市村泰一「快人黄色い手袋」伴淳森繁小阪一也

 渋谷にて。「妄執、異形の人々 5」特集。61年、松竹。
 アイマスクで顔を隠す、正義の義賊・黄色い手袋。不当な手段で金をためる悪党のみを襲い、現場には愛用の黄色い手袋を、名刺代わりに残していく。そは何者。
 警察と、腕利きトップ屋・伴淳が、追う。
e0178641_6233360.jpg といっても、アイマスク以外の顔の下半分は、誰が見ても、伴淳にそっくり。でも、誰も気がつかない(笑)。この怪人が現われる現場には、伴淳記者は顔を出さない。「あの人、肝心なときにいないんだから、もう」てな、お約束で。
 この義賊、歌を歌いつつ登場。ところが、その声は、どう聞いても、森繁。事実、冒頭クレジットに、主題歌・森繁久弥と出ている。伴淳は、森繁を口パク。さらに、怪人としてしゃべるときは、声は、森繁とも伴淳とも、につかぬ声。これまた、伴淳は口パク。
 まあ、伴淳のあの、泥臭いしゃべり方は、怪人には、不向きというところか。
 原作脚本は「月光仮面」どうよう川内康範先生。かといってお子様向きかどうか、現像室に隠れ入る伴淳・鳳八千代の夫婦。出てきたら、お互いにこにこにやにや、という大人の事情もあり。珍探偵小阪一也も恋人と痴話げんか。といっても、大人向けというわけでもない。
 快作というほどもない、凡品。かなりプリントもボロで、上映中、四度切れた。申し訳ないということで、シネマヴェーラから招待券。
 このプリントの初日なので、この映画館が、古いプリントの、上映前点検をしていないことが、わかる。もっとも、この三日間で、計6本も、この館にとっての初日、がある、という、シネマヴェーラの特性を考えると、上映前プリント点検は、無理か。
 元映写経験者としては、上映復旧にかかる時間、どれくらい早く現状復帰するかに、この映画館の上映担当者の実力を測る楽しみも(笑)。名画座でのよくある復旧パターン、少し巻き戻して、切れるより前からの、再出発方式をとらずに、切れたとこから再上映のこの館のやり方からすると、ちょい時間かかりすぎか。
 でも、切れたプリントを前にした映写技師の苦労もわかるだけに、ちょい同情。まあ、切れたプリントを大慌てでつなぐ楽しみ、というのも、あるんだけれども。
 最後に事件解決、ほっとしている伴淳たちの前に、またもや怪人黄色い手袋登場。
 一人二役のトップ屋伴淳と、黄色い手袋、同時に存在! ところが次の一瞬、その怪人は、プラカードを持っている。「黄色い手袋主題歌 唄・森繁久弥 ポリドール・レコード 発売中」。
 なんだ、宣伝用のニセモノか。みな一安心。でも、怪人、その顔のアップは、紛れもなく伴淳で。
 つまり、前年か同年に公開されたはずのビリー・ワイルダー「あなただけ今晩は」のラストの、安易なパクリか。イマイチ、本家ほどの効果でず。センスの差か。

★新・今、そこにある映画★日本映画・外国映画の、新作感想兄弟ブログ。
★映画流れ者★当ブログへの感想・質問・指導・いちゃ問はこちらへ

★人気ブログランキング・日本映画★
↑↓クリックしていただければ、ランクが上がります(笑)。
にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
★にほんブログ村・名作なつかし映画★
[PR]

by mukashinoeiga | 2011-01-26 10:10 | 旧作日本映画感想文 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://mukasieiga.exblog.jp/tb/14053540
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by サセレシア at 2014-07-28 13:05 x
元映写技師......かっこいいっすねー。セコいレベルで恐縮ですが私も趣味で、切れた8mmのフィルムをスプライサーで何度か貼付けた事があります。上映中切れるとため息出ちゃいますがお客さんいれているプロの人はさぞや大変でしょうね。
神代の「恋人たちは濡れた」をこないだラピュタで観ました。お懐かしや。いつのまにか絵沢萌子で萌えるようになってしまいました。ワタシ変態でしょうか?
Commented by mukashinoeiga at 2014-07-28 23:20
市村泰一「怪人黄色い手袋」へのコメント、サセレシアさん、ども。
>上映中切れるとため息出ちゃいますがお客さんいれているプロの人はさぞや大変でしょうね。

 ワタシは、自分語りが極端に嫌いで嫌いで(笑)個人情報保護法(絶対デメリットのほうが多いバカ法だと思う)以前から、自分語りが嫌いな余り、確実に自分語りでない映画の、いい悪いを書くブログをはじめたようなところがあり、いや、映画を好きになったのも、自分のことを語りたくないという心象によるものであり。 と、すでに、ブンのろれつが回っていませんが(笑)。
 ということで、イマ、決心しました(笑)。サセレシアさんにそそのかされて(笑)自分語りそのものである「元映写技師の告白」(笑)を、そのうち、かいてみようと(笑)。 いえいえ、そんなにたいした事では、ないのですが(笑)。

>いつのまにか絵沢萌子で萌えるようになってしまいました。ワタシ変態でしょうか?
 サセレシアさん、明らかに、ヘンタイです(笑)。それもかなり重症の(笑)。
 とはいえ21世紀クールジャパン(笑)の重要キーワードである「萌」の字を使うとは、え、絵沢萌子、恐るべし(笑)。 昔の映画
名前
URL
削除用パスワード