「ラジオ深夜便 女優が語る私の人生」

 映画本のコーナーで、見つけた最新刊。財団法人NHKサービスセンター刊。
 OLD映画の女優たちへの、インタヴュー集。こういうのは、川本三郎、水野晴朗の本など、いつも面白く読んでいる。
 今回の本には、山本富士子、池内、香川、有馬、淡島、若尾、森光子、吉永、岡田茉莉子、渡辺美佐子、水谷、佐久間、松原、藤村志保、などが納められている。2010年前後に、インタヴュー可能な女優たちだ。だから当然、水谷八重子は、初代ではなく、二代目で。
 で、NHKのインタヴューだから、彼女たちの女優キャリアの後半であるTV時代への、言及も多いが、もちろん、映画全盛期の話題も豊富。
 まだ、完読はしていないが、OLD映画好きには、大変面白い。

 有馬稲子が、宇野重吉の劇団民藝で、演技指導を受けていたとき、目撃したのは。まだまだ若い大滝秀治が、宇野重のきびしい演技指導で、稽古場の隅で泣いていたというのはともかく、あの北林谷栄も、稽古場の隅で泣いていた、というのは、びっくり。あの温厚な顔で、ドンだけ厳しいんだ、宇野重(笑)。
 でも、確か、その有馬稲子だったと記憶するが、前述水野晴朗の女優インタヴュー本で、ある映画で競演した久我美子が、下痢ピー状態で、「カメラの前にいるとき以外は、いつもトイレにこもっていた」という<衝撃の暴露>が、美人女優どおしの暴露話としては、あまりに衝撃で(笑)。
 今回はさすがに、NHKだし、そういうお下品な話はないが、それぞれの話し方、しゃべり方を頭の中で再現しつつ、読むのは、大変楽しいもので。

★新・今、そこにある映画★日本映画・外国映画の、新作感想兄弟ブログ。
★映画流れ者★当ブログへの感想・質問・指導・いちゃ問はこちらへ

★人気ブログランキング・日本映画★
↑↓クリックしていただければ、ランクが上がります(笑)。
にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
★にほんブログ村・名作なつかし映画★
[PR]

by mukashinoeiga | 2012-10-22 21:07 | うわごと | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://mukasieiga.exblog.jp/tb/19082926
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード