市川崑「病院坂の首縊りの家」佐久間良子石坂浩二桜田淳子

 DVDにて。79年、東宝。
 原作横溝正史、監督市川崑、主演石坂浩二の、東宝金田一シリーズ第5作。
 これにてシリーズ最終作の由だが、市川崑は、夢よもう一度と、のちに金田一モノをいくつか作った。これぞプログラム・ピクチャア魂だ。
 ロードショー時既見作だが、今回再見に及んだのは、ひとえに桜田淳子出演のため。
e0178641_1915284.jpg もちろんアイドルの桜田淳子については、当時も承知していたと思うが、いま現在ほど(笑)桜田淳子に思い入れがないため、特に気にしていなかったと思う。
 なぜ、いま現在桜田淳子に思い入れがあるかは、★桜田淳子の謎(笑)★などの駄文に、詳しい(笑)。
 桜田は、石坂、佐久間良子に並ぶ三枚看板の主演格で、一人二役という、アイドル女優としては、おいしい役。
<以下、ネタバレあり>



◎追記◎桜田淳子 「病院坂の首縊りの家」の話題

映画『病院坂の首縊りの家』 予告篇

桜田淳子 - イッツ・オンリー・ア・ペーパームーン(It's Only A Paper


 お話は、横溝ミステリーの常として、過去から現在に至る、旧家の複雑な人間関係が因果になっているから、ページをめくり返して再読確認できる本でこそふさわしいが、映画では困り者。
 DVDでは、繰り返し見返すことは可能だが、今回繰り返し見たのは、桜田淳子の演技。横溝ミステリーの結構など、いくらでも順列入れ替え可能だから、わざわざ見返したりは、しなかった。
 しかし順列入れ替え可能とはいえ、横溝・市川映画では、必ずヴェテランの最大物女優が、犯人と、相場は決まっておる(笑)。
 この佐久間良子が絶美。この年にして清純、しかしほのかなエロスを内包する妖艶、さりげなく、同時に圧倒的なザ・女優。
 佐久間良子、ホントウにすばらしい。
 いま、そこそこの美人女優は、いっぱいいるが、これほどさりげなくも圧倒的なのは、ほとんどいまい。
 チョイ落ちて、夏川結衣、タイプは違うが「ペーパーボーイ 真夏の引力」ニコール・キッドマンくらいか。
 佐久間に比べれば、桜田は、残念ながら、明らかにガチャガチャしすぎた、TVコント番組演技並み、はっきり佐久間とは比較にならない、浮き足立った演技で。
 そもそも桜田淳子には<ミステリアスな、謎めいた美少女>なんて、似合うはずもない。明らかなミスキャストだ。
 おそらく桜田が起用されたのは、血のつながらない兄・あおい輝彦(市川崑「犬神家の一族」が印象的)、ピーター、林ゆたか、らのバンド<アグリー・パイレーツ>のヴォーカルとして歌を歌うシーンから、歌える女優をということで選ばれたのだろう。
 この歌うシーンに、桜田の美質が、やや現れているのが、救い。
 桜田は(時に)美少女だが、その資質はネクストドア・ガール。本作ではミステリアス、でもイロイロ襲われて、悲鳴上げて、動揺して、という演技ばかり。これは、ちょっと、女優としてぽっと出の彼女には、難しすぎるし、しかも、似合わない。
 そして、残念ながら、市川崑には、ミスキャストの女優を修正できる演出力は、おそらく、ない。
 だから、本作における桜田淳子は、最後まで、上ずった声で、似合わないせりふと演技を繰り返すことになる。
 唯一、薬を打たれて意識もうろう、ゆらゆらしながらの、白塗りの高島田花嫁姿の、絶美。白塗りでこれほど美しいとは。
 このシーンの桜田のみ、見る価値があり、そして佐久間良子は全シーンで、すばらしい。

 なお、原作・横溝正史夫妻が、出演して、ちゃんと演技。貴重にして、ニクイ。横溝の「また、紅茶か」には、大笑い。演技のセンスがある。
 横溝家に出入りの女子大生「佐田」妙子役に、中井貴恵。このひとも、よい。佐久間の母・入江たか子も、いいなあ。
◎追記◎金田一探偵の即席助手になる、草刈正雄青年の人懐っこいコミカル演技は、たいへん気持ちがいい。

★日本映画データベース/病院坂の首縊りの家★

桜田淳子 気まぐれビーナス

桜田淳子 山口百恵 渚のシンドバッド

 (架空の相手を)指差すときに、一瞬で口をへの字にしてドヤ顔するのが、桜田淳子の表現力のすごさ。
 他人の曲だから終始ニコニコの百恵、他人の曲でもマジメ顔で歌う淳子、一転して、
 その映像を見て、涙ぐむ百恵、笑い転げる淳子という対比も、面白い。
映画「お引越し」メイキング


★新・今、そこにある映画★日本映画・外国映画の、新作感想兄弟ブログ。
★映画流れ者★当ブログへの感想・質問・指導・いちゃ問はこちらへ

★人気ブログランキング・日本映画★
↑↓クリックしていただければ、ランクが上がります(笑)。
にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
★にほんブログ村・名作なつかし映画★
[PR]

by mukashinoeiga | 2014-04-27 10:40 | 桜田淳子:変貌するアイドル | Trackback | Comments(1)

トラックバックURL : http://mukasieiga.exblog.jp/tb/21131725
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by mukashinoeiga at 2014-04-27 10:59
市川崑「病院坂の首縊りの家」についての自己弁護
 予告、市川崑&桜田淳子のコメント動画を、追加貼り付けしようとしたら、管理画面の不調?により、まったくの新規投稿となってしまいました。本当は昨年の投稿なのです。すいません。
 しかし市川崑が桜田淳子と同じニット帽なのが、妙にオカシイ。   昔の映画
名前
URL
削除用パスワード