やはり出ました、民主党バカ発言

★朝日新聞デジタル:「自民党は2割の支持しかない」 横路孝弘・前衆院議長★
安倍政権は社会保障を担う地方財政をカットし、軍事予算を増やし、集団的自衛権に手を出そうとしている。だが、自民党は参院選で5割の投票率で4割の票を得たのであり、有権者の2割の支持しかない。そんな政権が戦後日本の社会を基本的に変えることを許してはならない。

 今回の参院選の投票率が低かったのは、
1 自民党支持者は、自民党大勝が予想されていたため、「どうせオレが投票しなくても自民党は勝つんだから、今回はパスでいいかあ」
 と、棄権。だから、実際は、予想より、自民党は、票を落としている。
2 アンチ自民党支持者も、「どうせオレが反自民票入れても、自民が大勝するに決まっているさ」と、棄権。
 つまりあまりに野党が弱すぎたせいで投票率は低くなったのだ。誰が、どう見ても、野党の力不足が原因。
 それを、与党・自民党のせいだと言うのは、明らかに、盗っ人の論理。
 投票率が8割9割になったら、民主党が大勝したというのか。
 投票率が上がろうが、下がろうが、大勢に違いはなかろう。
 自分の力不足を、逆に勝利者の信任性に疑問符をつける材料とする。まさに、民主党が大好きな韓国人の論理、盗っ人の論理では、あるまいか。
そもそも5割の投票率で4割の票だったら、単純に考えて、10割の投票率で8割の票だろう。高支持ではないか(笑)(バカ)(しかし、たとえバカだろうが、ひとつの選挙区で4割取ったら、現実的に考えてまず、当選だろう)。

 ついでに言えば、共産党もバカ。共産党が久しぶりに、東京選挙区で、勝った。そのとき、当の共産党候補は、「自民党に対する批判の票をいただいた」。バカ言え。
 実際は、第一野党・民主党、第二野党・維新の会、みんなの党が、あまりに頼りないため、次善は愚か、三善四善の投票先として、共産党が漁夫の利を得たのに、過ぎないのだから。野党が力がないのを、与党のせいにする、これも、あまりに頭がコチコチの、共産主義者・教条主義者ならではの、バカ発言だろう。

 そして、うーん、かつての政権与党の、文字通り一年足らずの、没落。こういうのを、自業自得という。
★【野党戦線異状アリ】民主支持率、共産以下に 戦略描けぬ海江田代表★

★新・今、そこにある映画★日本映画・外国映画の、新作感想兄弟ブログ。
★映画流れ者★当ブログへの感想・質問・指導・いちゃ問はこちらへ

★人気ブログランキング・日本映画★
↑↓クリックしていただければ、ランクが上がります(笑)。
にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
★にほんブログ村・名作なつかし映画★
[PR]

by mukashinoeiga | 2013-07-30 23:14 | うわごと | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://mukasieiga.exblog.jp/tb/20869121
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード