかね(笑)。    昔の映画
名前
URL
削除用パスワード