独裁恐怖政治と火事場泥棒

◎日刊ゲンダイよ、これが独裁政治だ
 北朝鮮、あい変わらず、やることがエグいねー。
 今回は、国の最高指導者が、国のナンヴァー2の、最高実力者であり、同時に自分の叔母の夫を、即日処刑。
 連日連夜、安倍政権を、独裁恐怖政治だの、戦前の悪夢再びだの、ヒトラーまがいだの、罵倒している日刊ゲンダイに、いいたい(笑)。
 北朝鮮こそ、日刊ゲンダイよ、これが独裁政治だ。ホントウの本物。
 それに比べるも愚か、民主党政権に比べても、丁寧すぎる国会審議ぶり。
 日刊ゲンダイよ、安倍政権を、独裁恐怖政治呼ばわりするなら、少なくとも記者の一人くらい<不法逮捕>されてから、言え。
 日本やアメリカのような(一応の)民主主義国、法治国家では、「自国政府の批判」は、もっとも安価で、もっとも安全な「娯楽」のひとつである。何のリスクもなく悪口を言い放題。
 日刊ゲンダイは、ちっとも恐怖なんか感じてはいないくせに、恐怖だ独裁だと、あおりにあおる。これは、朝日、毎日等も、同じ。日本では立派な「便所の落書き」が、毎日、140円で、売られている。
 つくづく平和な国だと思う。

◎北朝鮮が悲劇なら、韓国はそのパロディだ
  中国が、「なんちゃって防空識別圏」を、設置。
 なぜ「なんちゃって」かというと、中国以外の、普通の国の考える「防空識別圏」にはない、いろいろなオプションを勝手に追加。いわゆる「防空識別圏」には、他国の航行の自由を妨げる要素などないのに「領空」並みの「権利」を勝手に設定する。
 むちゃくちゃである。「野盗の論理」そのものである。

 そうしたら、ここに別問題も発覚(笑)。
 中国の「なんちゃって防空識別圏」に、中国と韓国が領有権を争う「岩礁」も含めたために、日本の「正式な防空識別圏」が、すでに60年も前から、この「岩礁」を、カヴァーしていたことが、発覚(笑)。
 発覚発覚と、ウザイが、韓国がこの60年間、まったくモンダイにしていなかった、日本の「正式な防空識別圏」を、いきなり問題視。
 韓国の日ごろの馬鹿っぷりから、簡単に予想できるように、一夜漬けの「韓国版なんちゃって防空識別圏」を急遽発令。
 かくて小さな「岩礁」に、日中韓(発足順)三か国の「防空識別圏」が、重なる事態に(笑)。

 北は悲劇、韓国は喜劇。ホントウに、やることが、あくまで、せこすぎる。
 たとえれば、中国が、「なんちゃって防空識別圏」を、設置したのは、付け火放火の類でありますね。
 その、中国が付け火放火した火事場で、関係ないのに忍び寄っての火事場泥棒そのもの。韓国のばかさ加減だ。

 付け火して 煙よろこぶ 中華人民

 火事場あり 何か盗めないか キムチちゃん

◎北朝鮮は、来春のことすら考えていない
 国のナンヴァー2権力者にして、最高実力者を、処刑したことの意味。
 彼は、かの国の国家経済の頂点に立っていた、最高実務者であり、北朝鮮の命綱とも言うべき、中国への最高窓口であった。
 その彼の行為を、「国の財を外国に安値で叩き売った」などと断罪した結果、もう「対外取引」の停滞が始まっているという。
 中朝国境における、商取引が、次々と、北朝鮮のほうから、破談させている由。
 そりゃそうだろう。中朝商談の大親分すら、即日処刑されるくらいだから、下っ端が下手に中国と商取引したら、どんな目に合わされるか、考えるまでもない。
 国レヴェルから、民間レヴェルまで、さまざまな経済活動が麻痺していくなか、来春の「春窮」が、ますますひどくなることは確実だろう。ただ、ため息。

★信用できない…張氏粛清後、商談取り消し続々 : 国際 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)★

★新・今、そこにある映画★日本映画・外国映画の、新作感想兄弟ブログ。
★映画流れ者★当ブログへの感想・質問・指導・いちゃ問はこちらへ

★人気ブログランキング・日本映画★
↑↓クリックしていただければ、ランクが上がります(笑)。
にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
★にほんブログ村・名作なつかし映画★
[PR]

by mukashinoeiga | 2013-12-15 10:37 | うわごと | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://mukasieiga.exblog.jp/tb/21452732
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by お邪魔ビンラディン at 2013-12-15 23:07 x
しかし、視点を変えれば、日刊ゲンダイをはじめとするマスゴミのみなさんは「もっとも安価で、もっとも安全な『娯楽』のひとつである『自国政府の批判』」を垂れ流すことで、サラリーマンたちの不満のガス抜きをやってるだけなので、権力者の側もとりたてて規制する必要を感じないという事情があるわけですね。もっとも、そのおかげで、イソップの「狼少年」のはなしのように、本当の独裁恐怖政治がやって来るときには、だれもマスゴミの言うことを真に受けはしなくなっているから、その時に備えた地ならしを行うべく、芸のない悪口で紙面をにぎわしているという側面もあるかもしれない。(カネを取るなら、せめてたけしか「ドッキリチャンネル」の森茉莉程度の芸は見せてほしいものだけれど、1日140円じゃあ、そこまではサーヴィスはできませんというところでしょうかね)
Commented by mukashinoeiga at 2013-12-16 02:32
「独裁恐怖政治と火事場泥棒」へのコメント、お邪魔ビンラディン さん、ども。
 ぼくもたまにゲンダイ買いますが(毎日では、さすがに胸焼け食傷しますので>笑)それは、余りに奇天烈な主張に、爆笑するためですが(孤独なひとり居酒屋酒のおつまみに最適>笑)、他の人たちは、どんな目的でゲンダイなんか買うのでしょうか。
 サラリーマンの不満のガス抜きとか、エロ記事や競馬競輪関係でしょうか? よくわかりません。
(昔は愛読していた)小林信彦は、ゲンダイが唯一の良心紙とか、寝言をマジメにほざいておりますね。よくわかりません。
          昔の映画
名前
URL
削除用パスワード