どこまで下劣なバカなの朝日新聞

 安倍首相の靖国参拝に対応する、朝日新聞の社説がバカすぎる。
 全体もバカだが、特に最後の結論?が、もう知的障害レヴェル

■新たな追悼施設を
 安倍首相に問いたい。
 それならば、軍人だけでなく、空襲や原爆や地上戦に巻き込まれて亡くなった民間人を含む すべての死者をひとしく悼むための施設を、新たにつくってはどうか
 どんな宗教を持つ人も、外国からの賓客も、わだかまりなく参拝できる追悼施設だ。
 A級戦犯がまつられた靖国神社に対する政治家のこだわりが、すべての問題をこじらせていることは明白だ。 戦後70年を控えているというのに、いつまで同じことを繰り返すのか。
★(社説)首相と靖国神社―独りよがりの不毛な参拝:朝日新聞デジタル★

 すべての死者をひとしく悼むための施設を、新たにつくっても、戦争にまつわるすべての死者を、無差別無審査で、召還する施設なのでしょう。で、あるならば「いわゆるA級戦犯とされた者」も、また、含まれるのでは、ないですか。
 こんな「新たな施設」を作っても、中韓は、やっぱり、罵倒するのでは。
 屋上屋を架した施設を作って、しかし、「現状」と、なんら、変わりない。トコトントンマだな、朝日新聞。
 いや、むしろ左巻きお花畑な新たな施設を作って、しかし、現状はなんら変わりない、中韓暴れまくりのシチュエーションを いつまでも延命させるという、売国くされ左翼の理想郷を、リクリエートするということなのだろう。
 ひどいな、くされ左翼は。うーん。「いつまで同じことを繰り返すのか」というのは、お前らだろ。

★新・今、そこにある映画★日本映画・外国映画の、新作感想兄弟ブログ。
★映画流れ者★当ブログへの感想・質問・指導・いちゃ問はこちらへ

★人気ブログランキング・日本映画★
↑↓クリックしていただければ、ランクが上がります(笑)。
にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
★にほんブログ村・名作なつかし映画★
[PR]

by mukashinoeiga | 2013-12-27 22:54 | うわごと | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://mukasieiga.exblog.jp/tb/21501302
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by お邪魔ビンラディン at 2013-12-28 00:27 x
 今回言及された朝日や昨日の毎日の英文記事が独り善がりにすぎぬ内容であることは、少しでもマトモな神経の持ち主であれば認めざるを得ない。(毎日あたりは、英文をろくにチェクする余裕がないのかもしれないね)
 支那や韓国が首相の靖国参拝にイチャモンをつけるのは、連中のいつもの「外交カード」だから分からなくもないが、アメ公高官の「失望した」と言う、一種の内政干渉じみた発言を得々として報道する新聞など、早晩、読者に見放されるにちがいない。
 しかし、靖国神社「遊就館」の―—なかんずく売店の内容を見ると、うーむと考えざるを得ない。国旗セットや「英霊の言乃葉」、DVD「明治天皇と日露大戦争」、「人間魚雷回天」あたりはまだしも、置いている本は、小林よしのり、田母神俊雄、渡部昇一に加えて、雑誌「WILL」常連執筆者のものばかり。売店の偏向ぶりは、朝日、毎日あたりのヴェクトルとは正反対で、親米右翼の産経よりも右に傾いたおもむきなのである。
Commented by mukashinoeiga at 2013-12-28 23:09
「どこまで下劣なバカなの朝日新聞」記事へのコメント、お邪魔ビンラディンさん、ども。
 毎日が英文記事をチェックしていなくて、担当者任せなのは、かつてもありました。全然反省ないですな。
 アメリカは、しょせん民主党政権ですからね。期待のほか。
 靖国には何度か行ってますが、遊就館は、昔行ったきりです。売店は、たぶん、行っていない上での「推測」ですが、おそらく一般書店とは違って、置いてある書籍は、日販などの通常ルートからの仕入れではなく、マイナーな卸元か、おそらく出版社、または著者本人と直接交渉した直仕入れかと。違っていたら、ごめんです。
 だとすれば、穏便な論者、靖国という「色」がつくことを嫌う中間派、中韓に色目を使う方、中韓の無理難題におびえる方、「ほどほどの保守」の方たちは 「オレの本を、靖国で売られたら、どこからどんなとばっちりが」と(笑)「おびえる」のでは(笑)。
 だから「隠れもしない堂々たる」(左翼から見て)「ウルトラ保守」の面々しか、靖国での販売は許可しないのではないかと(笑)推理。 実際「ほどほどの保守」論客は、ヘタって、自著が靖国で売られたら、即撤去させるのではないでしょうか(笑)。昔の映画
名前
URL
削除用パスワード