やはり、そうだったのね(笑)

解決済みのQ&A
昔の映画のブルーレイ化。画質に限界があるのでは? sara_246okさん
ブルーレイ用の高画質で撮影されてない映画で、
当時の限界の画質でDVD化され、
それを今度はブルーレイ化しただけなら画質の良さはDVD版と変化なしということですよね?
例えば、『ライフ・イズ・ビューティフル』ですけど、
今、DVD化されていて、今度ブルーレイ版が発売されます。
でも、DVD版以上の画質を期待してもいいのでしょうか?
ブルーレイ用の高画質で撮影してない映画のブルーレイ化についてお聞きしたいです。
宜しくお願いします。

ベストアンサーに選ばれた回答 handsamv9さん
DVDをそのままだと、むしろ画質は劣化するでしょう。小さい画素数のものを
無理やり広げるわけですから、アナログより悪いかもしれません。
しかし、フィルムから新たに起こした場合なら、たとえブルーレイでもアナログの
フィルム撮影映画より画素数は少ないので、DVDなどよりはずっと綺麗に
なるはずです。もちろん、デジタルリマスターをきちんとやればという話。
要するに、元を何にするか、何からどういう形でメディア化すればという話で
綺麗になるならないはその後です。
ちなみに、もう一度書きますが、ブルーレイはアナログフィルムより画素数は
圧倒的に少ないです(この辺を勘違いしている人が多いですが
)。
フィルムからちゃんとデジタルリマスターすれば、DVDなど比較にならないぐらい
綺麗になりますよ

 以上、引用終わり。
 より簡便にする技術というのは、簡便が目的であって、モトの技術が「さらに濃厚になる」わけではないということですね。納得。

★新・今、そこにある映画★日本映画・外国映画の、新作感想兄弟ブログ。
★映画流れ者★当ブログへの感想・質問・指導・いちゃ問はこちらへ

★人気ブログランキング・日本映画★
↑↓クリックしていただければ、ランクが上がります(笑)。
にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
★にほんブログ村・名作なつかし映画★
[PR]

by mukashinoeiga | 2013-05-12 12:14 | うわごと | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://mukasieiga.exblog.jp/tb/20475782
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード