そうだったのか(笑)宍戸錠・猫ひろし・黒木瞳

 はじめて入った、たそがれた、定食屋兼居酒屋で、日刊ゲンダイを読みつつ、飲む。
 まあ、定食屋兼居酒屋なんて、たそがれているものだが、ぼくがお客の最年少(笑)なんていう、おっちゃんじいちゃんばかりの客。
 店の方たちもジジババばかり、こっちが頼んだつまみを、二度三度スルーする。「わかりました」といいつつ、一向、注文のつまみが、やってこない。確認すると、調理場に通っていない。
 うーん、いいなあ(笑)。
 チェーン店で、片言日本語店員が、こういうことすると、片言だけど、お前ら、若いんだろ、とむっとするが、ジジババ店員が、注文通していない、しかも何回も何回も(笑)、ああ、いいなあ(笑)。
 出てくるつまみも、うまいまずいで言えば、まずいし、テキトーなんだけど(笑)、安いし、おばあちゃん店員は、常連らしいじいちゃん客に突っ込まれているし、ゆるく呑むには、ぼく的に最適?

 ああ、そうそう、そこで読んだ日刊ゲンダイ。
 1・2面は、野田政権批判。鳩山ルーピーは史上最低の政権、逃げ菅政権は史上最悪の政権、ドジョウ野ダメ政権は史上最無能の政権、日本を滅亡させる民主党政権の批判。
 そんなの、民主党が最悪なのは、三年前からわかっていたこと。
 その、馬鹿ハトが、民主党外交問題顧問に、馬鹿菅が民主党エネルギー問題顧問に、なったという。どこまでも、国民をバカにする民主党。

 さて、そのゲンダイの芸能面を見ていると、宍戸開のインタヴュー記事。何の思い入れもない対象なので、ふむふむと読み流す。掲載写真の彼は、父・宍戸錠の若い頃に、そっくりになっているなあ、という程度。
 で、突然、あることに思い至り、あっと、驚く。
 父・宍戸錠。息子・宍戸開。錠を開く? 開錠? この父子の名前、語呂合わせであったのね。
 しかも、苗字の「戸」、カギと縁の深いドアのことではないか(笑)。

 最近マラソンで話題の猫ひろしは、もちろん、舘ひろしのパクリ。タチとネコ。というネーミングから察するに、猫ひろしは、かなりの確率でゲイだろう。
 黒木瞳は、黒き瞳。大地真央は、抱いちまお。有馬稲子は、有馬のいい猫、もちろん有馬猫騒動を、意識している。宝塚出身女優は、ダジャレの宝庫?

★新・今、そこにある映画★あらたに開設しました。
★映画流れ者★当ブログへの感想・質問・指導・いちゃ問はこちらへ

人気ブログランキング・日本映画
↑↓クリックしていただければ、ランクが上がります(笑)。
にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
にほんブログ村
[PR]

by mukashinoeiga | 2012-02-08 23:57 | うわごと | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://mukasieiga.exblog.jp/tb/17343033
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード