バカはどこにでもいる(笑)

 本日「昔の映画」で検索してみたら、たちまち、バカ発見(笑)。

>昔の映画(3:4)のフルの画面で表示が出来ず困っております。
プラズマテレビ > パナソニック > 3D VIERA TH-P46RT2B [46インチ]

こちらにトラブル・相談などをしてよろしいのか不安なのですが、いまとても困っていることがありこうして初めて投稿をさせていただきました。(もしも不適切な書き込みでしたら申し訳ございません。)

先日、我が家に大きなパナソニックさんの「3D VIERA TH-P46RT2B」の46インチが入りました。
最初は液晶でも良いかなと思ったのですが、わたしを含め家族が大の映画好きなのでプラズマの迫力のあるこのテレビを違う部屋へと購入することになりました。ですが、実は観る映画というのが昔の映画(ヨーロッパ映画や日本映画)などが圧倒的に多く、祖母も私も小津安二郎監督などが大好きでよく観ております。
早速本日小津監督の映画を再生してみたのですが、実は画面がサイドカット(というのでしょうか)画面いっぱいのフルにならず、左右に大きく隙間が空いてしまいとても困っております。もともと昔の映画は4:3の正方形の形ではあるのですが、いままでは画面一杯のフルサイズで観てきた為に、サイドに隙間が空いてしまう正方形形ですと46インチにもかかわらず画面が小さく感じてしまい、映画に集中が出来ない状況です。まだ慣れていないということもあるのですが、どうすれば画面一杯に映像を映すことが可能になるのでしょうか。

家にはテレビが2台あり、今までずっと観てきたものがパナソニックの「TH-37PX600」の37インチ、2006年製造で、こちらは今から5年ほど前に知り合いの電気屋さんから購入いたしました。こちらのテレビは色が濃く、アメリカのテクニカラー社のように、色彩が(とくに黄色などの色が)"どぎつい"ほど強くはっきりとメリハリがついており、大変気に入っております。
こちらでは画面のサイズが「ジャスト」「フル」などの調節ができるのですが、「TH-P46RT2B」では画面のヘルプの操作方法に従っても、上手く調整することができません。現代映画は非常に画面も美しく、画面一杯に映像が表示されるのですが、やはり昔の映画もフルで楽しみたいというのが本当の気持ちです。もしも昔の映画の画面をフルに表示できる方法をご存知の方がおられましたら、どうか教えていただけますと幸いです。明日、早速パナソニックさんのほうにはお問い合わせをしてみる予定ではありますが、早く知りたい気持ちもあり、こちらでお尋ねさせていただきました。何卒よろしくお願い申し上げます。
2011/02/06 22:45 [12616887]

クリスタルサイバーさん  画面モードの設定でフルやスムーズなどにすれば、ワイドブラウン管時代のようにフル画面で見れると思いますが・・・
この設定を変えてもダメってことでしょうか?

ただ、横に伸びるので個人的には4:3のまま見たほうが良いと思いますけどね。。
2011/02/07 12:05 [12618615]

こんにちは。
この度はご返答をいただきまして有り難うございました。実は先ほどパナソニックさんのほうへお尋ねしたところ、やはりこのテレビ本体で再生をした場合ではサイドカットをすることができないというお返事をいただきました。でもひとつの案として、ディーガなどのレコーダーでDVDを再生すると色々な設定「ノーマル」「フル」「ジャスト」などの変更が利き、映画の画面もフルで表示が出来るとのことでしたので、とても悲しいのですが、近日ディーガのほうも購入できたらよいなと思っております。

画面モードも一体型ですと変更が出来ないそうです。
ですので、「フル」や「ズーム」などにも対応することができないのです。もう少しきちんと色々なことを調べてから商品を購入するべきだったかなととても後悔しておりますが、幸いこの度はディーガを挿入することにより画面の表示の選択技が増えるとのことで良かったです。

この度はご返答をいただき有り難うございました。
2011/02/07 12:26 [12618690]

なるほど、なにげにそんな仕様があったのですね!

致命的な欠点だとは思われませんが、何かそんな仕組みって不自然な感じがしますよね。
実は、年寄りにはオールインワンが便利だろうと実家への購入を決めて、あとは届くのを待つば
かり(本日午後の予定!)だったので、正直ぃちごみるくさんのご質問を見てちょっと驚いています。
教えていただいて感謝です。あらかじめ知っているのと知らないのとでは随分受け止め方にちがいが
ありますからね。

ただ、個人的な嗜好に対して物言うことなので申し訳ないのですが、上の方もおっしゃっている
ように映画は作られたサイズでご覧になるのが一番かと。特に小津安二郎など、画面上全てに
神経を使った監督の作品を観るには。ぜひぜひそのままのサイズでお楽しみください。
昔のテレビ放送やビデオソフト黎明期の驚くほど無神経な画面トリミングに何度も泣かされた覚え
があるので、老婆心ながら蛇足です。
2011/02/12 14:26 [12644192]

じんぎすまんさん 昔の映画の左右に黒いパネルを付けて映すことをピラーボックスまたはサイドパネル
と呼びます。ゴジラや黒沢作品などシネスコサイズの映画の上下に黒帯をつけて映す
ことはレターボックスと呼びます。制作者の意図通りの映像を楽しむための仕様です。

ちなみにサイドカットとは画面全体に映すためにシネスコサイズやビスタサイズの
映画の左右を切り取って真ん中だけテレビに映す行為ですが、スレ主さんが監督の
意図する映像を正しく観るにはおススメしません。また、左右に伸ばすモードも
大相撲中継ならともかく、昭和の美人女優がおデブちゃんになるのでおススメ
できません。
2011/02/13 01:11 [12647491]

クリスタルサイバーさん  >画面モードも一体型ですと変更が出来ないそうです。
そうだったんですか・・・それはちょっと不便ですね。。
ちょっと勉強になりました。。
2011/02/14 14:47 [12654614]

 う~ん。
 ぼくなんかは、ちょっとでも画面が左右にゆがんで(上下に圧縮されて)きれいな女優さんがおでぶちゃんに写っているのをみると、とたんに悲しくなりますけどねー。家電屋さんのTV売り場で、そういう<ゆがんだ映像>のTV画面ばかりの店は、こいつらなんて<映像センス>ない店なんだと思いますが、あー、こういうバカに対応しているのか、と、納得したしだいで。
 ぼくと違って、回答される方の、バカに対しても節度ある、回答態度にも感服。いやー、大人だなー。
●追記●回答の<大相撲中継ならともかく、昭和の美人女優がおデブちゃんになるのでおススメできません。>というのは、なにげに、大人の皮肉だったんですね。
 いま思い至ったのですが、質問者の家族が全員おでぶなら・・・・バカ呼ばわりは・・・・・お詫びする。



★今、そこにある映画★

★映画流れ者★
当ブログへの感想・質問・指導・いちゃ問はこちらへ


人気ブログランキング・日本映画

にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
にほんブログ村・名作なつかし映画
[PR]

by mukashinoeiga | 2011-10-26 19:54 | うわごと | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://mukasieiga.exblog.jp/tb/16212606
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード