菅直人の悪運

 国破れて、民主党あり。
 うーん、菅直人、つくづく悪運が強い。
 通常なら、現職総理の政治資金規正法違反が、トップニュースになるべき日に、吹っ飛んだ。
 総務省で検討されているように、4月統一地方選も、全部、または一部は、確実になくなる。
 おそらく日本人の同調圧力から考えて、被害がほとんどない地方でも、選挙はなくなる/延期される可能性が高い。
 国会も全挙党体制の非常時、政局は、なくなる。むしろ、あっては、ならないだろう。岩手の被害甚大なことから、おそらく、小沢一味と菅一味の「一時的」手打ちも、進むだろう。
 与野党も、対立している場合ではない。
 この体制は最低でも、半年は、続くだろう。
 不謹慎ながら、焼け太りだろう民主党。
 また、この危機に呼応して、日本海に、さらに押してくる外国勢力も、あるはずだ。この状況の、この民主党政権なら、やすやすと目をつぶるだろう。
 被害対策が進むなら、民主党の支持率も回復するだろう。何しろ、現政権というのは、1コしかないのだから、好いも悪いも反民主党発想の人も、とりあえず、現政権を支えざるをえないわけだ。
 日本人の不幸を肥やしにして、菅直人は、焼け太って行くのだ。それしか、ない、というのが、無念。
[PR]

by mukashinoeiga | 2011-03-12 23:28 | うわごと | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://mukasieiga.exblog.jp/tb/14419909
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード