今度の選挙、どこに投票すれば、いいの?(笑)

1 2012/12/03 18:32 【共同通信】によれば、(2ちゃんねるからの孫引き)

日本維新の会代表代行の橋下徹大阪市長は3日、公務に専念せず選挙活動を優先しているのは
不当だとする市民グループの住民監査請求について「選挙や政治がいかにばかにされているかの象徴だ」
とする反論をツイッターに投稿した。

橋下氏は「ものすごい人件費と交通費をかけ、市は東京事務所を設け、市職員は足しげく霞が関に通う。
しかし、要望が実現しないことが多すぎる」と指摘。「それを選挙を通じて政治で解決するのが今回の目的だ」
と強調した。

と、いうことだ。
 しかし、これを許せば、公務をサボって、平松前大阪市長の選挙応援をしていた大阪市職員や、授業をサボって、反日デモに行っていた日教組教師を、橋下市長は、少なくとも「倫理的」に、批判することは、出来ないのではないか。
 「目的」が正しければ、「手段」は、問わない、というのは、「革命家」か「詐欺師」か「テロリスト」の「論理」だ。
 国政選挙を「主導」したいと思うなら、大阪市長も名古屋市長も滋賀県知事も、現職を辞任して、国政に専念すべきだ。

2 第三極・第四極
 「民主党にがっかり、自民党にはこりごり」で、そこで、第三極・日本維新の会や、第四極・日本未来の党へ、期待を託す、というのは、どうなんだ。
 そもそも日本維新の会は、もともと自民党の大阪市議団・府議団が出発点だ。日本未来の党は、もちろん沈没船・民主党から、ねずみのように逃げ出した、民主党議員が、数的にも、メイン。どうみても、反・自民党、反・民主党の受け皿になるような、タマでは、ない。第二自民党、第二民主党では、ないか。またまた、だまされるのか有権者。

3 「の」がつく政党は、だめだと思うの
 ふっと気づいたんだけど(笑)。
 最近の政党名は、「みんな党」あたりをはじめとして、
「日本維新会」「国民生活が第一」「みどり風」それからネットで調べてみたら「改革志士」(代表が横粂勝仁、菅直人の選挙区に立候補するやつか)というのも、あった。こんなの、しらねーよ。
 そして「国民生活が第一」「みどり風」は、「日本未来党」に、合併した。ああ、「太陽党」というのもありました(笑)。
 どうです、わかりやすいでしょ。
 腰がふらふらした、風任せの、うわついた政党ほど、のの字を、つけるんですよ、どうやら(笑)。

 数年前までは、「国民新党」「新党大地」「新党改革」「新党日本」と、やたら党名にも「新党」ブーム。それも、「維新の会」やら「未来の党」やらが出てきて、すっかり「新党」たちも、色あせてきた。ちなみに、この「新党」グループは、今回の、第三極・四極と「野合」せず、時代から、取り残されていくのだろうか。
 特に「新党大地」の鈴木宗男は、現在公民権停止中で、選挙にかかわれないにもかかわらず、日本記者クラブ主催の党首討論記者会見などにも党首として出てくる。これ、マスコミは「倫理的」に批判しないが、ほかの誰かがやったら、メディア・スクラムで大批判の嵐だろう。ダブル・スタンダードといっていいのでは、ないか。おかしいでは、ないか。ニコニコ優しげな弱小政治家の鈴木だから、許していいというのも、それはそれで、おかしいだろう。

 たしかに、ひらがなの「のの字」をつけると、やさしいネーミングになる。しかし、やさしいイメージということは、同時に、あいまいになるということだ。「情緒」があいまいになるのはいいのだが、「政治主張」を簡潔に表すべき政党名を、やさしい、あいまいなイメージにしようというのは、まさしく詐欺師の手口では、ないか。
「のの字」がつく政党を、信用しては、ならない。日本共産党、幸福実現党などなど、「のの字」がつかない政党は、いい悪いは別にして、くっきりはっきりきっぱりでは、ないか(笑)。

 ナウな(死語)いまどきの時流に乗りたい、浮わついた、「ふわっとした民意」に頼りたい、自称政治家は、その時々の流行に、乗っちゃうんですよ。数年前のそれが「新党」。そして今年は「のの字」。
 流行や時代の風に乗ったネーミング、そんなふわついた政党に投票しても、数年後には、やはり、がっかりでは、ないですか。今の民主党みたいに。あるいは、いくつかの「新党」たちのように。おそらく、数年で、色あせたり、実態そのものがなくなっていく。
 そういう「自称政党」に投票したら、それこそ、死に票では、ないのか。

★新・今、そこにある映画★日本映画・外国映画の、新作感想兄弟ブログ。
★映画流れ者★当ブログへの感想・質問・指導・いちゃ問はこちらへ

★人気ブログランキング・日本映画★
↑↓クリックしていただければ、ランクが上がります(笑)。
にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
★にほんブログ村・名作なつかし映画★
[PR]

by mukashinoeiga | 2012-12-03 23:20 | うわごと | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://mukasieiga.exblog.jp/tb/19306739
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード