憲法9条おお、そうなのか(笑)

>1 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
>2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。

 たとえば自衛隊が、武力攻撃を受けて、困っている人たちを、たまたま目撃するとする。日本人かもしれないし、同盟国の人たちかもしれない。あるいは、敵対国の国民だって、困っていれば、助けるべきだろう。その対象は、民間人かもしれないし、同盟国の軍隊かもしれない。あるいは、敵対国の軍隊であっても?
 その、眼の前で武力攻撃を受けて、困っている人たち、数人~数十人~数百人~数千人、目の前の人たちを、助けたいと思うのは、人間として、自然の感情では、ないか。
 目の前で困っている数人~数十人~数百人~数千人の人たちを助けようとする行為は、はたして「国際紛争を解決する手段」なのだろうか。
 だって、「たかが」数人~数十人~数百人~数千人の人たちを助けたって、「国際紛争」は、まったく、解決しないだろう。それが、現実というものだ。
 で、あるならば、<国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する>という、その対象に、武力攻撃を受けて、眼の前で困っている人たち、団体を助けることは、全く、問題ないのでは、ないか。
 その<戦闘>自体が、「国際紛争を解決する手段」として、全く関係がない、あるいは、役に立たない、ならば。
 そうでは、ありませんか。
 実際、「単なる一戦闘」が「国際紛争を解決」したことは、人類史上一度として、ないのでは、ないか。

★新・今、そこにある映画★新作の日本・外国映画感想駄文の兄弟ブログ
★映画流れ者★当ブログへの感想・質問・指導・いちゃ問はこちらへ

★人気ブログランキング・日本映画★
↑↓クリックしていただければ、ランクが上がります(笑)。
にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
★にほんブログ村・名作なつかし映画★
[PR]

by mukashinoeiga | 2012-08-13 23:00 | うわごと | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://mukasieiga.exblog.jp/tb/18620164
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード