大阪・橋下「秋の陣」

 大阪市長に橋下徹、大阪府知事に松井一郎、大阪維新の会がW勝利。
 一応、圧勝といっていいだろう。
 対立候補には、民主党、自民党、共産党、中央官僚、地方官僚、自治労、日教組、在日、新聞、TV、週刊誌などのマスコミ大多数、左翼学者、辻元清美(笑)が、味方したが、完敗。
 あからさまに左翼オールスターズ(自民党も、ダメガキ総裁はじめ、半分は左翼リベラルだからね)が大政翼賛した末の敗北。
 今回、目新しいのは、新聞、TVだけでなく、週刊誌も、戦後レジームの維持に、ねじり鉢巻だった点だろう。おそらく、こういった<支配層に支配されたメディア>は、橋下の父親がやくざということを知れば、昨今の事情もかんがみ、庶民は橋下にそっぽを向くだろう、と思ったのだろうか。ところがどっこい、大阪が、日本でもっともヤクザさんたちに親和性を持つ地域であることを、まったく考えに入れなかったのだろう(笑)。
 そして、今回、さらにはっきりしたのは。日ごろ人権人権と言い募る左翼諸君が、親の罪は、子の罪だ、と、あからさまにバッシングした、その、非・人権性だろうか。少なくとも、左翼は、その行為を、批判しなかった。黙認して、あまつさえ、加担した。もっとも、共産主義の本家、ソ連、中国、北朝鮮では、親の罪は、子の罪、という連座制が、あからさまに、かつ組織的に行われていた、ソ連、中共、北朝鮮の信者たる、日本の左翼諸君が、それを踏襲するのも、無理はないか。
 小沢の悪徳政治家ぶりを、黙認、加担した社民党福島みずほや、辻元清美は、今後、いかなる悪徳政治家、<悪の総合商社>が出現しても、もはや、批判できないだろう。何しろ、小沢一郎を是としたんだから。
 もし、橋下の父親がヤクザだったのを<批判・非難>したいんだったら、もっと前に、調べて、やってればいいだろう。それが、この、タイミング、ここで、出てくる。悪あがきですな。

 当ブログが「石原慎太郎の暴言はなぜ非難されないか」(正・続・続々)で、いいたかったのは、

<価値紊乱者>としての<やんちゃなガキ大将>VS<体制側>の<くそマジメな学級委員長>
が、争えば、ぼくら、ボンクラな同級生(国民)は、かならず、やんちゃなガキ大将を、選ぶということ。
 もちろん、橋下徹が、純粋に<やんちゃなガキ大将>であるわけではないが、そういうタイプは、日本人、および日本の政治家には、絶対的に少ないので、それらしき人が出てきても、かなりの高率で、ぼくたち<ボンクラな同級生(国民)>からは、支持されるだろう。
 今回、平松→おそ松→逃げ松が、ネガキャンをやればやるほど、「橋下クン、日教組の先生に言いつけるわよ」の、学級委員長に、見えてくるのだから、おそ松、勝ち目はない。
 バックには、民主党、自民党、共産党、中央官僚、地方官僚、自治労、日教組、在日、新聞、TV、週刊誌などのマスコミ大多数、左翼学者、辻元清美(笑)が、ついているのだから、これ以上の<体制派>は、おそらく、ありえまい。この<体制派>の、<くそマジメな学級委員長>が、<ボンクラな同級生(国民)>からの支持を得られないのは、自明では、ないか。
 左翼は、くそマジメ(≒バカ)だから、ネガキャンも、くそマジメな学級委員長も、いまだ有効だと思っているのだろう。


人気ブログランキング・日本映画

にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
にほんブログ村・名作なつかし映画
[PR]

by mukashinoeiga | 2011-11-28 23:28 | うわごと | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://mukasieiga.exblog.jp/tb/16975688
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード