都議選結果、参院選、鳩山売国妄言

 都議選で、共産党が「漁夫の利」で、議席を伸ばした。
 これを、マスコミは「自公が嫌だという層の、受け皿になったため」の議席増と見ているが、真逆ではないのか。むしろ「野党が嫌だという層の、受け皿になったため」では。
 自民党も民主党も論外、ほかの雑草野党も問題外のソト、と見る層が、だから「確かな野党」もとい「確かに野党」の共産党の株を上げた、と。
 共産党も公明党も、ともに「宗教的忠誠」を誓う人々の「独自の」政党。いや、共産党は、宗教否定しているぜ、というだろうが、その独善的忠誠度は、まさしく宗教のそれ。
 今回、自民党以外には、特殊な独自な支持層、独自の立ち位置、党風、党是の、公明党、共産党が議席を維持/あるいは伸ばした。しかし、数人単位では増えるだろうが、これがたとえば倍増とはならない、ありえないのも、公明、共産の特色だ。なぜならば、公明、共産はガラパゴス政党だから。
 今回の都議選の結果は1強7弱2ガラパゴス
 そう、今回民主党は与党第一党の位置から、7弱に、落ちた。当然の報いですね。
 民主党創業オーナー、民主党政権初代首班、民主党最高顧問の、ルーピー鳩山の度重なる売国発言に代表される、売国奴政党としては、ぜひ次の参院選でも、議席を決定的に減らしてほしいと思う。

 こうなってみると、民主党も含めた、みんなの党、生活の党、社民党、みどりの風、日本維新の会、などの弱小政党に、投票する意味は、もはや、ないだろう。「政治は数」というのが、残念ながら現実なのであり、これらの雑魚弱小政党に投票することは、はっきり言って無意味であるばかりか、「決められない政治」のみを推進するだけの「死に票」である。
 これらの弱小政党が、真の意味で「政治に参加できる」ためには、二つの方法しかない。
1 政権与党と、連立を組む
2 政権を批判して「確か野党」となる しかし、あまりに小党過ぎては、「確か野党」でしか、ない
 いずれにしろ、これらの弱小政党には、「大勢に影響を与える」ことは、難しい。「大勢に影響を与え」ることが出来ないなら、国政の政党としては、ほとんど意味が、ない。
 「大勢に影響を与える」政党に、参院選でも、投票するしかないのだ。
◎関連映像◎
 ひどい。あまりにもひどい。この日(13年6月25日)のニュースの連鎖は、あまりにひどくて、歴史の教科書に載せるべき。例によってコロコロ信条・発言を変える民主党は、今日26日には、一転安部問責決議に賛成し、問責は成立。民主党は、決して信用してはいけない事例を、また、積み重ねてしまった。
安倍総理に問責決議案が・・民主のマニフェスト発表の日にポッポが売国


★画像:小沢一郎代表がサッカーのゴールキーパーに扮(ふん)した、生活の党の参院選ポスター ★
 日本が不安定な時期に、守るだけのゴールキーパーで、どうするんだ。一点でも二点でも、取りに行く、点取り屋が、必要だろう。安倍晋三が、まさにそうで、とにかく何度も何度も、シュートに持っていこうとしているのから見ると、皮肉としか、言いようもない。小沢がゴールキーパーなら、過去の例から見て、オウンゴールの連発だろうし(笑)。 

★新・今、そこにある映画★日本映画・外国映画の、新作感想兄弟ブログ。
★映画流れ者★当ブログへの感想・質問・指導・いちゃ問はこちらへ

★人気ブログランキング・日本映画★
↑↓クリックしていただければ、ランクが上がります(笑)。
にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
★にほんブログ村・名作なつかし映画★
[PR]

by mukashinoeiga | 2013-06-26 22:31 | うわごと | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://mukasieiga.exblog.jp/tb/20713855
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード